コレだけでOK!体脂肪を燃焼させて痩せるダイエットの6大基本

ダイエット基本基礎コツ

自身の外見が命といっても過言ではない女性のみならず、男性でも太りすぎは容姿や健康面からマイナスポイントです。

ダイエット関連の情報は世の中にあふれかえっていますが、ダイエットの基本部分さえしっかりおさえておけば、基本からの派生の知識や方法は無視しても構わない枝葉末節部分です。ちゃんと結果につながるダイエットの本質をまとめました。

スポンサーリンク

睡眠を充分に取ると痩せる

人の体は午前中のほうがエネルギー代謝量が多く、夜遅くなればなるほど蓄えモードになってしまいます。

週に何回かでもいいので、いちばん理想的な睡眠サイクル23時から翌6時の、7時間睡眠を心がけましょう。

成長ホルモンは成長期にだけ分泌されると思われていますが、実際には量が減るだけで70〜80代まで分泌されます。このホルモンは、すべての身体器官の代謝を促進させ、この過程で自然に熱とエネルギーが発生して基礎代謝量が高まります。

太りやすい脳の構造と体質の解説とセロトニン活用でデブ化防止
太ってしまう人は、たいてい「その人のだらしない性格に問題がある!」と非難されがちですが、もしかすると、脳の構造や体質そのもの...




脂肪を燃焼するために必要な筋肉をつける

ダイエット基本基礎

筋肉は脂肪に比べて3倍も多くカロリーを消費します。筋肉は身につけているだけでどんどん脂肪を燃焼してくれる、痩せたい人の最強の味方!

女性は、男性に比べて筋肉が簡単につかないため、筋肉を作るために効果的な運動をしましょう。
まずは胸筋やお尻、内ももといった大きい筋肉を育てることが、基礎代謝量を高めるには効果的です。
また、ハイキングも筋肉をつけるのに役に立ちます。休日は家にこもらず、近くの山に登ってみましょう。

運動によって体温を上げて基礎代謝率をガンガンUP

体温が1℃上がれば基礎代謝量が約10%増加するのです。体温を高めることができる最も効果的な方法はやはり運動です。



スポンサーリンク



運動をすれば体温が上昇して汗が出ますが、この時に重要なのが急激な体温低下を防ぐこと。運動後、徐々に体温が落ちているあいだは脂肪が引き続き燃焼するので、軽いストレッチをしながらこの時間を伸ばすと、カロリー消費量を高めることができます。

お酒はできるだけ控える!!

お酒を飲むと基礎代謝量が非常に低くなるという事実を覚えておいてください。 アルコールは、脂肪がエネルギーとして使われることを防ぐだけでなく、筋肉の損失も招きます。これは、アルコールを分解する時に必要なエネルギーを全部筋肉でまかなっているためです。

がんばって運動して作った筋肉を、お酒でチャラにしてしまいたくなければ、できるだけお酒は避けましょう。

空腹感を抑えるためにバランスの良い食事を

ダイエット食事バランス

日本人の女性は、ご飯が悪いと思って減らしすぎる一方、スイーツや乳製品などから脂質をとりすぎている。
大事なたんぱく源である肉や魚を減らすときれいにやせられないし、偏ったダイエットで栄養バランスが崩れ空腹感も抑えられない体になってしまいます。バランス良く食べることが大切。

筋肉生成のためには、動物性たんぱく質の摂取も必須です。卵やマグロに入っている水溶性ビタミンのニアシンは、体内でたんぱく質を活性化させるということも覚えておきましょう。




ストレスを溜めないようにする

ダイエットストレス解消

生活をしていく上でストレスは誰しも感じるものです。

人間関係や学校、仕事、家庭のことなど、人はそれぞれ悩みを抱えています。これは仕方のないことです。多少のストレスは意欲を燃やすエネルギーとなることもありますが、溜まりすぎると体調を崩したり、暴飲暴食の原因になります。

「食べちゃダメ!」と思うほどドカ食いしてしまう。気がついたら一日中食べ物のことばかり考えている。
そんな、“脳の飢餓状態”になったら、ダイエットはちょっと中断。
ストレスがあると、食欲を抑制する脳内物質のセロトニンの働きが悪くなり、いくら食べても満腹感が得られなくなることも・・・

食べ物を抑制し過ぎず、適度に食べて健康に痩せようとすることが結果的に近道のようです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ