恋愛中に脳で何が起こっているのか?幸福感ややる気の増大

恋愛脳体変化

誰かに恋をすると、世界がガラッと変わって見える…。やたらウキウキしてしまったり、四六時中ソワソワしてしまったり…。そんな経験は誰にでもありますよね。

実際、恋愛をしている時には私たちの脳内と体内で何が起こっているのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

恋愛ホルモンことPEAが分泌されている

恋愛ホルモンPEA

人間が誰かにときめいている時には、集中力や快感を増幅させる作用がある「恋愛ホルモン」こと「PEA(フェニール・エチル・アミン)」というホルモンが分泌されている。




恋愛中は心が全般的に健康になる

恋に落ちるのは心にとっても、つまり精神衛生上でもいいことなんです。恋をしている人は高いレベルのドーパミンが出ています。ドーパミンは満足感や欲望、至福感に深く関係しています。

やる気を出す働きの神経伝達物質ドーパミンを食事で増やせ
幸福度の増大やうつ病の予防に大きく貢献する神経伝達物質のセロトニンの特集を組んできましたが、セロトニンと同じくらいに重要な、...

研究で、前向きで健康的な恋愛関係にある人はより長生きをし、より幸福で、より賢く、そしてよりよい心の健康を維持できることが報告されています。

やる気がUPする

努力できる才能まとめ

ドーパミンは別名「快感ホルモン」と呼ばれていて、快感や多幸感を与え、脳を覚.醒させ集中力を高める作用があります。そのため「やる気ホルモン」とも呼ばれることも。

うれしいこと、楽しいことがあったとき、映画や小説に感動したとき、などに分泌されます。

恋をしている間は安心する

母親と赤ちゃんが初めて絆を作るのと同様に、安心感が恋愛関係に現れてきます。あなたも年をとり変化していきますが、あなたの体は若い頃体験した脳のサイクルや段階を覚えています。

そのため、絆を再確認するときには安心感と充実感もドッと蘇っているのです。また、研究者は、誰かに恋しているときは、脳の恐怖や否定的な感情をコントロールする部分の活動が停止すると言っています。

ストレスが劇的に軽減される

恋愛ストレス解消

驚くべき事は、健全な恋愛関係にあるとき、パートナーの手をつなぐだけでストレスから解放され、血圧が下がり、肉体的苦痛が和らぎ、健康が改善するところです。

健全で有望な恋愛関係は、脳の機能をいい方向へ変えてしまうのです。



スポンサーリンク



「触れ合いホルモン」ことオキシトシンが分泌

オキシトシンは別名「子育てホルモン」「触れ合いホルモン」と呼ばれている。オキシトシンは愛するひとと手を繋いだり、ハグやキスなどをして安らぎを得たときに多く分泌される。

女性の出産や授乳時に分泌するホルモンで、触れ合いたい、愛情を注ぎたいと思わせるのは、オキシトシンの精神作用。男性のちょっとした仕草や表情にも母性を感じるのはこのため。他には優しい気持ちになり、社交性が高まり、コミュニケーションが円滑になるといった効果がある。

男性にもあり、ストレスを抑えたり、愛着心や接触欲を抱きやすくする作用もあります。

恋愛による肉体面での変化もたくさんあった

肌がキレイになる

恋愛美肌効果

エストロゲンは別名「美肌ホルモン」とも呼ばれている。エストロゲンが分泌され、肌が美しくなる。

免疫系が活性化する

仕事などで緊張感を保たなければならないときは交感神経が働き、心身がリラックスしているときや安心感に包まれているときには、副交感神経が働きます。その切り替えが免疫力を活性化させるのです。




しかし…恋愛によるマイナスの副作用も…

恋は盲目

まさに恋は盲目…判断能力が激減…!

研究者は、MRIスキャンを通して、恋に落ちたときは脳内で判断力を司る前頭葉の活動が停止することを発見しています。

このせいで恋愛中は恋愛相手に対する判断力や物事に対する損得勘定が鈍るので、「あばたもえくぼ」に見えるようになり、通常状態では考えられない馬鹿げた判断をしがち。

恋わずらいは実質的に精神病状態に近い

イタリアはピサ大学のドナテッラ・マラツィッティ教授は、恋の病は精神病のひとつである「強迫性障害」(Obsessive-Compulsive Disorder -OCD-)と症状が似ていることに着目。

過去6ヶ月に熱愛を経験したことのあるグループ、OCDの患者グループ、そしてそのどちらも持ち合わせていないグループ、と3種類のカテゴリ分けをしてそれぞれの人々の血液検査を実施しました。

その結果、脳内で形成されるセロトニンと呼ばれる化学物質の一種が、恋煩い組とOCD組では通常よりも40%ほど減少していることが判明。

ストレス減少やうつ病予防!幸福度が増すセロトニンとは?
体内に分泌されると幸福感を味わえると言われる脳内物質の「セロトニン」。人生における幸福や、あまりに怖いうつ病を予防のためにも...

OCDはこのセロトニンのバランスが崩れることで引き起こされるといわれており、熱愛状態にある人々も一時的ながら、この精神障害のような状態になってしまう可能性があるとのこと。

「恋愛ホルモン」が分泌されるのは、2〜3年が限度…

恋愛賞味期限終わり

恋愛が終わる時期、夫婦が倦怠期を迎える時期がちょうどそれにあたります。PEAなどの恋愛ホルモンの分泌がガクッと下がり、相手に魅力を感じなくなります。

恋愛感情の持続期限は4年!?その後は浮気や倦怠期へ…
「恋の賞味期限」は長くて4年程度しか続かないのが普通だと言われています。 出会いから始まり、恋が芽生え始めた頃はあんなにド...
予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ