アイデアの出し方…才能必要なしの簡単5ステップで問題解決

アイデアのつくり方解説まとめ

デザインやキャッチコピーを考えるのが仕事のクリエイティブ系の職業は、アイデアが非常に重要になってきます。クリエイティブ系の職業でなくても、「明日までに改善案を5つ用意してくるように」と宿題を出してくる企業や、目当ての女の子をオトすために斬新なアイデアを求めている人は大勢います。

アイデアの出し方を、古典的名著「アイデアのつくり方」を基本にしてまとめました。

スポンサーリンク

アイデアのつくり方とは?

『アイデアのつくり方』(A technique for producing ideas)はジェームス.W.ヤング(James Webb Young)が著した書籍。

原著の初版は1940年に出版され、途中改訂はしたものの、数十年間売れ続けている知的発想法のロングセラーである。

著者のヤングは広告代理店の仕事を続ける中で新しいアイデアを継続的に生産し続ける必要があった。その生産方法を公式化して発表したのが本書である。ヤングによればアイデア作成の基礎となる原理とは

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
既存の要素を新しい組み合わせに導く才能は、物事の関連性を見つけ出す才能に依存するところが大きい

というふたつである。後者の才能は訓練で向上させることが可能である。ヤングは訓練の方法として、社会科学の書籍を読むことを勧めている。

アイデアの実際の生産は5つの段階を経由して行われる。

  1. データ集め
  2. データの咀嚼(そしゃく)
  3. データの組み合わせ
  4. ユーレカ(発見した!)の瞬間
  5. アイデアのチェック




第一段階.データ集め

一般的資料とは、直接企画とは関係のない資料を指しています。
本書では、エジプトの埋葬習慣からモダンアートに至るまで、幅広くあらゆることに興味を持つことを勧めています。

特殊資料とは、宣伝したい製品と、それを買ってほしい人々に関する資料です。
製品の研究レポートや販売レポート、ターゲットとする人々の属性や行動についてのレポートがこれにあたります。

これらのデータやレポートを大量に参照することにより、インプットを蓄え、新しい関連性を見つけ出す土台になります。
一般的資料と特殊資料で得た知識を組み合わせ、新しい切り口を見つけ出そう!という目論みです。

第二段階.データの咀嚼(そしゃく)

アイデアの作り方出し方

咀嚼のポイントは、次の2つです。

  • カードに書いた内容を、よく吟味すること
  • カードとカードの関連性について考えること

咀嚼を行うと、新たな考えや、気付いたことなどが思い浮かぶはずなので、それをさらにカードに書いておくことをJ・W・ヤングはすすめています。

そして、この第二段階は、これ以上ないというくらいに考え付くし、やり切ったなら完了とのことです。



スポンサーリンク



「カード索引法」は、「3インチ×5インチ(7.62cm×12.7cm)の罫線の入った白いカードを用意し、集めてきた特殊な知識を項目ごとにこのカードに記入する」方法です。

「スクラップ、ファイリング」は、「カード索引法」で作成したカードを整理しておくということ。

第三段階.データの組み合わせ(あえて問題から一時離れる)

アイデアの出し方リラックス

問題を意識の外に移し、無意識の創造過程を刺激する。

好きな音楽を聞いたり、映画を見たり、問題を放棄して、自分の想像力や感情を刺激してくれるものに触れましょう。

一見するとサボっているだけに思えますが、この過程はアイデアを生み出すために不可欠なものです。

第四段階.ユーレカ(発見した!)の瞬間

アイデアの出し方

休息とくつろぎのひとときにそれは突然やってきます。
往々にして、アイデアがひらめくときというのは、緊張をといてリラックスしているときです。朝ひげを剃っているとき、シャワーを浴びているときに思いつくのです。

上で挙げたプロセスを経て、常に考えることで自分の中で整理されていき、緊張から解かれた瞬間にふっとひらめくのです。

金曜日に行きずまっている仕事があったけど、土日に思いっきり遊んだら月曜の朝にいきなり解決案が思いついた!なんて経験はありませんか?




第五段階.アイデアのチェック

第五段階では、第四段階で生まれたアイデアを、頭の中で終わらせずに形にします。

アイデアというものは、自分の手で形にして、はじめて評価の対象となりえます。アイデアは、世に出さなければ意味がないのです。

生み出したアイデアが現実の世界に適用できるよう、細部を落とし込み、辛抱強く作りあげて行きましょう。せっかくアイデアを思いついても、この段階で諦めてしまうと、陽の目を見ることがなくなってしまいます。

「この通りにやってもアイデアが湧いてこない!」という方は、それは第一、二段階が不足しているのかもしれません。

最初に立ち戻って、資料の再収集と、見直しをやり直しましょう。必ずアイデアが湧いてくるはずです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ