犬…オオカミから派生して人間と苦楽を共にする可愛い動物

犬とは解説魅力能力

人間の友として古くから愛されてきた「犬」。ネット上では猫派の勢力に押され気味ですが、ブログ管理人は犬の方が好きです。

犬の魅力とは?犬とはどういう動物なのか?犬について調べてまとめました。

スポンサーリンク

犬とは?

犬とは

イヌ(犬、狗)は、オオカミとイヌの共通の祖先に当たる動物から分化した種の動物と考えられており、多様な品種がある。ネコ目イヌ科イヌ属に分類される。4本足で歩行する哺乳類の動物。

ワンワンと鳴く。頭も良い。人類との付き合いは家畜の中でもっとも長く、狩猟生活にいそしんでいた頃から人の傍で暮らしていた。

オオカミとは交配が可能であるほど近親であるが、飼い主に非常に懐きやすく、また食性も狼が完全に肉食であるのに対し、犬は雑食寄りである。穀物や野菜等肉以外の食べ物もある程度食べて消化できるが、チョコレートやネギ類等犬にとっては毒物となる食べ物があることや、人間の食べものを与える時は人間と同じ味付けだと濃すぎる(犬に与える料理には調味料を加える必要はない)等と言った点に注意する必要がある。

犬は世界中で飼われているが、日本でも例外ではない。5世帯に1世帯が犬を飼っているという。




オオカミがイヌとして飼われるようになった過去

イヌオオカミ関係

イヌがなぜ、どのようにして家畜化されたのかについては、明確には分かっていない。従来はイヌの家畜化は東アジアまたは中東で農業の勃興と関係して行われたと考えられていたが、イヌの家畜化はヨーロッパで狩猟採集民によって行われたとする論文が2013年にサイエンス誌で発表された。この論文によれば、イヌの直接の先祖はヨーロッパの古代オオカミであることがDNA分析の結果明らかだという。

オオカミとヒト属動物(人類)とは数十万年にわたり、共通の地理的分布域および生活環境で生活しており、互いに頻繁に遭遇していたと考えられる。

オオカミの成獣を人に馴れさせるのはほとんど不可能に近いが、子供のうちに群れから離され、人間の中で育てられたオオカミは、かなり人に馴れることが知られている。

オオカミが人の捨てた食べ残しをあさるため人の宿営地に近づくようになり、何らかの淘汰圧が働いて次第にイヌ化したのではないかとの意見がある。現在のイヌ・オオカミの遺伝子分析の結果から、オオカミとイヌの攻撃性の違いが、遺伝的背景と関連を持つ可能性が報告されている。

犬の身体能力

犬身体能力

犬の嗅覚

人間の100万倍とも10000万倍ともいわれています。嗅細胞の数が、人間の40倍もあります。

犬の視覚

物を識別したり、色を見分ける能力は低いけれど、動体視力はいいい狩りをするには必要。

犬の触覚

尻尾、足先、鼻、口の周り、下腹部(そけい部)などは敏感だから触られるのは嫌がる。犬は耳のつけ根、背中、胸などを撫でられると落着く。



スポンサーリンク



犬の聴覚

人間には聞こえない周波数の音をより遠いい所で聞くことができます。
人間は2万ヘルツまで、犬は12万ヘルツまで聞こえます。高音や小さな音を聞き取る能力は抜群。

犬は飼い主の感情を読み取りいやしてくれる

犬は2歳の人間の子どもと同じくらい、人のアイコンタクトを理解する能力を持つ。

さらに、歳をとればとるほど、人間の気持ちをより深く理解してくれるようになる。自分の飼い主だけでなく、悲しんでいる人なら誰に対しても慰めようとする習性を持っている。

犬の可愛さの理由

犬可愛さ

出かけるときの寂しそうな目、帰ってきたときの嬉しそうな目、散歩の時の楽しそうな目、病院に連れて行かれる時の悲しそうな目…。
特に可愛いところは、散歩の時、広場で放してあげて、遠くに行って帰って来ない時「リッキーちゃん(犬の名前)バイバイ!先に帰っちゃうもんねぇ」って背を向けるとダッシュで戻って来るところとか、他の犬をなでてあげてるとヤキモチを妬いて「ボクもなでて」と見上げて来るところとか…。

気ままな性格の猫にはない、飼い主を慕っている表情や仕草や行動が犬好きの心をとらえて放さないのだと思われます。

猫…ハンターとしての能力&ペットとして人気の可愛い動物
人々にペットとして飼われる2大動物として犬とシェアを二分する「猫」。ネット上では犬よりも猫の方が愛好者が多いように感じます。...

人気の高い犬種

トイ・プードル

トイ・プードル人気

ヨーロッパ各地にいたイヌで、水猟犬が祖先とされます。小型化が進められ、トイ・プードルがつくり出されたのは18世紀。

活発で遊び好き。陽気で社交的な性格で、コミュニケーション能力にたけた賢い犬。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルの本来の姿を復活させようと作り出された犬種。

明るく、温厚で、人間が大好き。寂しがり屋なので、長時間の留守番は苦手。

遺伝的に心臓疾患を抱えやすく、さらに病弱な犬種なので、キャバリアを飼う際には相応の覚悟が必要。

チワワ

チワワ人気

トルテカ族に飼われていたテチチという犬の子孫を交配させてできたといわれている。

活発で陽気な性格だが、デリケート。




おまけ:ペットを飼うときに心がけたい言葉

自分のペットを大切に扱うこと。
ペットたちはあなたの人生にとっては、たった数年~十数年を一緒に過ごすだけの存在かもしれない。けれど、動物たちにとっては飼い主のあなたが全てなんだから。


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント

  1. 犬の気持ち より:

    […] 出典: http://iitokoronet.com/2015/09/27/post-1413/ […]