背中ニキビが治らない原因は食べ物やストレス!治し方まとめ

背中にきび原因治し方まとめ

女性のみならず、男性でも背中のにきびは気になるお荷物です。友人とプールや海に行った時や旅行先の旅館で温泉に行った時、素肌の背中を見せなくてはならない時というのは不意にやってきます。背中ににきびのブツブツや色素沈着が起こっていたら恥ずかしい…!!実はブログ管理人も背中にきびに困っています。

背中にきびの原因と治し方を調べてまとめました。

スポンサーリンク

にきびが出来る仕組み

背中にきび出来る原因

大切な皮脂ですが、分泌量や肌の状態によっては害になることも。

ニキビの原因菌であるアクネ菌は油分を餌に増殖しますが、皮脂は油なのでアクネ菌の絶好の餌になっちゃうからです。ニキビができやすい人は皮脂分泌が過剰な場合がほとんど。

ホルモンバランスの乱れや間違ったスキンケアが原因で、皮脂の分泌が正常にコントロールできない状態です。

日に何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと洗う人がいますが、これも皮脂を増やす原因になります。肌は皮脂を奪われると自分を守るため余計に皮脂を分泌するんです。




背中にきびの原因

背中にきび原因

アクネ菌の増殖

ニキビのできる原因であるされるアクネ菌。人間の皮脂をエサにして生存しています。
背中は皮脂腺が多い場所ですので、皮脂が多く分泌されその影響でアクネ菌が増殖しやすいとされています。

外部からの刺激

太陽からの紫外線を浴びるといったように、外部から何らかの刺激や乾燥が引き起こされると、背中ニキビができてしまいます。

シャンプーやコンディショナー(リンス)の流し残し

石鹸成分の洗い残しについては、最後に頭髪を洗った際にシャンプー成分がしっかりと洗い流されずに、背中に残ってしまうことが原因となっているようです。

食生活

ビタミン不足は、背中ニキビのみに留まらず、肌全体によくありません。
しっかりと摂取するように心掛けましょう。
ビタミンA…肌の酸化や老化を防止する。
ビタミンB…脂肪の代謝を促す。
ビタミンC…色素沈着(シミ、ソバカスと呼ばれるもの)等の皮膚病改善。

寝汗

人は寝ている間に多くの汗をかきます。特に仰向けで寝ている人は1番背中に汗をかきますからこの汗が原因でニキビができる事もあるのです

ストレス

人はストレスを感じると、緊張状態になり、血流が悪くなります。
すると男性ホルモンが多く分泌されてしまい、過剰な皮脂分泌と重なり、ニキビが出来てしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

などが挙げられます。



スポンサーリンク



背中にきびの治し方

背中にきび予防治し方

布団のシーツや枕カバーを清潔な状態に維持しよう

睡眠中、寝返りを打ったり、横向きに寝ていたりすると、顔についているアクネ菌がベッドシーツや枕カバーに移ります。

睡眠中にかいた汗の湿気とぬくもりは、枕の上の雑菌にとって、絶好の繁殖条件です。翌日の晩の睡眠中、繁殖したアクネ菌が、枕カバーから顔に移ってしまうのです。

背中にシャンプーやリンスを残さない

リンスやトリートメントで髪の毛のケアをしたあとには髪の毛をすぐにまとめるなど、背中に成分がついたままにしておかないよう、背中もケアすること。洗髪をしてから体を洗うことでシャンプーやトリートメントの付着を防ぐことができます。

汗をかいた下着や肌着を、長時間、身に着けない

食生活等の生活環境を改善する

チョコレートやケーキのような糖分の高いもの、もち米が原料となっているせんべい類なども背中にきびの原因となります。

脂肪や糖分は背中に出来るにきびの敵、皮脂の原因になります。ビタミンAやビタミンB2、ビタミンCやビタミンEの摂取が効果的だといわれています。

脂っこい食べ物の過剰な摂取で皮脂の分泌を促す事になるので、できれば和食中心の食生活を心掛けましょう。

日焼けをしないようにする

顔だけでなく、胸や背中にもきちんと紫外線カットをしてケアすることが、日焼けをふせぐだけでなく、背中にきびの原因から逃れる方法なのです。

背中を髪でおおわない

ストレスを溜めないようにする

心をリラックスさせることができる解消方法を見つけてストレスを軽減させます。

背中をやさしく洗う

強く背中を洗いすぎると過剰な刺激を与えてしまい、肌を傷つけることになってしまいますから、気を付つけてやさしく洗い、できれば保湿もしておく(通のさらっとしたタイプの化粧水をつけるだけで良い)のがただしい、背中にきび対策になる洗い方のようです。男性でも背中保湿のために化粧水をにきび治療に導入してみるのはおおいにアリです。

できれば柔らかいタオルを使用して、洗い方を工夫しながら、背中の皮脂を取り除くのが、背中にきびの治療としても有効であるようです。




背中肌を健康に保つ事こそが背中にきび治療&予防対策の極意

いったん背中にきびができてしまうと薬の治療だけでは治らない場合があります。背中にきびの予防対策としては、肌を清潔で健康な状態に保っておくことがとても大切です。そのためには、市販されている薬やスキンケア用品の中から自分にあったものを見つけて、背中もきちんとケアしておきましょう。




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ