双葉杏 働いたら負け!デレマス異端の脱力系ニートアイドル

双葉杏アイドルマスターニート

ゲームセンターでお気に入りのアイドル達を育成できるTHE IDOLM@STER(以下、アイドルマスター)。人気を博したアイドルマスターは、ゲームセンターからゲーム用ソフト、スマートホン用ソーシャルゲームと、色々と場を変えつつ、人々に愛されてきました。

アイドルマスターの中で異端のアイドル…自分がニートであることを売りにしている双葉杏(ふたば あんず)は、アイドルマスター実プレイのブログ管理人でも色々な場所で見かける有名な怠惰系アイドルです。昔から双葉杏が好きだったので、調べてまとめました。

スポンサーリンク

双葉杏とは?

双葉杏とは

2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動当初からいるレアアイドル。
「アイドルとして成功すれば印税で暮らせる」という言葉に釣られてスカウトされた。

「働いたら負け」と書かれた文字Tシャツを着ており、「負けてもいいから帰りたい」「次の休みは今日ですか~?」など、とにかく怠惰な発言をしてくる。

杏以外にも特訓前が不真面目なアイドルは何人かいるが、彼女以外は全員、特訓後には幾分仕事に真面目になる。しかし杏は特訓しようがSレアになろうが勤勉さの面では全く成長しない。

ただし、アイドルにとって自分のキャラを保ち続けることは何よりも重要、とも言える。そういう意味では真面目と言えないこともない。 事実、ぶっ飛んだキャラが多い本作でもキャラが埋もれるどころか益々異彩っぷりを放っている。

アイドルマスター…押しキャラを育て上げるのが楽しい人気作
女の子達をスカウトしてアイドルに育て上げる…というゲーム内容で、世間でのアイドルブームに乗って大流行した「アイドルマスター」...




双葉杏の性格

双葉杏性格特徴

とにかく手を抜きたがる性格であり、その怠けようからよくニートと呼ばれる。

  • 不,労所得(働かない)のためなら、それにかかる労力は割と惜しまない。
  • 仕事をしながら適度に手を抜く術を身につけつつある。(CDデビューの時点であの手この手を張っていたが)
  • そもそも「どうにもならない」状況になったら抵抗自体を早々に諦める。(抵抗するのもめんどくさい)

と、ニートアイドルとしてほどほどにうまく世渡りをしているようだ。
この、干されそうで干されないバランスで手を抜きつつアイドル界を謳歌する絶妙さこそ彼女の人気の秘密かもしれない。

怠け者としての性格がにじむ双葉杏の名言

「い、いやだっ! 私は働かないぞっ! アイドルだろうとなんだろうと…お断りだーっ!! ……え? アイドルになれば印税で一生楽に生きていける? ほ、本当? …は、話を聞かせてもらおうじゃないか」

「負けてもいいから帰りたい」



スポンサーリンク



「次の休みは今日ですか~?」

「○○プロデューサー。杏、週休8日を希望しま~す」

「○○プロデューサー。今朝占いで「アイドルのプロデューサーさんは担当アイドルを甘やかすと吉」って言ってたよ~!」

「えっ!? 飴くれるの? ありがと~っ! ○○プロデューサー!!」

「○○プロデューサー、休養も大事な仕事だよっ!!」

「寝て起きて寝る……それが私の生き様だっ!!(ドヤッ)」

仕事終了時
「はぁはぁはぁはぁ…」
「プロデューサー、無理せず少し休んだら? うん、絶対それがいいよっ!」
「……も、もう帰りたい」
「人生で一番頑張った気がする」
「スタミナがなくなりました。3日くらいで1回復します……多分」

「ほほ~、私の誕生日を覚えてるなんて感心だね~。とりあえず…なんかくれ! もらえるものなら休みでももらうよ~!」

双葉杏のアイドルとしての性能は意外に高い

双葉杏スペック

その怠けっぷりとは裏腹にゲーム内でのスペックは高い。

「やる気はいまひとつだが優秀」という点では星井美希と共通しているが、彼女の場合は天性というより理詰めで最大限のパフォーマンスを発揮するきらいがある。

ソーシャルゲーム特有のインフレに巻き込まれてしまったが、新シリーズの新規カードは上位に位置し、初期のカードも未だ中堅以上の性能に留まっている。近年のカードは一転してバランス型や低コストのカードが多く、火力面ではほかの人気キャラに比べ一歩引いた感がある。

2013年までは大半が攻撃寄りの性能になっていた。杏本人は動きたくないのだが性能が自分から攻撃に向かうベクトルになってしまっているのは皮肉なのかもしれない。




双葉杏のキャラクター造形

双葉杏キャラクター

開発者の言葉によると、双葉杏は『ちびまる子ちゃん』をモチーフにしたとのこと。実家は裕福らしい。

CDのドラマパートなどの描写から、好物の飴をあげれば仕事をするようだが、他にも一発OKにして仕事を早く終わらせるために本気を出している説があげられている。

Tシャツには「杏」の落款があるため自作の可能性があるが、その場合は趣味なのか、まさかのビジネスなのだろうか。

アイマス世界でも異端の妖精プロポーションの持ち主。これは765プロ所属のアイドル中最小で年下でもある高槻やよいを下回る。どころか彼女を下回るアイドルは一部の小学生しかいない

予想以上の大人気で品薄状態!残りわずか




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ