よつばと!…ダンボーフィギュアを生んだ日常系漫画の最高傑作

よつばと!評判評価おすすめ

日常系漫画のトップに君臨し、他の日常系漫画からすれば「超えられない壁」として何年間も立ちはだかる「よつばと!」。

特に何もない日常なのに、何度読んでも面白い、何度でも読みたくなる、解析不能の面白さを誇る「よつばと!」を紹介します。

スポンサーリンク

よつばと!とは?

よつばと解説

よつばと!』は、あずまきよひこによる日本の漫画作品。『月刊コミック電撃大王』において2003年3月から連載されている。ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描く。

単行本は2013年3月まで、12巻が刊行されており、累計1000万部を突破している。2006年、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。現在13か国語に翻訳されており、国外23カ国で100万部を突破。英語表記は『YOTSUBA&!』。




よつばと!のストーリー

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、 はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ。

何気ない日常を描く「よつばと!」

よつばと魅力

この作品で主に描かれているのは本当に平凡な日常の出来事です。デパートへ買い物にいく話だったり、近くの神社でどんぐりを拾う話だったり。

そんなどこにでもありそうな風景が主人公よつばの目を通して描かれることで驚きと発見に満ちた楽しい世界に変化します。

よつばと!の魅力

よつばと魅力まとめ

主人公の5歳の女の子、よつばととーちゃん、隣家の3姉妹や周囲の人々がおりなす平凡な日常の中にも、外国人(らしい)よつばが見出すちょっとした文化のギャップとか、彼女の無鉄砲で無邪気な行動に振り回されるドタバタを、精緻なタッチで心温かく描いているのが魅力。

意外と3姉妹の長女はスレンダーで色っぽく、高校生の次女は太めだが年相応にグラ.マーで、三女は年相応の小学生美少女である。

なんといっても最大の魅力はよつばの行動、しぐさ、言動なので、これはコミックを読むしかない。

景色が細かい、キャラの一人一人の魅力が素晴らしいのも高評価のポイント。

ネット上でもよつばと!の評価は特に高い

まあぶっちゃけよつばともかなり劇化されてる日常ではあるけど
それを感じさせないよう丁寧に丁寧に書いてると思う

最新刊はまだ読んでないけど好きだわこの漫画
子供の頃の自分と今の自分と将来大人になって親になるかもしれない自分の事を考えてとても複雑な気持ちになる

恋愛もバトルもないのに
何度も読み返す

本当に本当に素晴らしい漫画だよな

婦警さんがよつばから花を貰って「がんばろう」って呟いてるシーン好き

サッカー日本代表のベーハセ選手も愛読してるぞッ!!

なんつーか、となりのトトロのメイを見ている視点のような、 子どもの子どもらしいところをよーく観察して描いているようなマンガ

最新巻はちょっと寂しかったな
夏から秋になっていく感じが上手く描かれてるし

とーちゃん達みたいな連中とキャンプに行きたい



スポンサーリンク



漫画の帯に書かれたよつばと!のキャッチコピーが秀逸

「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」

「ただ、ここにいるだけのしあわせ。」

「どこかで見た、どこにもない場所へ。」

「いつかおとなになるこども。と、かつてこどもだったおとな。かわらないまいにち。」

「おわらない夏のおわり。」

「今日も世界はひろがっていく。」

「こどもが走れば、おとなも走る。」

「平日、休日、祭日、毎日。」

「変わっていく季節、変わらない毎日。」

「毎日という宝箱を、今日もあける。」

「世界は見つけられるのを待っている。」

「目の前には実物大の世界地図。」

大人気!よつばと!発のダンボーグッズ

よつばと!ダンボー

第28話(単行本5巻に収録)「よつばとダンボー」にて、ダンボーは初登場した。

作品中に登場する小学生、綾瀬恵那と友人の早坂みうらが、夏休みの自由課題として製作。人が入って動かせるようになっていたが、たまたまみうらが中に入っているとき、作品の主人公で幼児の小岩井よつばが、隣家である綾瀬家に上がりこみ、これを発見。よつばは本物のロボットだと思い込み、小学生二人もよつばの夢を壊さないよう話を即興で合わせた為に、珍騒動が起きる。

楽しさと哀愁の両方を感じさせる絶妙のキャラクターデザインが受けていて、ネットにアップされる風景写真に「ダンボー」が写っていることも多数。

作中に登場する大人達もよつばと!の人気を支える大切な要素

よつばと大人魅力

主人公よつばも含め、個性的なキャラクター達が多く登場します。よつばの「とーちゃん」やその親友「ジャンボ」など魅力的なキャラクターが多いのも「よつばと!」の特徴です。

特に出てくる大人たちは一般的な大人のイメージとは少しズレていて、無邪気な少年っぽさを残していたり、どこか一癖あって変わっていたり。人間味あふれたキャラクターたちが多く出てきます。

苺ましまろもよつばと!同様におすすめ

苺ましまろよつばと!

苺ましまろもよつばと!と同じように月刊コミック電撃大王掲載の漫画で、こちらもよつばと!と読者人気を二分するほどクオリティーが高く、作品のベクトルが似ている。

主な登場人物は11歳から16歳までの少女5人。一話完結形式で、特になんてことはない普通の日常に見えて実は目一杯シュールな世界を描く。ローティーンの女の子の仕草やファッションなどが詳細に描かれている点が特徴的。

よつばと!の購入は↓からどうぞ!




おまけ:ブログ管理人が好きな恵那(えな、画像右側のキャラ)

よつばと!恵那

よつばの住んでいる家のお隣さんの三女。裁縫が上手かったり凝った肩たたき券を作ったりと手先が器用で芸術家肌。真面目な性格で、よつばの夢を壊さないようにあれこれ奮闘する。かわいい。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ