大人になってわくわく感が失われた!わくわくを取り戻す方法

大人わくわく方法

小学生のころの、毎日が冒険だったようなワクワクした日々、中高生の時の青臭い正義感や斜に構えた態度、大学生の時の友達と飲み会をしたり合コンをしていた楽しい日々…。

大人になって会社勤めをすると、なんだか感情がいつも平坦で、無味乾燥とした日々を送りがちです。大人になっても常にワクワクドキドキするにはどうしたらいいのか?色々調べて、自分なりに考えをまとめました。

スポンサーリンク

加齢とともに時間の感覚が加速する現象…

ジャネーの法則は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。




ネット上の意見…「大人には大人用の楽しみがあるよ」

ゲームソフトすら買ってもらえなかったがクワ取りとか魚取りだけでワクワク出来てたなつまんないのに気付いたんだよな
知恵なんか必要以上に持つもんじゃねえ

つまらなくはないが新しいものに対して興味薄れていくな
世間の流行とかが本当にどうでもよくなってくる

三十すぎてゲームなんかに期待してるからだろ
子供には子供の楽しみが
大人には大人の楽しみがある

最近メイドカフェ巡り始めた
新しい趣味ができると少しだけ人生楽しくなる

ゲームだのラノベだのが色褪せて見えるのはいい事かも知れんが・・・
何というか、情緒面が枯れていってる気がする
感動できなくなってるというか

子供ができると、子供の感覚を通して初体験の再体験みたいな感覚が得られて楽しいよ

よく言われてることだけど
新しいことを次々と見つけて経験していけば
大人になってもまあまあ楽しいよ。
子供のときと違って新しいことは自分で探さなきゃならんし
時間も少なくヤンチャなことも子供に比べて許されないから面倒な縛りも多いけどね。

大人になって、楽しいっていうか、子供の頃分からなかったことが分かったことに興奮を覚えるな
例えば、威張り散らしている短気な奴ほど、実はストレスに弱く、心臓病や精神疾患になりやすいとか
思春期にコンプレックスだった顔も、年齢を重ねると案外顔より性格で人は判断されるし、顔が良くてちやほやされてきた人が性格がワガママになり、それが年齢を重ねるにつれ、性格が顔に出てきて周囲から孤立するとか
なんか見えない法則みたいなものがだんだん見えてきて、大人になるって怖いようなワクワクするような、不思議な感じ

思いっきりマジレスするけど
脳内のドーパミンという物質が多ければ多いほど感受性は強くなる
子供の頃はそれがたっぷりあるけど
年を取るにつれてどんどん減っていくから
なにかに興味を持ったりテンションが上がったりしづらくなる
刺激に慣れるとか、充実してないとかそういうのもあるけど
本質的にはコレ

仕事→帰って寝る→起きて仕事→帰って寝る→また起きて・・・
俺ってなんの為に生きてるんだろ・・・
色々な人と関わりの中で良い人を演じるのも疲れた、しがらみも多い
すでに自分の心は死んでいて感動も遠いものを見てるだけにしか感じない
こういった状態は欝なのだろうか?考えるのも面倒だ・・・
後何年この苦行が続くのだろうか・・・誰にも知られずひっそりと消えたい・・・

大人のつまらない人生をわくわくしたモノへ変える3つのヒント
大人になると、どうしても経験済みの事ばかりで初めてのどきどきわくわくが減ってしまったり、会社勤めのせいで毎日の変化がとぼしい...
未婚だから?非正規だから?人生がつまらない4つの根本的原因
人生がつまらなくなっている理由は、日常に変化が無い、経済状況が良くない、やりたいことが実現できていないなど、多種多様です。人...


スポンサーリンク



兵藤会長「命は丁寧に扱いすぎると よどみ腐る…!」

兵藤会長

命は・・・・・・一つしかないから・・・・・大切にせよ・・・と人は言う・・・!親も教師も牧師も・・・果てはミュージシャンまであらゆる人間がそういう・・・
ククク・・・だから・・・ダメなのだっ・・・!命はもっと・・・粗末に扱うべきなのだっ・・・!命は・・・生命は・・・・・・丁寧に扱いすぎると 澱み腐る・・・!
最近の連中は みんなもうやりすぎ・・・・・・自分を大切にしすぎた・・・・その結果・・・機会をつかめず・・・ズルズル後退しながら・・・・腐っていくのだ・・・・!
賭博黙示録カイジ 焼き土下座や地下帝国や名言を生んだ漫画
折れた足をいじられると、彼は痛いが、わしは痛まない・・・・・ カイジくんも痛くはなかろう ククク・・・・・・この一事だ・・・・・この一事...

実は危険な趣味ほどワクワクできる

危険趣味ワクワク

人間、危険なことが手っ取り早い娯楽なんだよ
戦争映画やアクション映画、ゲームもそう
格闘技が紀元前から大衆娯楽として見られているのもそう
安全なところから見る危険が一番手っ取り早くて楽しい
そのなかでバイクは最も身近で最も危険で最も楽しい娯楽なんだよ
なんで乗るのかやめないかって
娯楽だからとしか言いようが無いんだよ

賭博黙示録カイジのラスボスである兵藤会長の言葉や、上記のバイクについての発言も、「安全に身を置きすぎるとつまらなくなる・生を実感できなくなる」という意味が隠れています。

危険を伴う高峰の登山やスカイダイビングやバンジージャンプが止められなくなるのも、これらがもたらしてくれるスリルが、日常生活では得られないからでしょう。

ギャンブルバイクのたぐいは危険が伴いますが、確実にワクワクできるので、日常がつまらなくてたまらない人におすすめです。




恋愛や外に出て疲労するなどワクワクの方法は色々ある

大人ワクワク方法

恋愛中はドーパミンが大放出中!

ドーパミンは別名「快感ホルモン」と呼ばれていて、快感や多幸感を与え、脳を覚.醒させ集中力を高める作用があります。そのため「やる気ホルモン」とも呼ばれることも。

恋愛中はやる気に満ちて、感情の浮き沈みが激しい状態なので、毎日がドキドキワクワクしっぱなし!加齢につれてドーパミンの分泌量が減るからワクワクしなくなる…という説がありますが、減ったならあらゆる策を講じてドーパミンの分泌量を増やしましょう!

恋愛中に脳で何が起こっているのか?幸福感ややる気の増大
誰かに恋をすると、世界がガラッと変わって見える…。やたらウキウキしてしまったり、四六時中ソワソワしてしまったり…。そんな経験...

外出して日光浴&運動はセロトニンが大放出中!

セロトニンは、日中の明るい時間帯に多く分泌されるホルモンですが、その切り替えのスイッチとなるのが、朝、起床時の日光です。

セロトニンがきちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができる。

ストレス減少やうつ病予防!幸福度が増すセロトニンとは?
体内に分泌されると幸福感を味わえると言われる脳内物質の「セロトニン」。人生における幸福や、あまりに怖いうつ病を予防のためにも...

守りに入ってばかりいるから戦わず、ワクワクできなくなるのだと思います。「つまらないなあ…」と退屈感に悩んでいるようだったら、よく晴れた日に外に出てランニングするなり遠くまで外に散歩するなりして、一度自分を肉体的にとことん追い詰めてみましょう。

あなたの感覚を鈍く、重くしている「安全の鎧」をむりやりはぎ取ることが、ある程度危険な状況に身を置くことにつながり、ワクワクするための最初のステップです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ

コメント