PSPlus フリープレイでPS4やPSVitaのゲームが格安プレイ可

psplusフリープレイ評価

どこにでも持ち運びができてどこでも手軽にソーシャルゲームができるスマートホンの爆発的普及につられるように、最近のゲーム開発は携帯ゲーム向けに力を入れるようになってきています。ブログ管理人も愛用しているPSVitaのユーザーには朗報!それ以外のソニーハードのゲームプレイヤーにも朗報!

PSVita、PS4、PS3などのゲームハードで恩恵を受けられるPSPlus(PlayStation Plusの略)というサービスは、月額500円程度で、毎月配信されるフリープレイ枠のゲームを遊びたい放題という超太っ腹なサービス。人気のあるメジャータイトルなどもバンバン配信されたりして、毎月の配信ペースにゲーム消化ペースが追いつかないほどのお得さです。

スポンサーリンク

PSPlusとは?

psplusおすすめ

PlayStation Plus(PS Plus)とは、2010年6月にスタートしたSCE(現在はソニーが直接)提供の有料会員サービスである。

PlayStation Networkに接続できるハードであれば原則直接加入・サービス利用が出来る(直接加入できないPSPなど一部例外あり)。スマートホン用等に使っているWi-Fi環境を流用してハードをオンライン状態にするのが簡単でおすすめ。

日本では1ヶ月476円、3ヶ月1,238円、12ヶ月4,762円(全て税別)。原則自由に延長購入可能。無料で14日間体験可能であり、また購入特典などで付属する場合もある。




PSPlusのコンテンツは?

  • フリープレイ:一度ダウンロードすればPS Plus加入期間中ずっとプレイ可能
  • ディスカウント:PS Plus会員価格として割引価格で購入可能(PS Plus解約後もプレイ権利あり)
  • ゲームトライアル(PS3・PS Vita・PS Vita TV限定):一定時間お試しプレイが出来る(ダウンロードから30日以内に起動し、そこから一定時間のみ、トロフィーは取得こそ出来るがサーバーバックアップの対象外となる以外は製品版と同じ)
  • 先行配信:優先的に配信される体験版/製品版だったり、PS Plus会員限定βテストはこちら
  • スペシャル:PS Plus会員限定のコンテンツ(カスタムテーマ・DLC・アプリケーションなど)

PSPlusの真価…お得すぎるフリープレイ

PSPlusフリープレイ

PSPlusの加入期間内に、対象タイトルのダウンロード版を回数制限や時間制限一切なしで自由にプレイできるのがフリープレイです。
フリープレイでは製品版と全く同じ内容をプレイすることができ、再ダウンロードにも制限はありません。

言い換えると、特定タイトルをPSPlusの加入期間だけ自由にプレイできる権利が配布されるということです。

PSPlusに加入中のアカウントがある本体なら、同じ本体内のPSPlusに入っていないアカウントでもフリープレイタイトルをプレイすることができます。そのため、家族で本体を共有している人にはかなりお得です。

フリープレイの配信ゲームは毎月入れ替わっていく

PSPlusフリープレイ

フリープレイの対象タイトルは、人気タイトルを含むPS4・PS3・PSVita・PSPのタイトルから各ハードごとに数本ずつ選ばれて毎月更新されていきます。



スポンサーリンク



PCエンジンアーカイブスやネオジオステーションのタイトルも配信されるほか、ゲームアーカイブスのタイトルが数十本ほど長期間配信されることもあります。
また、一度フリープレイの配信が終了したタイトルでもアンコールとして再配信されることもあります。

フリープレイには配信期間が定められていますが、これはあくまでフリープレイ権の配信期間で、一度権利を得たタイトルはPS Plusの加入期間内である限り配信期間終了後も無制限でプレイ・再ダウンロードが可能です。

フリープレイタイトルはPS Plusの加入中にいつまでも遊ぶことができるので、PSPlusの加入期間が長いほどプレイできるタイトルが増えていくシステムになっているのです。

フリープレイ配信されたゲームの記録

フリープレイにはメジャータイトルが毎月ほぼ必ず入っている

PSPlusフリープレイタイトル

以下は過去にフリープレイで配信されたPSVitaのメジャータイトルの一部

シュタインズゲート SFと恋愛と中二病が融合した面白アニメ
東京の秋葉原を舞台にした人気SFアニメ。一見すると物語設定はオタクっぽいイメージが強いけれど、いざ実際に見てみると、ストーリ...

PSVitaだけでも、以上のような人気タイトルが毎月1本は配信され、PS4、PS3でも同じようなレベルのメジャータイトルが配信される。(各ゲームハードにつき、メジャータイトル1~2本程度+無名タイトル2本程度といった感じの配信状況)

PSPlusに加入していると、PS4・PS3・PSVita・PSPのそれぞれに配信されたフリープレイのゲームを全て自由に遊べるので、複数のハード持ちの方はとてもゲーム消化が追いつかない、という嬉しい悲鳴が上がる状況。

月額500円程度で遊びたい放題のPSPlusのフリープレイの配信ゲームを毎月遊んでいると、新しいゲームをわざわざ買う必要が全く無くなるほど経済的にお得。

所持していないハードのフリープレイのゲームはとりあえず「購入済み」にするべし

公式には書いていませんが、実はダウンロードする前の無料の購入手続きをした時点でフリープレイ権を得られるので、持っていないハードのタイトルのフリープレイ権を得ることもできます。

そのため、配信されたフリープレイタイトルを全て購入済みにしておけば

  • 配信終了後にやりたくなったタイトルをプレイ
  • 新しくハードを買った時に最初から色んなタイトルをプレイ

することができてしまうのです。




PSPlusの利用権購入は↓からどうぞ!

12ヶ月利用権が1ヶ月あたりの料金が最も割安になるので、12ヶ月利用権が一番おすすめ。

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ