ローゼンメイデン 気品と可愛いドールズが魅力の漫画&アニメ

ローゼンメイデン 気品と可愛いドールズが魅力の漫画&アニメ

ローゼンメイデンおすすめ面白い評価

ある日突然、理由も分からずに届けられた美麗なアンティークドールが動き出し、ドール同士の戦いに巻き込まれる、そんなお話のローゼンメイデン。

雰囲気が良くてドール達の驚異的な可愛さで大きな話題を呼んだ、ローゼンメイデンのご紹介です。

スポンサーリンク

ローゼンメイデンのストーリー

引きこもりの中学生だった少年桜田ジュンは、人形師ローゼンによって究極の少女アリスを目指すべく作られたローゼンメイデン達との出会いによって、次第にアリスゲームへと巻き込まれていく。




掲載誌の違いで作品の雰囲気が大きく違う

(コミックバーズ版、旧TVアニメ版 第1期、第2期)

そこに書かれていた不可解な問に、ジュンは軽い気持ちで「まきます」と答えてしまう。
翌日、皮製の鞄に入った、まるで生きているかのような精巧なドール(真紅)が送られてくる。
興味本意でジュンがその螺子を巻いた結果、ドールは目覚め、 ジュンに対し自分の下僕となる契約を要求する。

(ヤングジャンプ版、新TVアニメ版)

そこに書かれた不可解な問に 、ジュンは「まきません」と答えた。
やがて自ら外に出て中学校を卒業、大学生となった。
馴染めない学生生活、バイトの中で、ある一冊の本をきっかけに、かつてのダイレクトメールの選択で「なかったこと」と認識された「まいた世界」と関わり始める。

ローゼンメイデン最大の特徴はドールズの魅力

ドールズの中で1、2位を争う人気の「水銀燈(すいぎんとう)」

ローゼンメイデン水銀燈

ローゼンが作り出した「ローゼンメイデン」シリーズの第一ドール。
契約者は柿崎めぐ。

好戦的かつ冷酷な性格で、ローザミスティカのためなら手段を選ばない。
そのため、自分のやり方でアリスゲームの終結を望む真紅とは反りが合わず、対立する。

めぐとは、当初は単なるエネルギー源としか見ていなかったが、彼女との交流のなかで自身の姿と重ね合わせ心を開いていき、後に契約を結ぶ。しかし、突如現れた雪華綺晶にめぐをさらわれてしまい、真紅とは別の方法で「まかなかった世界」に辿り着く。

ツンデレ気質で高い人気を誇る「翠星石(すいせいせき)」

ローゼンメイデン翠星石

ローゼンが作り出した「ローゼンメイデン」シリーズの第三ドール。
契約者は桜田ジュン。

蒼星石の双子の姉で、双方ともオッドアイだが配色は逆。 人見知りなのに毒舌、素直になれないなど、その性格はツンデレそのもので、ジュンからは「性悪人形」とからかわれている。幾多の戦いを共にし、ジュンに惹かれ、表面上は嫌がりながらジュンと契約を結んだ。

アリスゲームに対し否定的な考えを持ち、逆に肯定的な考えを持つ蒼星石に、他のドールのローザミスティカを奪ってまでなるものでは無いと悲しみ訴えかけていた。



スポンサーリンク



蒼星石が「庭師の鋏」を持つのに対し、翠星石は「庭師の如雨露」を持つ。

当ブログでのローゼンメイデンのドールズ特集ページは↓からどうぞ。

蒼星石も雪華綺晶もみんな素敵なローゼンメイデンのドールズ
意思と生命をもつアンティークドール達のマスターとなって、最後の1人になるまで戦う「アリスゲーム」に関わっていく、という内容の...

原作漫画の上品な絵や洗練された雰囲気も必見

ローゼンメイデン漫画原作

少女漫画の様な作風や美しいドールの衣装から、女性からの人気も高い。画風に関しても、虹彩の細かな書き込みや背景に花を描いたりなど、従来の少女漫画に近い。

メディアなどでローゼンメイデンの衣装と作風はゴシックロリータだと形容されることがある。

アニメ版ではドールズの可愛さやハデなバトルに主な焦点が当てられていましたが、原作ではむしろ繊細で美しい絵柄や詩的なセリフ、華やかな雰囲気に注目するべきです。

究極の少女人形「アリス」とは?

「アリス」とは、お父様の中だけに生きる少女 夢の少女
どんな花よりも気高くて どんな宝石よりも無垢で 一点の穢れも無い
世界中のどんな少女でも適わない程の、至高の美しさを持った少女
その「アリス」を追い求めて、形にしようとしたのが、私達ローゼンメイデンのドールズよ・・・
でも、一体作り、二体作り、何体作ってもダメだった・・・
私達は、誰も「アリス」に届かなかった。
だけど、アリスゲームに勝って、全てのローザミスティカを集めれば、「アリス」になることが出来る・・・

作中での真紅の「アリス」についてのセリフです。アリスという名前は現代で少女性の象徴ともされている文学作品の「不思議の国のアリス」の主人公のアリスから採用されているようですが、「アリス」になるためのドール同士の戦いがアリスゲームと呼ばれ、謎のベールに包まれたアリスに対する興味が読者を魅了しました。

ローゼンメイデンのスピンオフ作品も好評

普段はアリスゲームで争い合う薔薇乙女たちだけど、何気ない日常にもスポットを当てて見てみませんか? 薔薇乙女たちのキュートで愛らしい面がたくさん! 『りぼん』で大好評のスピンオフコメディ第1巻!

ローゼンメイデンの購入は↓からどうぞ!




おまけ:ブログ管理人イチオシの第6ドール雛苺(ひないちご)

ローゼンメイデン雛苺

戦闘能力は全ドール中最弱。精神面も幼い。非力さゆえにアリスゲームでも早々に退場…。ネット上でもかなりの不人気ですが、それでも健気な性格と気品のある姿からブログ管理人は一番好きなドール。





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ