映画リングの貞子の萌え画像化の理由は?貞子の美少女設定等

貞子リング萌えまとめ

怨念が込められた「呪いのビデオ」を見てしまった者は、1週間以内にビデオの秘密を解かないと死ぬ---。

オカルトとビデオテープという近代の電化製品を掛け合わせたホラー小説「リング」の設定は斬新で、「リング」と、リングの核心人物である「山村貞子」は日本中で流行しました。

しかし、最近では恐怖というよりも萌えの対象になりつつある「貞子たん」。貞子の萌え化現象について調べてまとめました。

スポンサーリンク

呪いの化身…貞子とは?

リング貞子

貞子とは、鈴木光司氏の小説「リング」に登場する人物名である。
テレビ画面から這い出てくるインパクトから貞子の名はホラーの代名詞となった。

念じるだけで人を殺すことができる超能力を持って生まれた少女。 死後、見た人間を一週間後に殺してしまう呪いのビデオを作り出す。

映画版における、顔を覆い隠す長い髪に白目をむいた形相、白い服と爪の剥れた手という姿、井戸からゆっくりと近づき、テレビ画面の中から這い出てくるシーンのインパクトが凄まじく、貞子といえば白い服でテレビから出てくる人というイメージが強い。

原作小説・映画・ドラマで色々と設定が異なっているが、超能力を扱うことができる美少女(美人)という点はほぼ共通している。

ホラー作品のリングとは無関係の有名少女漫画でも貞子の名前やイメージが使われるほど、日本において貞子の知名度は高い。

主人公の黒沼 爽子(くろぬま さわこ)の愛称は「貞子」。幼馴染に間違えて呼ばれて以来、真っ黒な長髪と青白い肌という陰気な容姿から「貞子」というあだ名が定着しており、多くの同級生が「爽子」ではなく「貞子」が本名だと思い込んでいる。一方で本名を知っているが、愛称として呼んでいる人たちもいる。霊を呼び寄せる、3秒以上目が合うと不幸が訪れるなど根拠のない噂が囁かれ畏怖されていたが、当の本人に霊感は全く無い。




映画「リング(無印)」や作中の呪いのビデオ内容はまぎれもなくホラーの極致

リング映画

原作の呪いのビデオの内容と映画の呪いのビデオはそれぞれかなり異なっている。

原作の呪いのビデオ

ビデオを最後まで見るよう強要する文字メッセージに続き、貞子の故郷である伊豆大島の三原山とその噴火に関する抽象的・具体的な映像、超能力実験に関連した念写による文字と、繰り返し特定の目を示し続けるサイコロの映像、伊豆大島の古い方言で「水遊びばかりしていると化け物が来る」「お前は来年に子供を産む」という意味のメッセージ、超能力実験を非難する大勢の人々、古いテレビを用いた念写実験、 貞子が殺害される間際に見た光景、そして最後に、映像を見た者が1週間後に死ぬことを警告するメッセージで締め括られるという構成となっている。映像の長さはトータルで20分程度、各場面はそれぞれ32秒〜186秒の長さになっている。

映像には抽象的なものと写実的なものの2種類があり、このうち写実的な映像は貞子の瞳を通したことに由来するまばたきが入っている。

作中に登場するビデオの末尾は蚊取線香のテレビCMで上書きされているが、当初は見た者に対して、「死にたくなければビデオをダビングし、まだ見ていない他者に見せる」よう強要する旨のメッセージが入っていたとされる。

映画の呪いのビデオ



スポンサーリンク



「井戸の底から見上げた空と覗き込む伊熊」、「鏡に映る髪を梳く女性(志津子)と貞子」、「貞子によって三原山の噴火が警告されたという新聞記事(文字が蠢く)」、「這いずる人々」、「白い布を被って何かを指差す男」、「反転した(貞)の字が映った女性の瞳のアップ」、「貞子が殺された井戸」という映像と寒気立つようなキイキイという音が収録されている。長さは1分程度。

原作の「呪いのビデオ」の謎解きの面白さに加えて、映画版の作品中へ引き込まれるような雰囲気や不気味すぎる効果音、意味深でやたらと恐怖感をあおるビデオの映像内容、死人の顔が突然映るどきっとする演出や貞子がテレビから這い出してくるシーンなど、原作と映画のそれぞれの質の高さが「リング」という作品が大ヒットした最大の理由で、これらが無ければ貞子が流行することも無かったかも知れません。




いまや世間では貞子たん状態…貞子が萌える理由とは?

リング貞子たん

貞子が可愛い理由.1 原作の外見設定が美少女であること

生前の貞子は女優をこころざしており、原作でも美人であると明記されている。

鈴木光司によるミステリーホラー小説「バースデイ」での短編「レモンハート」は『リング』シリーズの序章にあたり、貞子の恋人であった遠山博の視点で「劇団飛翔」時代の山村貞子が描かれている。舞台でかなり緊張する貞子が描写されるなど、読者からは「貞子が可愛すぎる」と評判の様子。

貞子が可愛い理由.2 テレビから這い出してくるので貞子と共同生活ができるのでは…という妄想

リング貞子萌え

映画で貞子がテレビから這い出してくる演出を受けて、女性に縁が無いオタクの方達が「これで貞子といっしょに暮らせる!」と歓喜。

どうすればテレビから出てくる貞子を撃退・封印できるかという議論が尽きないのも貞子がいつまでも人気である理由の一つ。

貞子が襲ってきた場合の対処法として、テレビを壊したりする逃げたりするネタがイラストとして描かれることも多いが、あれは映画ならではの演出であり、実際に貞子がテレビから出てきているわけではない。物語冒頭、呪いのビデオを見た若者はテレビのない場所で心筋梗塞で死んでいる。

貞子が可愛い理由.3 IT世界のめまぐるしい変化に貞子自身が困っていること

映画「貞子3D」完成試写会では本人も登場。以下のように語っている。

本人曰く、享年17歳。ざっくり高2らしい 。
井戸の中の生活も大変らしく、「狭い、湿気が多い。」「ルームシェアしたい。」
今作ではネットの動画からも呪うという事だが、これについては

「…ビデオテープが売って無い…」
「IT革命…」

彼女なりに時代の波に乗り遅れないよう努力している模様。なお、YouTubeやニコニコ動画のような動画配信サイトを使って呪いの動画を全世界配信できるように進化したようだ。

貞子が可愛い理由.4 制作側が公式に「貞子たん押し」を進める始末

2012年4月25日、日本ハムVSロッテの試合の始球式に貞子が登場。
しっかりスパイクを履いてスタスタとマウンドに登板した。
事前に肩は慣らしたらしく、ボールは弧を描いてノーバウンドで鶴岡慎也捕手(日本ハム)の手に届いた。 登板予定ではなかった斉藤佑樹投手からも記念写真を求められる一幕もあった。

さらには、「貞子3D」のブルーレイ&DVDの数量限定で生産される「貞子の呪い箱」セットの特典に、貞子写真集「貞子の休日」が付属されることが発表された。 街中で散歩中の犬と触れあう貞子や、ゲームセンターでUFOキャッチャーの機械に見入る貞子など、日常をエンジョイしている貞子の写真がいっぱい。
その他にもイベントやtwitterで原作の陰鬱な雰囲気を微塵にも感じさせないはっちゃけた行動もちらほら見受けられるため、公式が貞子たん状態である。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. […] 出典映画リングの貞子の萌え画像化の理由は?貞子の美少女設定等 […]

  2. […] 出典映画リングの貞子の萌え画像化の理由は?貞子の美少女設定等 […]

  3. […] 出典映画リングの貞子の萌え画像化の理由は?貞子の美少女設定等 […]

  4. […] 出典映画リングの貞子の萌え画像化の理由は?貞子の美少女設定等 […]