古本屋やネット通販で中古本を買うのは安くてお得で楽しい

古本魅力まとめ古本市場

ブログ管理人は魅力的な世界観・雰囲気・キャラクターをもつ漫画・小説・画集など、紙の本を集めています。電子書籍はほとんど読みません。紙の本の存在感自体が好きなのです。

漫画や小説はほとんど古本を買っています。画集の古本は手に入りにくいので新品で買っていますが、買っている本のほとんどが古本です。古本が好きなので、古本についてまとめてみました。

スポンサーリンク

古本とは?

古本は、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。(雑誌などを含む場合もある)。古書(こしょ)とも言う。




古本の魅力

古本魅力

安さも魅力です。
それ以外に古本でしか手に入らない本もあるのです。最近は特に絶版になるのが早く、2~3年前の本でも絶版になっているものがあります。こういう本は古本屋さんでないとどうにもなりません。

めぐりあわせ、という魅力もあるかと思います。新刊はいつでも取り寄せできますが、古本との出逢いは一期一会。古本になんとなく運命じみたものを感じることもあります。


この世の裏技!大幅値引きやタダになる知る人ぞ知るお得情報集
ゲームで「そんな事誰も試さないよ!」という思っても見ない奇妙な行動でお得なバグ技が実行できたりします。その業界に通じている人...

ネット上では古本は賛否両論だった

中古で105円の漫画を10冊買うのと
新品で400円近くの漫画10冊買うと結構の差額があるから安く揃えられる物は安く買い新作とかは新品で買う。毎日1冊は小説読むから定価で買ってられない

たまにポエムが挟まってるのが面白くて、くじ感覚で買ってる。
見知らぬ他人の中二病ポエムが手に入るってのはわくわくする。

あんまり本を買わない人なら平気だろうけど
買う量が増えると古本で手に入るものは古本で済ませるようになるよ
なんでもかんでも新品で買ってたら財布が持たんよ
汚いかどうかよりも作者のことを考えて新品買うわ

人文系専門書の古書は面白いぞ。
恐ろしく流麗な変体仮名+旧字体の漢字混じりの紙片が挟まってたのには感動した。
戦前の高等教育って恐ろしいわ。
あと、いくら一冊数百円でも年間何十冊と買ったり、適当に読み流したいだけの為に買う、なんてことをする人間にとっては定価で買うのは結構嫌なんだよ。図 書館も面倒くさいし、とりあえず買って放置→半年~一年後に手を付けるなんてのはざら、専門書で難解なのは数章に分割して何度も読み返しながら全頁読み切 るのに数か月、なんてこともままある。
ブックオフでどしてこんなところに、というようなのはよく出会うし、名作だけど読まずに来た、というようなのは中高生が読書感想文書くために買って売り払ったんだろうなというものの世話になる事が多い。
読めりゃいいんだよ。

実際汚いよね。でも気分の問題レベル。



スポンサーリンク



かなり好きなジャンルでないと、新品で買ってもすぐ読まないし
よっぽど大事にしないと、結局ヤケ・シワ等は出てしまうからねぇ。
あと、古本屋で探す楽しさもある。

よく中古漫画買うけど、チョコがべったりついてたり、何かのおかずが挟まってたんだろう跡があったりとかを気付かずに買って、ものすごく凹んだことが何回もある
もうそういうのは売る側がちゃんと処分してくれよ…
それと書物と飲食物は近づけちゃだめ…

すまんな作者さん…古本は値段が安すぎるんや…

ブログ管理人は長期間ブックオフオンラインを利用して古本をネットで購入してきました。

ブックオフオンライン 良好状態の古本がネット通販で安い!
ブックオフオンラインというサイトの紹介です。 全国に存在する古本等々のお店ですが、ネットでも店舗が存在します。 今回...

しかし、最近では駿河屋の方をもっぱら古本購入用に利用しています。

駿河屋 古本もゲームもネットで最安の激得ネット通販サイト
駿河屋(するがや)は古本や中古ゲームやフィギュアや同人誌をネット最安で購入するために欠かせない、大手通販サイトです。賢く駿河...

ブックオフオンラインの方が駿河屋よりも古本の状態が少し良いような印象を受けますが、駿河屋は異常ともいえるほどの安い古本が見つかることもあるので、最近は駿河屋ばかりチェックしています。(古本といえどもネット店舗で売られている古本は立ち読みされないので商品状態が平均的にかなり良い)

新品で1000円の漫画が駿河屋やブックオフオンラインでは100円!欲しい本がこういう状況で売られているのを見るとき、割引率の大きさとお得感に興奮さえ覚えます。

古本は著作者に印税が入らないので、作者様には申し訳なく思います。本当に応援している作者様の本は良い状態の本が欲しいし、これからも漫画家として頑張って欲しいので、新品で買うようにしています。




古本屋の魅力

古本屋魅力

欲しい本を探すために棚から棚へ歩き回るのが楽しいです。1時間程度をかけてその店の棚全てを見て回り、買い物かごに買う予定の古本がだんだんたまっていく心地よい重みと眺め。

カバーがツヤツヤで新品同様なのに108円の欲しい本を見つけた時の得も言えぬうれしさ。

古本漁りに慣れてくると、背表紙のタイトルやアイキャッチの絵だけで「自分に合う本」を的確かつ高速で見つけられる能力が身につき、家に帰って買った本がアタリかハズレか確認する作業も楽しさの一つ。

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ