百合とは?漫画やアニメに出てくる女子同士の淡い恋愛感情

百合とは?漫画やアニメに出てくる女子同士の淡い恋愛感情

百合魅力特徴解説

女の子同士の恋愛一歩手前の関係や心情をリリカル・もしくは現実的な事情に合わせてリアルに描く百合(ゆり)の世界。百合分野が確立した直後は非常にマイナーな分野だったのが、最近ではアニメ作品中から男性キャラが極端に排除されたりしていて、女性キャラ同士の擬似的な百合関係が描かれる事が多くなりました。

百合とは何なのか?百合の魅力は?ブログ管理人も大好物の百合の世界の詳細を調べてまとめました。

スポンサーリンク

百合とは?

百合(ゆり)とは、女性の同性.愛のこと。

1990年代以降の日本の漫画、ライトノベル、アニメ、同人誌のジャンルをさすことが多いが、戦前の少女小説や実写映画も含まれる場合がある。「ガールズラブ GirlsLove(略してGL)」とも称される。

源流は大正の少女小説にあり、当時は「エス(isterhood の頭文字)」と呼ばれた。女性同士の恋愛作品は戦後の少女漫画でも描かれ続けたが、昭和の百合作品は悲劇で終わるのがおきまりの展開だった。

しかし平成に入る頃には、女性同士の恋愛を描いた作品がネガティブにとらえられることも少なくなり、同人市場も『セーラームーン』などを題材とした明るい百合カップルが描かれる作品が主流となる。

百合を純粋精製!ネットで高評価のおすすめ百合アニメ大全集
数ある百合漫画の中から選び抜かれてアニメ化された「百合アニメ」は、ある程度の質が保証されているものですが、それでもやはり玉石...



百合作品の魅力とストーリーパターン

百合特徴魅力

百合の魅力.1 二人の関係の一瞬のキラメキ

一瞬のキラメキも百合の魅力の1つとして挙げられると思います。一瞬のキラメキとは、学生時代を取り扱った作品特有のもので、将来や世間や社会や親やそして自分からも縛られない、自由で純真で素直な本心のことです。年齢が増すごとに立場や責任や将来への保身故に、打算や妥協に縛られた心になります。
縛られた今から見れば、あの特有の一瞬のキラメキ感・・・その年齢の時にしか感じることができない素直な感情とそしてその感情のいつかはなくなるという儚さを知っているからこそ美しさを感じるのだと思います。

百合の魅力.2 二人の関係の永続性

「50年後も隣にいてね」 飴色紅茶館歓談より引用

百合の魅力の1つとして、二人の永遠性もあげられます。それは愛情や友情でも同様ですが、二人の好ましい関係が今後もずっと続いていくことであり、永遠に強固な繋がりを持つともいえます。
永遠性は、環境や人間関係の変化に日々振りまわされ煩わされる我々の心の苦労や不安を払拭し、平穏を感じさせます。現実を知り男女関係では永遠なんてないと知ってしまった我々にとって、”同性ならば永遠性は持てるのではないか”という期待を膨らませるので、百合の永遠性は胸を打つのだと思います。

百合の魅力.3 特別な二人の関係(二人の結びつきの強さ)

「広い世界の中でお互いを見出し生かし合うために生まれてきたと言い切れるほどの人」
「私達はものすごく珍しい血液型の持ち主で、実は同じ型は世界中にこの二人しか居ない。その二人がなぜか隣同士の席にいた。」 いずれもピエタ(漫画)より引用

百合の魅力の1つとして二人の結びつきの強さがあげられます。それは友情でもなく愛情でもないかもしれませんが、でもこの広い世界でその二人しかわかりあえず通じあえない強い結びつきなのです。
誰かに自分の気持ちを理解してほしい・自分の悩みを分かって欲しいという願い(自己承認欲求)は人間誰でも持っていると思います。作品の中の二人のふれあいに自分を同一化させて、
自己承認欲求を満足させることで、美しさを感じるのだと思います。

百合の魅力.4 女の子の夢・女の子の園

百合の魅力の一つとして、女の子の園があげられると思います。男子禁制の女の子だけの空間には、男から見れば夢や秘密があります。
また女から見ても、女の子同士で本当はもっとこうしたかったという夢(期待)が詰まっていて、そういった女の子だけの空間に様々な期待を抱いたたくさんの夢想=女の子の園です。
女の子達の不思議な関係があり、そこでは男とは違った友人・先輩後輩関係を見せてくれるのでしょう。百合という存在も、元はこの女の子の園に見る夢から生まれたものかもしれません。
男子禁制である女の子の園に興味があるというだけでなく、もっと単純に、可愛い女の子がたくさん登場しているから女の子の園が好きという感情もあると思います。

百合好きならコレ!ネット上で評価の高いおすすめ百合漫画1
百合漫画は良い物が多いのですが、1巻完結・短編集の百合漫画が多すぎて、漫画界に次々と現れてはひっそりと消えていき、有力情報を...
百合マニアも納得!ネット上で評価の高いおすすめ百合漫画2
前回に引き続き、ネット上で安定して高評価を受けている高品質百合漫画を調べてまとめました。 森永みるく作品 ...
友情と愛情の境界上!ネット上で評価の高いおすすめ百合漫画3
関係が軽すぎるとただの友達と変わらないし、露骨でディープすぎると下品で引いてしまう、恋心の表現具合のさじ加減がじつに難しいの...
これは愛?友情?女の子同士の百合ジャンルがもつ6つの甘い魅力
アニメや漫画などの二次元業界でブームが加熱しつつある「百合」。ブログ管理人も、百合の愛好家の一人で百合漫画を収集しています。...

男性キャラの排除による女性キャラ率増加が百合人気上昇の理由

百合人気理由

最近のアニメや漫画では「人気の高い女性キャラが男性キャラといちゃいちゃするのは嫉妬する・その女性キャラが汚される感じがする」という視聴者側・読者側の理由から、作品における男性キャラがぐんと減り、代わりに女性キャラの割合が極端に高まっている印象があります。

女性キャラ同士の恋愛寄りの友情や交流や人間関係が擬似的な百合となり、それを楽しむ人が増えていて、百合という分野がメジャーになる大きな要因になっています。



スポンサーリンク



女性キャラ同士の疑似恋愛例.1 魔法少女まどか☆まどか

20120114143358_534_1

魔法少女まどか☆マギカ 少女達の希望と絶望の物語のアニメ
2011年1月から深夜アニメとして放送され、異色の人気を集めた「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズ。 どんな願いごとでも...

前半は残酷で無慈悲で斬新な魔法少女モノ。後半から一気に明かされるほむらの真意と物語の謎で百合最高潮。作中での他の百合的関係はさやか×杏子など。王道百合ではないですが、友情百合を話の根幹に持ってきて壮大な話を作れといわれたらこの作品以上はムリ。

女性キャラ同士の疑似恋愛例.2 ラブライブ!

ラブライブ!

ラブライブ! 声優とキャラと歌が高度に融合した人気アニメ
ネット上のいたるところでその名前を聞く「ラブライブ!」。 ラブライブ!ってどんなアニメ作品なの?どこが面白くて人気なの...

作中では徹底的に男性キャラが排除され(唯一の例外が徹頭徹尾一言もしゃべらず顔も映らないほのかの父親一人のみ、という徹底ぶり)、アイドルグループ内での各キャラクター同士の友情関係が百合を思わせること必至。

百合作品では異例の高人気を誇る「ゆるゆり」

百合ゆるゆり魅力

『ゆるゆり』とは、一迅社のコミック百合姫にて連載中のほんのり百合風味の日常系ギャグ漫画。作者はなもり。ほとんどが一巻完結もしくは短編集であるコミック百合姫の出版漫画の中で2015年2月現在、既刊13巻という他作品とは完全に別次元の人気作品。

ゆるゆりは他作品と違って本当にガチ百合という訳ではない。
同姓を好きになってしまった故の迷い、葛藤、はては将来への不安(今はまだ一緒だけどいつかは別れる時が来るのかなとか)など、そういうガチ描写がほぼ無い。
タイトルどおり本当にゆる~く百合百合してます。

百合作品はちょっと敷居が高いというか、そういうガチ描写が苦手な人もいます。
しかしゆるゆりはそういった描写がほとんど出てきません。出てきても他作品と比べるとゆるいです。ぬるいです。
結衣とちなつがお出かけする話や、櫻子が向日葵にやきもち焼いちゃう話なんかは他の話より百合特化してます。
それでも1話丸丸使ってそういう話なのは少数で、ほとんどが日常系、可愛い女の子がキャッキャウフフしたりギャグやったり。
ガチ百合描写より日常系ギャグをふんだんに取り込んだ方が新規を獲得しやすいのかもしれない。

「ゆるゆり」は「百合」という少し特殊なジャンルの敷居をぐっと下げ、誰もが取っ付きやすいように、それでいてただの「ちょい百合萌えアニメ」止まりでなく、作品としてのちゃんとした完成度があったからこそ、ここまで盛り上がったのではないでしょうか。

なもり…日常系の軽い百合で大人気!ゆるゆりの超速筆漫画家
消費者の規模が桁違いのアニメ業界では百合ブーム熱が高まってきているとはいえ、原作の漫画業界ではまだマイナーで、ちょっと人には...




ブログ管理人イチオシの日本最高にして至高の百合漫画

那珂川湊と松田乙女。湊は学校の先生。乙女は小学6年生。

湊は家事がまったくできないダメダメな人。乙女は小学生なのに料理や掃除をやってのけちゃうできる女の子。

そんな半分ほどの年の差がある対照的な二人が、共同生活を送ることになった。

繊細な絵や心温まるストーリー、リアルな生活感、控え目で上品な百合具合など、言うこと無しの傑作中の傑作。

しかも、百合が分からない人には那珂川湊と松田乙女が二人で互いを支え合いながら頑張る普通の生活漫画に見え、百合好きの読者にはきちんと二人の間の百合の雰囲気が暗号のように伝わる、まるでトリックアート的な作風も魅力。





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ