おもいでエマノン 鶴田謙二の絵と作品雰囲気が魅力の漫画

おもいでエマノン評価面白いまとめ

生命誕生以来の30億年分の記憶をもっているという、謎の多い女性「エマノン」。船の上で出会ったエマノンとの、刹那にして、彼女にとっては永遠に記憶に刻まれる恋。

有名人気SF小説の挿絵を担当している人気イラストレーターが全ページを描いている、雰囲気抜群のおすすめ漫画「おもいでエマノン」シリーズの紹介です。

スポンサーリンク

エマノンシリーズとは?

梶尾真治おもいでエマノン

エマノンシリーズは梶尾 真治(かじお しんじ)によるSF小説。

シリーズは1983年に1巻『おもいでエマノン』が、1992年に2巻『さすらいエマノン』がそれぞれ出版されたが、しばらく埋もれていた。2000年に徳間デュアル文庫から『おもいでエマノン』が、翌年『さすらいエマノン』が復刊されると、続けて新刊としてそれぞれ中編1本を収録した『かりそめエマノン』『まろうどエマノン』が刊行された。

その後またしばらく沈黙したが、2011年に9年ぶりの新刊『ゆきずりエマノン』が発表され、2013年には6巻目にして初の長編となる『うたかたエマノン』が刊行。

2014年には徳間文庫からデュアル文庫の既刊が復刊され、ようやく全作品が新品で入手可能となった(『かりそめエマノン』は『まろうどエマノン』と合本)。

「あしびきデイドリーム」(デュアル文庫版以降の『おもいでエマノン』に収録)で2001年の第32回星雲賞日本短編部門受賞。「おもいでエマノン」は2006年に「SFマガジン」で行われたオールタイムベスト投票で国内短編部門の6位にランクインしている。




シリーズ第1作「おもいでエマノン」のあらすじ

おもいでエマノン

大学生のぼくは、失恋の痛手を癒す感傷旅行と決めこんだ旅の帰り、フェリーに乗り込んだ。

そこで出会ったのは、ナップザックを持ち、ジーンズに粗編みの セーターを着て、少しそばかすがあるが、瞳の大きな彫りの深い異国的な顔立ちの美少女。

彼女はエマノンと名乗り、SF好きなぼくに「私は地球に生命が発生してから現在までのことを総て記憶しているのよ」と、驚くべき話を始めた…。

新品が買えない場合は中古本を格安で買うのがおすすめ。

駿河屋 古本もゲームもネットで最安の激得ネット通販サイト
駿河屋(するがや)は古本や中古ゲームやフィギュアや同人誌をネット最安で購入するために欠かせない、大手通販サイトです。賢く駿河...

エマノンシリーズの主人公にして人気の女性「エマノン」

エマノン主人公



スポンサーリンク



「名前、何ていうの」
「……名前なんて記号よ」
「でも、呼びかけにくいし。……さっきのナップザックにE・Nってあったけどイニシャルなんだろう」
「なんでもいいわ。イー・エヌだったら、エマノンでいいじゃない。うん、それでいいわ」
「エマノン?」
「ノー・ネームの逆さ綴りよ」

梶尾真治『おもいでエマノン』(徳間文庫)より

長い髪にジーンズとセーターを着込み、「E・N」のイニシャルが入った黄色いナップザックを背負い、世界中を旅している少女。僅かなそばかすの浮いた顔、そしてチェーンスモーカー。

そんな彼女は、「地球上に生命が誕生してから今までの記憶を全て引き継いでいる」と語る……。

叙情的な恋愛SFを得意とする梶尾真治の代表作『おもいでエマノン』(1979年「SFアドベンチャー」掲載)で初登場したヒロインで、古いSFファンの間では非常に高い人気を誇る。

徳間デュアル文庫版以降でシリーズ全作のイラストを担当し、自らコミカライズも手がける鶴田謙二は、「自分の描く少女にはすべてエマノンの影響がある」と語るほど強く影響を受けている。

はっきり言って奇跡!寡作の鶴田謙二がエマノン漫画を描いてくれる!

鶴田謙二エマノン

エマノンシリーズの画を担当している鶴田謙二(つるた けんじ)は多くのファンを持つが、寡作で知られる。近年ではイラストレーターとして人気。

デビュー後20年経つが、個人著作はコミックス4冊・画集4冊。

200ページ以上丁寧に描かれたエマノンシリーズの漫画が3冊も刊行!これは鶴田謙二の寡作ぶり・いつまで経っても続きが出ない未完ぶりを考えると、奇跡といっても過言ではありません。この貴重極まりない奇跡を手にしないなんて罰が当たりそうです。

シリーズ第2作「さすらいエマノン」

さすらいエマノン

シリーズ第3作「續 さすらいエマノン」

續 さすらいエマノン




おまけ:鶴田謙二の描く女性の特徴

鶴田謙二の描く女性の特徴

鶴田謙二はとても絵が上手な漫画家/イラストレーターである。

彼が描く女の子は基本的にあまり協調性がなく、それは社会性の欠落を意味し、なおかつあまり仕事をしていない。基本的に興味のあることしかしない一方で、逆に言うと一度何かを見つければそれに突っ走る。そしてあまり服を着ない。裸でいること、水着姿であることもしばしば。そしてとても美しい。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ