オタサーの姫 オタク達にみつがれてちやほやされる女まとめ

オタサーの姫特徴解説

「オタサーの姫」という言葉をネット上でよく見かけます。笑いと哀愁の二つが同時にこみ上げてくる絶妙のネーミングに、がぜん興味をそそられました。

オタサーの姫のついて調べて、詳細をまとめました。

スポンサーリンク

オタサーの姫とは?

男性の割合が多い文化系サークル(オタクが集まるようなサークル)に存在する数少ない女性メンバー。サークル内では希少な存在であるため、圧倒的美女でなくともオタク男性メンバーに姫扱いされることから「姫」の名を冠している。

オタサーの姫がサークルクラッシャーとなることがあるが、ならないこともあるようであり、この二つは同義ではない。

合わせて読みたい、ブログ管理人が特に好きな「オタサーの姫とその帝国が真の姫によって滅ぼされる話」の特集ページ↓

オタサーの姫が1人の善良なギャルによって全てを失う話が面白い
男ばかりのオタク系サークル(通称にして略称「オタサー」)に、紅一点の女性として加入し、サークルの姫となって君臨して美味しい思...




オタサーの姫の特徴

オタサーの姫の特徴

  • 前髪ぱっつん黒髪ロングストレート(姫カットだとよりらしさが高まる)
  • ゴスロ,リを意識した服(ギャル系ファッションはまずない)
  • もしくは清楚系で甘めの服
  • 声が高い

男性メンバーに対しては恋愛感情が無くても頻繁にボディタッチしたり話しかける。無自覚な者も稀にいるが、大概は姫扱いされるために狙ってやっている思わせぶりな行動だったりする。
男性メンバーを見下している者もいれば、見下してはいないけどせいぜい友達としてしか見ていなくて普通にイケメンが好きという場合も多い。

サブカルチャー…主流文化から外れたオタク系や地下系の副文化
日本のオタク方面で言えば、漫画やアニメや特撮のようなオタク文化、それ以外にはゴシックホラーや、人前で口に出すのははばかられる...

悲報…オタクたちはオタサーの姫のための踏み台だった…

オタサーの姫サークル関係

オタサーの姫達は「可愛くないから」オタクを相手にしている訳ではない。

彼女達は「ちやほやしてくれる」相手を集めて姫として振る舞い、したたかに別のもっと好条件の男を探している。つまり、オタサーの騎士達は、姫がステップアップのための道具なのだ(!)

自分を好きになってくれる相手を探し集め、ターゲットを絞ったマーケティングをしていると言うことになる。

もちろん、普通の女がいきなりオタサーの姫にはなれない。でも、ターゲットを絞って、自分をあげてくれる男達を側に置くのも、女をあげるために必要なことだ。

アニメ視聴や情報はネットで!最近の若年世代のオタクの特徴
ハイクオリティーの深夜アニメが毎日大量に放送され、動画配信サイトでもアニメ見放題の状態、通販系は充実し、ネット上のまとめサイ...


スポンサーリンク



低レベルの戦場ならイマイチな女の子でも無双できるという論理

顔が可愛くてファッションセンスにも長けたハイレベルな女の子たちが集う、リア充系人気サークルでは、地味な女の子は手も足も出ない状況。それどころか、女の子は女の子同士でグループ内での格付けをするのが大好きなので、イケてない女の子はハイレベルな女の子たちにいじめられる危険大。

しかし、鶏口となるも牛後となるなかれ(小さい集団であってもその中で長となる方が、大きな集団の中でしりに付き従う者となるより良い)ということわざの通り、女っ気がほとんどなくて女性に免疫のないオタクばかりが集うオタサーでなら、地味で顔がいまいちの女の子でも姫としてちやほやしてもらえるため、オタサーの姫が生まれることになります。

げんしけん…ガチオタクの男女の人間模様を描いた大学生漫画
オタクにとって、ひとつの理想型ともいえるオタク系キャンパスライフを描く漫画「げんしけん」。オタク系サークル・げんしけんで起こ...

オタサーの姫とサークルクラッシャーの違い

オタサーの姫とサークルクラッシャーの違い

オタサーの姫がオタサー内の小世界でちやほやされていることに満足しているだけの分にはそのままオタサーの姫のままでいられますが、オタサーのオタクの誰かと恋愛関係を始めたり、オタサーの他のサークル男子と恋愛を始めると、とたんにオタサーの姫からサークルクラッシャーへ転落します。

オタサーの姫を奪い合う関係でオタサーが崩壊したり、オタサー外の「元オタサーの姫の彼氏」へ嫉妬を向けるようになり、サークル内の空気がぎくしゃくし始めて、そのサークルは崩壊を迎えます。

当ブログでのサークルクラッシャー特集ページは↓からどうぞ。

サークルクラッシャー…恋愛でバンド・ギルドを崩壊させる女
それまで男のみで構成されていた音楽のバンドグループに女性が一人だけ加わると、そう遠くないうちにそのバンドは崩壊する…。これは...




オタサーの姫最後の日も…近い…?

オタサーの姫悲劇

お前らオタサーの姫のこと馬鹿にしてるけどな、オタサーの姫だって本当はイケメンにチヤホヤされたかったんだぞ。それを現実を見て妥協に妥協を重ねて「大学生活一人で孤独に過ごす」か「プライドをかなぐり捨てて気持ち悪いキ,モオタにチヤホヤされる」を究極の選択の末、オタサーの姫になったんだぞ。

ユパ「ナウシカ、これはどういうことだ オタサーの姫ではないか!」 ナウシカ「私がこのサークルに勧誘したんです。大丈夫、瘴気は出していません。」 ユパ「毒を出さぬ?」 ナウシカ「まともな構成員と環境ではオタサーの姫も毒を出さないとわかったの。汚れているのはオタサーの男なんです」

理系なのでオタサーの姫はたくさん見てきたけど連中は男に取り入る能力が高いから相場よりかなり上等な所に就職してて姫スキル付けると人生の役に立つんだなあと思ってたらみんな一年以内に心を病んで退職しててやっぱり邪悪な力はいつか身を滅ぼすんだなとファンタジーを感じてた

オタサーの姫って自転車サークル内でももちろん居て、まず最初に自転車を買う時点で周りが「このパーツ余ったから(嘘)アゲルよ!」「納車祝いで買ってあげるよ!」「知り合い(居ない)が君にって」とか行って本人が殆ど金を出さずに自転車が組み上がったりするんだよね。

オタサーの姫の朝は早い。起床後LINEのタイムラインに素早く目を通す。「思わせぶりな言葉を返すのがコツです」そう言いながら返信すると、即座にオタクからメッセージが届いた。「コクられないギリギリのところでオタクをコントロールできれば一人前かな」そう語る横顔は姫の割に可愛くなかった。

オタサーのオタク達に貢がせる目的や、高いレベルの世界では活躍できないから低いレベルの世界でちほやされたい目的でオタサーに入る姫達は、おおむねネット上で攻撃対象になっています。

また、オタサーの姫はオタク方面で知識ゼロ、もしくはにわかオタク程度の知識しか持っていないので、しっかりとしたオタク知識をもった女性がサークルに入ってくると、オタサーの姫の地位があっさり瓦解する、という現象も…。

ネット上の流行に敏感なオタクが、オタサーの姫の批判情報に気づかないはずが無く、そのうちに「俺たちって良いように利用されてるだけ…?」と気づくことになるでしょう。そうなったらオタサーの姫の、姫としてのポジションも危うくなるかも知れません。




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ