ストライクウィッチーズ 広大な世界観と青空とキャラが魅力

ストライクウィッチーズストパンスト魔女坂本美緒

「少女×重火器」という組み合わせは今どき珍しくもありませんが、そこに空軍要素が加わったアニメ作品はかなり数が限られます。

ストライクウィッチーズはよく作り込まれた独特の世界観やハデな空戦シーン、可愛くて魅力的なキャラクターや、女性がスカートやズボンを一切身につけない作中独自の習慣で大きな話題を呼んだ名作です。ブログ管理人が好きなストライクウィッチーズをご紹介します。

スポンサーリンク

ストライクウィッチーズとは?

『ストライクウィッチーズ』 (STRIKE WITCHES) は、島田フミカネおよびProjekt Kagonish原作・角川書店企画のメディアミックス作品。コラム・漫画・小説・アニメなどがある。

ファンからは「ストパン」「SW」「スト魔女」「ストウィ」「スウィッチ」の愛称でも親しまれている。




ストライクウィッチーズの独特の世界観とストーリー

ストライクウィッチーズ世界観特徴

現実の地球とよく似た世界であるが、「魔力」の概念が存在する世界の20世紀(1939年)。
人類は突然現れた異形の敵「ネウロイ」の侵攻を受ける。
ネウロイ相手には通常兵器では抗う事もままならず、唯一魔力を帯びた攻撃が有効打となる。その魔力を持つのは女性、特に10代を中心にした若い女性に多く、必然的に有効に戦えるのは彼女達のみとなった。
かくして世界の未来は機械でできた飛行装置「ストライカーユニット」を駆る「魔女」達に託された。

もしも第二次世界大戦で世界各国が協力していたら…?

ストライクウィッチーズの作中では日本をモデルにした国の出身のキャラ、アメリカモデル国出身のキャラ、ドイツモデル国出身のキャラなど、第二次世界大戦で敵対関係にあった国同士が協力関係にあり、人類の敵のネウロイに一致団結して対抗しています。(作中の舞台年代やストーリー展開から第二次世界大戦を意識した作りなのは明らか)

各国の国民性や史実がキャラクターの性格や設定に反映されていて、世界史や戦争史が好きな方には見所の多い作品です。

ストライクウィッチーズのキャラは誰もが魅力的

ストライクウィッチーズキャラクター

当作品の登場人物は、そのほとんどが第二次世界大戦中の撃墜王と、その愛機をモデルとしている。

まずとにかく女の子がかわいい。総勢11人のウィッチ(魔法少女)達が出てくるのですが皆それぞれに個性的で可愛らしい。

その可愛いと言うのは単に見た目の問題だけじゃあない。内面的な個性・それぞれの人間性や性格と言うものが非常にきちんと描かれているんですよね。

どのキャラにも見せ場があってきちんとスポット当たる様になってて、回が進むにつれて皆のキャラが掘り下げられて行くんですよね。主要登場人物が11人もいるのに捨てキャラがいない。これは凄いことかと。

描き方も上に萌えと燃え、この融合と対比のバランスが実に絶妙。女の子は徹底的に可愛らしく描きながらも戦闘シーンやウィッチ達の飛行シーンは実に迫力があって見ごたえあります。



スポンサーリンク



まるで映画…!美しい街並や澄み渡る青い空や密度の高いお話に感動必至

ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ2期の「空より高く」の紹介

遥か上空までそびえ立つ、まるで塔のようなネウロイが出現。撃破するには、上空3万kmの先端部にあるコアを破壊するしかない。

火力の高いサーニャがコアへの攻撃を担当することになるが、その間は無防備になるため、シールドを張る護衛役が必要となった。

サーニャとエイラの2人が遥か上空へと舞い上がるシーンは、映像的な美しさに加え、2人の歌うキャラソンが流れるなど、かなり力の入った出来になっています。

終盤、遥か上空から地上を見下ろしながら2人で語り合うシーンは必見。

世界観が広大すぎ…!!どんだけ細かいのと感心してしまう

ストライクウィッチーズ相関図(クリックで拡大できます)

ストライクウィッチーズの主役の11人が所属する連合軍第501統合戦闘航空団「STRIKE WITCHES」だけでなく、世界中の航空団のそれぞれの所属キャラ一人一人の設定や部隊としての強さなど、異常に細かく世界観が作り込まれているのが本作の特徴。そのおかげでストライクウィッチーズの世界観に圧倒的な厚みと深みが生まれている。

数あるスピンオフ作品なかでも、アフリカ戦線のエース「アフリカの星」ことハンナ・ユスティーナ・マルセイユと、かつての扶桑海事変のエースで従軍記者としてアフリカを訪れた加東圭子、『ストライクウィッチーズ』本編では描かれていなかった「戦場で魔女達と共に戦う男達」の活躍を主題にした『ストライクウィッチーズ』シリーズの漫画および小説の「アフリカの魔女」は人気が高い。

なぜ女性キャラはスカートを履かないのか…答えは「ズボン」だから

ストライクウィッチーズズボン

本作品における「パン.ツのようなもの」は「ズボン」という名称であり、「スクール水.着のようなもの」は立派な「服」だ。

このスタイルはストライクウィッチーズの世界においてはごく普通のスタイル。だから、パ.ンツじゃないから恥ずかしくないもん!

一部「スカート」のようなものをはいているキャラも存在するが、それは「スカート」ではなく「ベルト」である。

ストライクウィッチーズの購入は↓からどうぞ!




おまけ:ブログ管理人が好きなペリーヌの紹介

ストライクウィッチーズペリーヌ

第501統合戦闘航空団の設立メンバーの1人。自由ガリア空軍のトップエースで、実家は港町パ・ド・カレーの領主だったのだが、実は本国陥落の際に親類縁者を目の前で失ったという部隊内部でも特に悲惨な境遇にいる。

ネット上では不人気ですが、気品のある立ち振る舞いと壊滅した祖国の復興に向ける気高い精神性、坂本少佐へ向ける純粋な愛は本作屈指の見所の1つ…だと個人的には思いたいです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ