部屋の乱れは心の乱れ…汚部屋は無気力状態化&運気まで下落

部屋の乱れは心の乱れ

「部屋の乱れは心の乱れ」という格言があります。

たしかに、漫画やドラマではすさんだ生活を送っている人の部屋はゴミや私物がごちゃ混ぜになっていることが多いし、ブログ管理人個人の経験からも、仕事が忙しかったり何らかの理由で余裕が無かったりすると部屋が汚くなることが多い…。

「部屋の乱れは心の乱れ」について調べてまとめました。

スポンサーリンク

ただ部屋が汚いというだけで精神負荷が増大!

部屋汚い

部屋が散らかっていることで視覚的に様々なものが目に入る状態は、ものごとへの集中を妨げます。

「散らかった状態」は、私たちの感覚に過剰な負担をかけるだけでなく、ストレスを感じさせたり、物事を創造的に考える能力を鈍らせたりするものなのです。

散らかった部屋で過ごしていると、気分が落ち込み、余計に片付けをしたくなくなり、何ごとにも無気力になっていくという悪循環に陥ります。

負のオーラが充満する汚部屋&ゴミ屋敷の恐怖現象と片付け方
物が散らかっている部屋は、いつの間にか買っておいた物が無くなっている、害虫が出現、捜し物が見つからない、ゴミの山のせいでじわ...
スペース圧迫!部屋が散らかるきっかけになる面倒な物体8選
部屋の床に、本や食品が入った段ボールが3つ置いてある期間がかなり長く続き、しかも本棚の上にも本が入った紙袋を4つ積んであった...




心が乱れると、その次に部屋が乱れるという流れ

部屋の乱れは心の乱れ

心理学的に「部屋の状況≒心理状況」だと言われます。つまり部屋がゴチャゴチャしている状況は自分の心も乱れている状況。

「最近調子がわるいなー」 って思っている時は、自分の身の回りを見渡してみてください。その見渡した状況が自分の調子の悪さを反映しています。

風水的に「部屋の乱れ」が運気を下げまくる…!

部屋の乱れ金運風水

不動産業界では、「競売物件になるような家の内部は、必ず荒れている」って言われてるんですよ。今では競売物件はネットで調べられるので見てみたら分かりますが、ほとんどがゴミで溢れかえってるんですよ。つまり、お金に困る人ほど、家の中が荒れている。
ゴミ屋敷の住人は、残念ながら金持ちになることは100%あり得ません。ゴミという不要なモノが発する悪い波動(邪気)によって、必要となる良い運気が入って来なくなる状態を自ら作り上げているからです。

近頃、書籍やTV番組の特集などで「断捨離」や「片付けの魔法」というタイトルを目にする機会が多くなりました。
身の回りを整理整頓してきれいに保つことで運気が上がるということは、もはや一時のブームではなく常識となりつつあるようです。

風水の世界でも「金運はきれいなところを好み、汚いところにはやってこない」という鉄則があると言われています。

風水から見てあなたの運気を下げている汚部屋と家の各種状態
仮に、部屋がこういう状態だと、いちじるしく運気が下がる…という定説があります。 運気、風水…というとオカルト的でうさん...
幸運不運の論理的仕組みを知って応用すると運を簡単に支配可能!
「運を良くする」というと、部屋を綺麗に掃除するとか、運の悪い人と距離を取って縁を切るといった、どうしてもオカルト的でまゆつば...

汚い部屋は色々な害をもたらす

汚い部屋汚部屋

落ち込みやすくなる

「ゴミの重さは心の重さ」という言葉がネットに転がっていました。掃除ができていないと精神的にも負担が増えてしまうのだとか。

元々きちんと部屋を片づけられていた人が、仕事が忙しいせいで片付けできなくて、だんだん部屋にいるだけで無気力になってしまうということがあるようです。

ニートで引きこもりや、



スポンサーリンク



ニート株式会社やニートの特徴から見るニートの問題と対策
「最初から多くを望まないさとり世代」の増大や就職難、それに加えて非正規社員枠の増加で、ニートが増え続けています。 ネッ...

メンヘラは、

メンヘラとは?メンヘラの特徴&症状と治し方のまとめ
メンヘラ……ネット上でのみ言い交わされる言葉かと思いきや、最近はアニメや漫画にまでその言葉が出てきたりして、すっかり市民権を...

部屋が汚いせいで無気力状態が加速している可能性が高いです。部屋をキレイにすれば、ニートやメンヘラから脱出できる可能性が高まります。

健康に悪影響が出る

掃除をしていない家には見えないホコリ、ダニ、カビもたくさん…。考えただけで恐ろしくなりますね。これが身体にいいはずがありません。

虫が出始める

部屋が散らかっていると、ゴキブリやらゲジゲジやら虫が出てくることも。生ゴミ系が溜まっているとショウジョウバエがわき、ひんぱんに視界を横切るようになるのでイライラと不快感が急激に上がってしまう。

本来は自分の部屋に備わっている「癒し効果」が消える

散らかっていると、家に帰るのが嫌になるという人がほどんどです。それはリラックスできないばかりでなく顕在的に「イライラ」を感じるためでしょう。

たいてい「疲れた」という口癖になっている人の部屋は、散らかっています。
部屋がごみで散らかっているから、自分の部屋でさえ落ち着くことができず、疲れが取れないのです。

roommentalex

仕事が忙しくてなかなか時間がとれなかったり、もう自分の手に負えないほど汚部屋が進行しているようなら、片付け専門の業者への依頼も考えてみるべきでしょう。

「不要品の片付けはいくらぐらいになるのかな?」という料金見積もりを無料でできる、ブログ管理人おすすめのお手軽サイト↓があり、会員登録も不要ですぐに見積もりを出せるので、利用して、部屋の片付けを積極的に考えてみるきっかけにしましょう。




部屋をキレイに保つことで心もキレイに健康に

部屋綺麗心健康

「部屋の整理整頓=心の整理整頓」です。
部屋をきれいに整理整頓することは、心をきれいにすることなのです。

部屋がきれいになると、当然、気分もスッキリする。「きれいにした!」という満足感や達成感も得られて前向きな気分に。無心になって掃除すれば、仕事などのイライラも、掃除がストレス解消になります。

部屋がきれいに整理整頓されている人は、人間関係も仕事もきれいに整理されています。

自分の部屋が片付いている人は、おそらく仕事場のデスクも片付いています。片付いていると、必要なものがすぐに取れるので探す手間が省け、仕事の能率が上がります。

部屋の床には極力、物を置かずに常にフローリングや畳が見える状態を保っておくと、部屋面積が広く保たれたままで開放的な良い気分になり、さらに掃除機を掛けやすいというメリット絶大の状態。

ブログ管理人は1週間に1度必ずゴミ出しをして、可燃ゴミ・ビニールゴミのたぐいを絶対に部屋に溜めないようにする、床に物を置かないようにして1週間に1度は掃除機掛けをする、といった方法でおおむね快適な部屋を保っています。

また、部屋を清潔に保つことで「自身の精神状態が正常で健康であること」、「現状が悪い方向へ向かって行っていないこと」を再確認する効果を得るようにしています。

汚部屋&ゴミ屋敷にありがちな現象と片付けられない人の特徴
今週、ついに1日がかりで家の掃除をしました。雑巾や使い古しのタオルが、窓や床の拭き掃除によってあっと言う間に真っ黒になってい...

おすすめ!当ブログでの住宅選び&部屋作りの総合特集ページは↓からどうぞ。

戸建てかマンションか?住宅選びのコツを知って心地良い生活を
大学生としてアパート暮らしをしていたり、社会人としてマンションに住んでいたり持ち家に住んでいたりと、大人になるにつれて考える...


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント