ストレス耐性を作る6つの能力とストレス診断&解消法を解説

ストレス耐性強い弱い解説

同じ職場で同じ仕事をしている人でも、片方はストレスで胃を痛めて髪が薄くなるほど心をやられてしまっているのに、もう片方は何事もなく淡々と仕事をこなしている…。

この違いは何なのか?どうやら個人のストレス耐性の違いによるものらしいです。ストレス耐性について調べてまとめました。

スポンサーリンク

ストレスとは?

刺激により引起される非特異的な生体反応。生体に加わる力をストレッサー,それによって起る生体の反応をストレスという。

ストレスが溜まり続けると心身の不調や、うつ病を発症することも多い。

絶対回避せよ!うつ病は心の風邪どころじゃない怖い病気
ブラック企業の特徴や危険なところがネット上で情報交換されるとともに、ブラック企業の激務と悪質な労働環境で心をやられた人が「う...




6種類のストレス耐性

ストレス耐性

ストレス感知能力

ストレッサー(※ストレスを与える原因)の刺激を受けたときに、それに気付くか気付かないか。

ストレス状態になっても、それに無頓着であればストレスに耐える事は容易です。(耐えるまでもなく気付いていない場合があります)性格や体格などによっても影響されます。

ストレス転換能力

ストレス状態に陥ったとき、そのストレッサーの意味をいい方向に考え直したり、ストレッサーをバネにして生きる能力が高いか。

ストレス容量

ストレスをどれくらい溜められるか、ストレス状態の程度がストレス容量の許容範囲ならば、ストレスをストレスと感じないでいられます。

これはその時の精神状態・身体状態によって異なります。

ストレス回避能力

ストレスを作りやすい性格がどうか。

例えば、「少しくらいは人の言いなりでもいい」と考える人は、他人の勝手な指示に対してストレスを感じにくいといえるのです。

根本のストレス処理能力

ストレスの原因であるストレサーをなくせるか、また弱められるか。

ストレッサーに有効な処理(ストレス解消)を施する事が出来るならば、その人は結果的にストレス状態に強い事になります。

ストレス経験

どんなストレッサーにどれくらい出合ったことがあるか。

同じストレッサーに再び出会った場合、そのストレッサーに慣れストレス状態になりにくい事もありますが、逆に耐性を弱めてしまう場合もあります。

ストレス耐性があるか無いかを一発で診断する画像

以下の画像をじっくりと見て、模様がぐにゃぐにゃと動いて見える人はストレス耐性が低く、ほとんど動かずに静止しているように見える人はストレス耐性が高い人です。

ストレス耐性診断

ストレス耐性診断

ストレスがどのくらい溜まっているのかを判断する指標としても利用できる(ストレスが溜まっている人ほど模様が動いて見える)ので、定期的に画像をチェックして危険回避に役立てて下さい。



スポンサーリンク



ストレス耐性が高い、ストレスに強い人の特徴

1、「まあいいか」と受け流す
2、マイペースを保てる
3、人生は思い通りにならないと思う
4、タイミングが悪かったと考える(誰のせいにもしない)
5、相手の事情も想像できる
6、何事も経験と思う
7、周囲に頼れる
8、現実逃避が上手

他にも、

1.パッと切り替える。くよくよ考えないようにしている。
2.上司に怒鳴られても自己成長できるチャンスとポジティブに考えることにしている。
3.困ったとき「助けて」といえる人を何人も持っている。社内だけでなく社外にも。
4.嫌いな人を作らないようにしている。敵は絶対に作らないようにしている。
5.人が困っているときは自分が助ける番だと心得、極力協力するようにしている。
6.仕事を離れた趣味を持つ、共通の仲間がたくさんいる。

のような特徴を持っている。

ストレス耐性の低い、ストレスに弱い人

ストレス耐性低いストレス弱い人

内向的でおとなしい人

イヤなことでもNOとはっきり断れない。

仕事が終わってまっすぐ家に帰りたいときでも、飲みに誘われると断れず、お腹一杯でも残しては悪いからと全部食べてしまう。そして、あとになってくよくよ悩んだり自己嫌悪に陥ったり・・・。ストレスがたまらないほうがおかしい。

取り越し苦労の多い人

あれは大丈夫かな、これはうまくいくかな、などとついあれこれ心配してしまう。

結局「なんだ、心配することなかったんだ」と取り越し苦労だったことが分かっても、またすぐあれこれ気になり始め、心の休まる暇がない。こういう人は、常に不安というストレッサーにおびやかされている。

がんこで厳格な人

何事においても、他人の失敗が許せない。

人がミスをするとすぐカッカし、その怒りがストレッサーとなってストレス状態を引き起こす。「キミはこんな計算もできないのか。ダメだね」「私の言うとおりにやればいいんだ」などと頭ごなしに言う人はこのタイプ。

まじめで几帳面な人

完全主義者で責任感も強く、努力家。人から頼まれたら断れず、全部自分で背負い込みがち。

でも、適当なところで妥協するなんて死んでもできない。しかも、少しでもうまくいかないと落ち込む。ストレスに負けやすい人の中で最も多いタイプ。

ストレス耐性が低くてメンタルが弱い、社会から脱落しそうな人
ブラック企業での長時間労働が決して他人事ではなくなってしまった現代では、いかにストレスを回避するか、溜めてしまったストレスを...

ストレス耐性の違いは幼少時からの体験が影響する

ストレス処理能力や健康維持能力は、持って生まれた気質以上に、後天的に獲得されると考えられています。特に、乳幼児期から思春期にかけての経験が大きく影響すると言えます。

そうした能力は、信頼できる経験の積み重ね、愛されていることを感じ取れる経験の繰り返しによって得られるのです。

子供は、こうした経験の繰り返しで親への信頼感を持ち、自主性が育って、ストレス処理能力を築くことになる。

ストレスフルな家庭環境で育つと、ストレスに対する耐性が低くなります。

浅く考えるとストレス耐性が上がるように勘違いしがちですが、

ストレスに対する耐性は、安定的な精神状態、リラックス状態をその人の心が知っているか否かという事に左右されますので、ストレスフルな環境で育つというのは、言い換えれば「リラックスとは何かを(頭ではなく心で)知らずに育つ」と言う事になりますので、結果ストレス耐性が低くなるのです。




ストレス耐性の上げ方

ストレス耐性の上げ方

スーパーマン願望は捨てる

完璧な人間などいないことを覚えておこう。

本当にやらなくてはならないことは何か、自分でどこまでできるか、期限を守れるかなど自問して、必要なときはためらわずに助けを求めること。

こまぎれエクササイズ

毎日30分程度の運動は体にも心にもいい効果を及ぼす。まとまった時間が取れない人は、通勤時に歩くといい。会社でも気分転換に外を5分ほど歩くなど、短い時間に分散するといい。

現実的に合理的に

仕事が多すぎると感じるときは、あえてノーと言う勇気をもつことも大切。

やる必要のない仕事はないか考えてみよう。負わなくていい責任や、1人ではやりきれない仕事をかかえ込んでいるかも。

わが道にこだわりすぎない

他の人の意見に耳を傾け、必要なら方針を変える心構えも必要だ。

柔軟な発想はストレスを軽減するだけでなく、問題解決のいい方法が見つかったり、仕事相手に歩み寄る気を起こさせるきっかけになることも。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ