ストレス減少やうつ病予防!幸福度が増すセロトニンとは?

セロトニンとは解説

体内に分泌されると幸福感を味わえると言われる脳内物質の「セロトニン」。人生における幸福や、あまりに怖いうつ病を予防のためにも、セロトニンを意識的に分泌させる必要があります。

絶対回避せよ!うつ病は心の風邪どころじゃない怖い病気
ブラック企業の特徴や危険なところがネット上で情報交換されるとともに、ブラック企業の激務と悪質な労働環境で心をやられた人が「う...

セロトニンとは何か?セロトニンはどうやったら体内分泌できるのか?セロトニンについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

セロトニンとは?

セロトニン効果働き

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質で、セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、暴力的(キレる)になったり、うつ病を発症すると言われています。
セロトニンという言葉はうつ病などの精神疾患に関する話題や、忙しい現代人が抱えるストレス問題と同時に語られることが多いようです。

セロトニンがきちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができる。

反対にセロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れてしまい、イライラしやすくなったり、なんだか気持ちがモヤモヤしてしまったり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、 ひいては、うつ病を引き起こしてしまうこともある。




セロトニンの元になる物質はトリプトファンというアミノ酸

セロトニン食べ物

トリプトファンとビタミンB6が『ほう線核』で合成されることで、セロトニンが生成されるのです。

トリプトファンについて覚えておきたいのは、「人間の体内では生成できない」という点です。そのため、日々の食事からトリプトファンを摂る必要があります。

トリプトファンは、こんな食べ物に含まれています。

・豆製品・・・豆腐、納豆、大豆、味噌
・乳製品・・・牛乳、ヨーグルト、チーズ
・種類・・・ひまわりの種など
・ナッツ類・・・アーモンドなど
・卵
・バナナ

トリプトファンはサプリメントで効率的に補うことも可能です。

ビタミンB6は、こんな食べ物に多く含まれています。

・魚類・・・まぐろ、かつお、いわし、さけ
・肉類・・・牛肉、鶏肉、豚肉
・その他・・にんにく唐辛子、ピスタチオ、抹茶

これらの食べ物を意識的に摂取することでセロトニンの分泌を急増させることができるのです。

ビタミンB6はサプリメントで効率的に補うことも可能です。



スポンサーリンク



セロトニンの分泌には太陽光を浴びるのがカギ

セロトニン太陽光関係

起きたらすぐに太陽の光を浴びること!
セロトニンは、日中の明るい時間帯に多く分泌されるホルモンですが、その切り替えのスイッチとなるのが、朝、起床時の日光です。

カーテンを閉めきって日中暗い部屋の中で過ごしたり、太陽光を浴びないような夜型の生活を続けると、体内時計が乱れ、時差ボケのような状態になったり慢性化すると、セロトニンの働きが鈍くなる場合があり、そうなると不眠症や睡眠障害、自律神経失調症やうつ病などの精神疾患にもつながります。

強迫性障害…病的に何度も確認したくなる神経症の不安障害
外出した後に、「ちゃんと鍵をかけたか?」「ちゃんと電灯を消したか?」「ちゃんとガスの元栓を閉めたか?」と気にしてしまう事の強...

質の高い睡眠のためにはセロトニンの分泌が不可欠

体内のセロトニンは夜になるとメラトニンという物質に変化します。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれている物質です。寝つきを良くしたり、眠りを深くしたりといった作用を持っています。

一般的な生活リズム(朝起きて夜眠る)を送っている方であれば、夜9時ころからメラトニンの分泌量が高まっていきますが、これは夜になると眠気が自然とおとずれる理由のひとつです。

メラトニン分泌をスムーズにするためには、日中にたくさんセロトニンを生成しておくことがカギになることも覚えておきましょう。

セロトニンの減少の原因

1.慢性的なストレス
2.夜更かしや、昼夜が逆転した生活をしている
3.脳が疲労している
4.運動不足
5.太陽の光を浴びることが少ない




セロトニンとうつ病の関係

うつ病の原因はセロトニン欠乏と考えられています。セロトニンやノルアドレナリンが不足していたり、充分な働きをしていないことがうつ病に関係していることは、ほぼ間違いないようです。

絶対回避せよ!うつ病は心の風邪どころじゃない怖い病気
ブラック企業の特徴や危険なところがネット上で情報交換されるとともに、ブラック企業の激務と悪質な労働環境で心をやられた人が「う...
なぜストレスが脳を壊すのか?うつ病の仕組みと症状を全部公開
私たちがかかる精神疾患の中でも、最も身近な種類の病気である「うつ病」。精神疾患の代表であるうつ病の症状と、病気の仕組みを調べ...

セロトニンの利用効率を高める薬(SSRI)や、セロトニン&ノルアドレナリンの利用効率を高める薬(SNRI)を服用すると、うつ病患者の半数以上に効果がみられるという研究結果も出されています。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ