ブラック企業洗脳の手口…人格の破壊と会社思想の刷り込み

ブラック企業洗脳手口解説

激務薄給という劣悪な労働環境で知られるブラック企業は、洗脳のような手口で社員の思想をコントロールし、ブラック環境でもずーっと働かせます。

ブラック企業の洗脳の手口を調べてまとめました。

スポンサーリンク

洗脳とは?

洗脳(英: brainwashing)は、強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。

洗脳はマインドコントロールとは違い、主に物理的暴力あるいは精神的圧迫(罪の意識の植え付け)などの強い外圧があるとされる。

洗脳の場合は、暴力的な環境から解き放たれれば、そのことだけで心理状態の改善が見込める場合が多いという説がある。

マインドコントロールの場合は、自分の心が他者にコントロールされていたことを受け入れること自体が非常に困難。




ブラック企業による研修での洗脳例

  • 体力の限界まで穴掘り、ランニングなどをさせて、自分がいかにダメな人間かを悟らせる
  • 光明真言を1000回唱える、三礼100セット合計300回連続で行う
  • 電話営業の研修で、アポをとった数が1位なら、夕飯を摂り、風呂に入る権利を与える。最下位の4位は夕飯も風呂もなし
  • エンドレスラジオ体操。全員が真面目で気合いの入った体操ができるまで終わらない、過酷なラジオ体操
  • 駅前や交差点で大声で自己紹介させられ「自分を捨てきれていない」と人前でサルやゴリラ、芸人のモノマネをさせられる

なぜ日本の労働環境は最悪的なのか?答えは悲観主義と勤労精神
近年、日本の労働環境の悪さが、過労死問題をきっかけに浮き彫りになってきました。なぜ日本の労働環境は、これほどまでに個人に負担...

既存の価値観を破壊して会社に都合の良い思想を再構成

知らない奴が多そうだから教えておくが、
ブラック企業が最初に社員に施す洗脳が「自信の喪失」なわけ。
これは社長に言わせると「未熟者が自信をつけて天狗になられても困る」と言うわけだが・・・
まぁ、そのための手段はマジで選ばない。
研修期間中の新人に絶対無理だろって作業を仰々しく振ったりするわけ。
当然、毎日終電、土日祝日を潰しても間に合うわけが無い。
でも新卒の、それこそちょっと前まで学生やってた人間は本当にバカ正直に仕事に取り組むの。
だからこそ、ブラック企業ほど新卒獲得に躍起になるの。
・・・で、いよいよ行き詰った所で社長の登場。
「お前は本当に頑張ったが、一歩及ばなかった。だが安心しろ、俺がケ.ツを拭いてやる!それが社長or上司の務めだからな!ほら寿司でも食え!」
と言って、その仕事を引き上げる。
これがブラック企業のやり口。弱い奴は人生喰われる、それがブラック企業IT編でした。

サービス残業に有給休暇無し…ブラック企業の法律違反行為集
酷使されまくって心身を壊されるブラック企業ですが、激務という以前に、明らかに法に抵触した違法行為がまかりとおっているところも...

ブラック企業の洗脳の手口

ブラック企業の洗脳の手口

段階.1 洗脳対象を外界から隔離

大体、研修って泊まりでやりますよね。「どこかの施設で泊まりで」と。そして、この施設が大抵人里離れたところにあるという。



スポンサーリンク



当然外出禁止。施設外に出てはならない。連絡もダメ。携帯電話の持込禁止とか。

段階.2 体力的・精神的に疲弊させる

逃げられない環境、その会社の価値観以外が入ってこない環境を構築した上で、会社の価値観に染まっていないもの=新人の人格を否定する。そして体力的に精神的に弱らせる。

あとは寝させないのも効果的。夜に非常呼集をかけるなど。体力回復を防ぐ。

人格を否定し、体力的に精神的に弱ったら洗脳の準備段階完了。

段階.3 刷り込み教育

ここから企業の理念とか考え方とかその企業にとっての善悪を叩き込む。

隔離されているので、それを違うと感じさせてくれる日常はそこにはないし、体力的に精神的にボロボロになっているので、「それはおかしい」と考える余力は残っていない。

段階.4 アメとムチの「アメの段階」

そしてここで成功体験を与える。別に大したことじゃなくてもいい。何か成功させ、その成功を褒める。

冷静に考えれば「そんなの嬉しくねえよ」ということでも、ここまで洗脳の段階が進んでしまっていると、何故かとんでもないご褒美になってしまう。

段階.5 洗脳効果の定着とさらなる強化

洗脳を定着させるために、その会社の活動をさせる。否応なしにその会社の人間に染める。




会社側が欲しいのは「自分の頭で考えない従順な兵隊」

ブラック企業洗脳手口

ブラック企業による研修での洗脳・日常の業務での洗脳は、ブラック企業のブラック環境でも疑問を抱かずに働いてくれる、従順な社員が欲しいからです。

洗脳にかかる種類の社員を研修段階で選別し、かからない種類の社員は脱落させます。あるいはついていけずに、日々の仕事の中で自然と離職していきます。

「なんか変だ…」という違和感を覚える内容の研修や行事(駅前や交差点で大声で自己紹介させられるなど)があるようなら、「これもこの会社独自の社風なんだな」「新人なんだから修行だと思わなきゃ」と従順に納得せずに、洗脳効果を狙った会社側の作戦の可能性を疑った方が良いでしょう。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ