ラブライブ! 声優とキャラと歌が高度に融合した人気アニメ

ラブライブ解説おすすめ

ネット上のいたるところでその名前を聞く「ラブライブ!」。

ラブライブ!ってどんなアニメ作品なの?どこが面白くて人気なの?そんな風に思っている人はきっと多いはず。ブログ管理人も好きなアニメのラブライブ!についてまとめてみました。

当ブログでのμ’sのメンバーの「小泉花陽」の特集ページは↓からどうぞ。

小泉花陽…ラブライブ!の地味可愛い癒しメンバーのかよちん
大人気スクールアイドルアニメ「ラブライブ!」のメインキャラクターの1人にして、主人公が結成したアイドルグループ「μ's(ミュ...

スポンサーリンク

ラブライブ!って?

2010年6月30日より電撃G’sマガジン上でスタートしたユーザー参加企画。自身が通う高校が廃校の危機にあることを知った9人の少女が廃校を阻止するためにスクールアイドルを結成した、と言うストーリー。
実際のアイドルと同じようにCDが発売されており、そのCDに収録されている手描きとCGを融合させたアニメPVが特徴である。




ラブライブ!の熱烈愛好者の「ラブライバー」の存在

ラブライバーとはラブライブ!のファンを指す。
自分がアイドルをプロデュースするアイドルマスターや自分がアイドルの化身になるアイカツ!と違い、ラブライバーは単純にアイドルを応援する立場にある。
2010年のプロジェクト始動から支援し続けている古参もいれば、2013年からのアニメ放送やニコニコ動画の一挙放送等から急激にファンになった新規層も多い。
その愛の向け方はCDや各種グッズコレクターからスクールアイドルフェスティバル(※「ラブライブ!」の世界観をモチーフとしたスマートホン用リズムゲーム&アドベンチャー)の課金層まで様々。

ラブライブ!最大の魅力は応援したくなるキャラクターを発見する楽しみ

ラブライブおすすめ人気メンバー

ラブライブに出てくる主要キャラクターは9人で、それぞれ魅力的です。

身体的に特徴があり、性格にも特徴があります。それぞれ個性があり、アニメを見ていると自分の好みとなる女の子を発見することができます。

自信を持って言えますが、作品を見ていると必ず”推しメン”が出てきます。

外見だけで選ぶ人もいますが、アニメを1期、2期とみていると自然に気になる女の子が出てくるのがラブライブの魅力です。

AKB48ともアイドルマスターとも違う「2.5次元」という独特の作風

3次元女性を応援するAKB48とも、2次元女性キャラクターをアイドルに育て上げるアイドルマスターとも違う、3次元と2次元の中間である2.5次元的作品のラブライブ!

ラブライブのキャラクターを担当した声優陣が実際のライブで見せるキレのいいダンスはアニメと同じで、本当にμ’sが飛び出してきたような錯覚を覚えます。曲が出る度に曲とダンスの練習をしているようで、ホントに頭が下がります。

ラブライブ!の王道的な青春ストーリーが感動する

ラブライブ!



スポンサーリンク



舞台となるのは東京都千代田区にある国立高校「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)。
古くからあるこの学校は、少子化やドーナツ化現象により学生数が減少したため、統廃合の対象となってしまう。この学院存続の危機に、9人の女子生徒が立ちあがった。
「自分たちがアイドルとして活動して学院を宣伝すれば、入学希望者が集まるんじゃないか」
淡い期待と不安が交錯する中、こうして彼女たちはアイドルとしての一歩を踏み出すことになった。

作中にあざとい萌え描写は見られず、むしろ泥臭いダンスの練習風景や、友達と心を通じ合わせて一生懸命にライブを成功させる展開は感動すること必至!


当ブログでのラブライブ!の発足からファイナルライブの歴史特集は↓からどうぞ。

ラブライブ!のμ’sがファン達と歩んだ成長と栄光の歴史
ラブライブ!の曲、良いですよね。アニメのOP、ED曲はもちろんのこと、ほんのわずかな時間しか使われなかった話の中の挿入歌もレ...

μ’sの強力なライバルであるA-RISE(アライズ)というアイドルグループ

ラブライブアライズ

秋葉原のUTX学園(高校)の看板アイドルユニット。
スクールアイドルの中ではかなりの人気を誇り、μ’s内でもアイドル好きの花陽はもちろん大ファンで、逆ににこはライバル視している(でもやっぱり大ファン)。

ラブライブの地区予選で彼女たちA-RISEは新曲「Shocking Party」を引っ提げ、μ’sに先駆けてパフォーマンスを披露。前回ラブライブ優勝者でディフェンディング・チャンピオンの名に恥じない卓越した実力を見せつける。
これまでその人柄や真の実力が謎のヴェールに包まれていたA-RISEであったが、その溢れ出るカリスマはμ’sのメンバーのみならず、多くのラブライバーを圧倒。

これまでほぼμ’s一筋だったラブライバーのなかに新分派「アライザー」を生むというセンセーションを起こしたのであった。




ラブライブ!の裏主人公の矢澤にこの存在

ラブライブ矢澤にこ

自己紹介は

「にっこにっこにー あなたのハートににっこにっこにー 笑顔届ける矢澤にこにこー にこにーって覚えてラブニコっ♡」

ファンからの愛称はにこちゃん、にこにー、矢澤先輩(YAZAWA)など。

1年生の時にアイドル研究部を設立したが、過酷な練習に耐えられなくなった部員が次々とやめていき、最終的に部員はにこ1人となってしまった。

それでも2年生まではスクールアイドルを続けようとしたが、3年生になりスクールアイドルの活動を諦めかけていた。

そんな中で、μ’sが誕生。当初はμ’sを気に入っておらず潰そうとしていたが、アイドル活動をしていたことを知ったμ’sのメンバーがにこを誘い、7人目のメンバーとなった。

にこにとって、μ’sはスクールアイドル活動を続けることができた奇跡のようなものとなった。

μ’s加入後もリーダーの穂乃果に対し唯一自分の意見を真っ向から押し通せるメンバーで、穂乃果とは真逆の立場にある裏の主人公とも言える。

当ブログでの矢澤にこ特集ページは↓からどうぞ。

矢澤にこ…ラブライブ優勝に大きく貢献した小悪魔にこにー
「にっこにっこにー あなたのハートににっこにっこにー 笑顔届ける矢澤にこにこー にこにーって覚えてラブニコっ♡」 人気...

にこのμ’sにかける想い、3年生までたった一人でアイドル研究部を持たせてきた並々ならぬ苦労を思うと、ラブライブ!は矢澤にこの挫折と夢の物語ではないかとさえ感じます。

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ