歌や本や映画でどんどん感動しよう!感動の方法と効果まとめ

感動とは解説方法

創作物のストーリー展開に感動して涙する、日常の中で素晴らしい物に出会って感動して胸がじーんとする…。感動することは非常に貴重な体験で、涙を流して精神的なカタルシスを味わうことは心の健康にもとても良いことです。

どうすれば感動できるのか?感動の原理とは?感動について調べてまとめました。

スポンサーリンク

感動ってどんな心理状態?

美しいものやすばらしいことに接して強い印象を受け,心を奪われること。 「深い-を覚える」 「名画に-する」 「 -的な場面」




感動のもたらす効果

感動健康効果

脳の活性化

脳にとって、人の話を聞いたときや新しい知識に触れたときなどに、素直に「すごいな」と感動することは非常に大切です。
これは、A10神経群に感動をつかさどる「尾状核」があり、気持ちを動かすことができると、判断力と理解力が高まるからです。

年齢を重ねてくると、いろいろな経験をするので、以前感動していたことも感動しにくくなります。「世の中ってこんなものだよ」って思いがちになります。でも、意識すれば感動はいくらでも見つかります。

涙によるストレス解消効果

たくさん涙を流すほど、ストレス解消につながり、心の混乱や怒り、敵意も改善する。
笑うことも、免疫力が高まり健康につながると言われていますが、ストレスを解消するという意味では、泣くことの方が効果的なのだとか。

人が感動する要素

感動要素

人間愛(ヒューマニズム)

愛する人のために登場人物が身を粉にするシーンは読み手の心にうったえるものがあります。そうやって絆が深まっていけば感動的なハッピーエンドとなりそうです。

大切な絆を守るために、あえて茨の道を進む登場人物にヒューマニズムを感じる人は多いはずです。



スポンサーリンク



関係

人は社会的な動物です。一人で生きることはできません。そのため、他社や社会、あるいは自然とつながりたいと願うのは本能的な欲求なのかもしれません。

物語においては、それまでバラバラだったり対立していたものが一つにまとまると感動を生み出す傾向にあります。

http://iitokoronet.com/2015/08/28/post-249/
例えば、災害によって崩壊してしまった街を復興するために、人々が一丸となる。あるいは、他者を拒絶していた少年が仲間の温かさに触れ心を開くなどといったシチュエーションなど。

情熱(目標)

人間が目標を持って、それに立ち向かう姿は多くの人に感動を与えます。それまでパッとしなかった登場人物が、目標(過去のトラウマを克服しようとする、迫り来る敵から少女を守ろうとする、など)を持った途端に輝き出すのは創作物ではよくあるパターンです。困難を乗り越え、目標を達成するという情熱は感動を生み出す基本的な要素なのです。

感動する対象

感覚的感情[快感]   : 運動・スポーツ・食べ物などからの感動
生命感情[健康感]   : 病・苦しみからの奇跡的回復、
心的自我感情(眞善美) : 美しい景色、本物の芸術、
人格感情[聖人的行為] : 神への畏敬、献身的・人間的行為

これらが含まれていれば、本、映像、音楽、人間関係、日常の出来事など、対象や場所を選ばずに感動できます。




みんなが泣いたおすすめ感動アニメ作品

突然死後の世界に来てしまった主人公達は自分たちがきちんと成仏するためにメンバー達の悔いを消していきます。またメンバー達と天使達との戦闘も見応えあります。とはいっても戦争要素が強く押し出されている訳でもないので、戦争ものが苦手な方でも安心です。
最終回だけでなく後半の回は全て泣けるというまさに涙腺崩壊アニメです。

人生とまで言われる「CLANNAD」。

数ある学園モノの中でも特に感動できる作品です。
作画にちょっと特徴があるのですが、とにかく内容が素晴らしいので見ればきっとハマるはず。
進学校に通う無気力な主人公の前に一人の少女が現れるというまさに学園モノの王道といった作品です。

ひょんなことからタイムリープができるようになった中二病の大学生兼科学者の岡部倫太郎。
その幼なじみの椎名まゆり(まゆしぃ)を助けるためになんどもタイムリープを繰り返します。
どのような対策をしても死んでしまうまゆしぃと、何が何でも救おうとする岡部倫太郎。
更には謎の少女や天才科学者の牧瀬紅莉栖、天才ハカーの橋田至など様々な人々の思いが交錯して感動のラストを迎えます。

シュタインズゲート SFと恋愛と中二病が融合した面白アニメ
東京の秋葉原を舞台にした人気SFアニメ。一見すると物語設定はオタクっぽいイメージが強いけれど、いざ実際に見てみると、ストーリ...



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ