最強伝説黒沢 哀愁&感動!福本伸行の原点に返った人情物漫画

最強伝説黒沢面白い解説おすすめ

あの日…あの日…
分かってしまった……!
俺は唐突に……
分かってしまった…!
感動などないっ…!
他人事じゃないか…!
どんなに大がかりでも、あれ(※ワールドカップ)は他人事だ…!
他人の祭りだ…!

生き死にを掛けた極限のギャンブルや勝負を描く「賭博黙示録カイジ」や「アカギ」等のような漫画と違って、普通の土木作業員のおっさんが主人公の漫画「最強伝説 黒沢」。

地味だなーー……、と思いつつも読み進めると、これが意外と面白い!福本伸行作品ならではの真理を突いた名言や熱い言葉もいっぱいで思わず涙がこみ上げます。おっさん・おばさんになる前に読んでおきたい、「最強伝説 黒沢」の紹介です。

スポンサーリンク

最強伝説 黒沢とは?

かつて……
一度でもあったか…?
ピンチに……
援軍が駆けつけた事など…!
ないっ…!
ありゃしねぇ…!
苦しみは一人…
いつだって一人…
一人で乗り切る…!
分かりきったことじゃないか…!

最強伝説 黒沢』は、福本伸行による日本の漫画。

他の多くの福本作品が、大金や命が遣り取りされる非日常的なギャンブル漫画であるのに対し、この作品では冴えない中年男を主人公に据え、日常的な悩みや人間臭いエピソードを中心とした、哀愁とギャグ・コメディを交えたストーリーが大きな特徴である。

http://iitokoronet.com/2015/09/18/post-1046/

http://iitokoronet.com/2015/10/03/post-1726/

しかし、初期の福本作品にはこういった「人情もの」は少なくなく、一種の原点回帰と言える。

さらに、バトルシーンの要素が多いのも異色で、その格闘理論は作者の得意分野である勝負事の駆け引き描写や、格闘技経験(キックボクシング)がいかんなく発揮されている。

前半では黒沢の「まるで駄目なオッサン」ぶりがピックアップさることが多かったが、佳境に近付くにつれて“男として”覚醒していく黒沢の「熱さ」が主軸になっていくことになる。




最強伝説 黒沢のストーリー

最強伝説 黒沢のストーリー

いつの頃からだろう…
カップルはそれほど、気にならなくなった。
それよりたちが悪いというか…
目に痛いのは、
子供連れだ…!
オレの人生がもし…
平均的というか…
ごくまともに推移していたならば…
今頃は…

44歳の土木作業員・黒沢の、哀愁と苦難の日々を描く。

2002年12月、穴平建設に勤務する現場監督・黒沢は、ふとしたことをきっかけに、自分の人生が余りにも満ち足りていないという事実に気付き、焦りを覚え始めていた。おりしも44歳の誕生日、その日を誰にも祝って貰えなかった黒沢は「人望が欲しい」という欲求を抱き、これを機に人生を変えようと奮闘する。

紆余曲折の末、後輩らの信任を勝ち得た黒沢の元に、次から次へと新たな騒動が舞い込み、図らずも黒沢は様々な修羅場を潜り抜けてゆくこととなる。

基本はダメ人間…少しずつ器を大きくしていく主人公黒沢

最強伝説 黒沢

ひどいっ……!
ひどすぎる……!
ひどい精神……!
あんなに泣いたのに……!
あんなに誓ったのに……!
オレは… また…
何もしないで…
また…
あわよくば… 何もしないで…
何もしないですまそうと……!

初登場時44歳、『新黒沢』から54歳。独身男。下の名前は最後まで不明のままで、仲間からは「黒沢さん」「クロさん」「クロちゃん」等と呼ばれている。

高校卒業時より穴平建設に勤めているベテラン作業員。現場監督を任されているが、実情としては同僚が昇進かリストラかで現場を離れる中、上にも上がれず、かといって辞める訳にもいかず、一人安月給を呑んで残っているという感が強い。

取り立てて特別な資格も持たず、人望も(特に作品初期は)無かったために、交通整理の助っ人という名目で現場を外されるなど冷遇されてしまうことも。中年太りにより著しく見栄えの悪い体格になってしまっているが、一方で180cmを超える大柄な体をしており、仕事がら体力自慢でもある。性格も基本的には小心だが、自らの誇りに関わる部分では命を張る度胸を秘めている。

対人関係はどこか全体的に不器用で、周囲の人間と打ち解けようとしたり、逆に敵を追い払おうとするためにしばしば奇抜な発想や行動を行い、運の悪さも相まってかえって周囲の誤解を招いたり、場合によっては警察の厄介になってしまった事もある。

最強伝説 黒沢の魅力

最強伝説 黒沢の魅力



スポンサーリンク



オレも死ぬ・・・!いずれ・・朽ちて死ぬ・・・!
その死の間際・・・そう思うだろ・・・結局・・・オレは何もできなかった・・・・・と・・・!
結局・・・オレは・・・女一人救えなかったんだ・・・と・・・!
望みか・・・?それが・・・!
そんなものが・・・オレ達の一生・・・・・!
物語かっ・・・・!
気がつけぇ~っ・・・・・!
救われねえのは・・・・このばあちゃんじゃねぇ・・・!オレ達なんだよっ・・・・・!今・・・・立たなきゃ・・・オレ達は救われねぇんだっ・・・!
へたれだろうが・・・!オレ達はへたれ・・・!ダメ人間・・・・!
たぶんこの先も・・・成功とか栄光とか・・・・・・
んなもの・・望めねぇっ・・・!
そんなオレ達だが・・・けど・・今・・・立てば・・・
男にはなれるだろうよ・・・!
今・・・立てば・・そういう・・・矜持・・・!誇りを、胸に抱けるだろう・・・!
自分を捨て・・・このばあさんのために・・・闘えたなら・・・
死の際・・・・安らかだ・・・・!少しはよ・・!
だから・・・立とうっ・・・!この地を守ろう・・・!ばあさんを守ろう・・・!
指一本触れさせない・・・!連中には・・・!
守りきるっ・・・!ばあちゃんをっ・・・!
オレ達はそのために・・・一切犠牲をいとわない・・・・!最悪・・・
ここにいる男・・・・全員が・・・討ち死にしようとも・・・・だ・・・・!
たぶん・・そうしてきたんだ・・・!男は・・・自分以外の誰かのために・・・闘ってきた・・!
太古・・・素っ.裸で石や棒を手に・・・獣に立ち向かってた時代から・・・
子供や年寄り・・・嫁さん家族仲間・・・・・・部.落っ・・・!
そういうもののために・・・・・・・
危険をかえりみず・・・勇敢に・・・闘ってきたんだ・・・・・・!中には・・・
へたれもいる・・・・・・・・・・!根性無しも・・・・!
でもそんな連中も・・・ついには勇気を振りしぼり・・・
立ち向かった・・・・・・・・!
でも・・・そういう奴は・・・・要領悪いから・・
あっさりと・・・死んじまうんだ・・・!
へたれの死・・・!犠牲の死・・・・!まさにバカッ・・・!バカ者ッ・・・・!
・・・・・・けど・・・・・その大損こく姿に・・・女は・・・・惚れてきたんだよっ・・・・!
優しさなんかじゃねぇっ・・・・・・・・・!

黒沢のコミカルで哀愁漂う日常をギャグ漫画的に楽しむこともでき、さらに「積み重ねてこなかった大人の姿」を反面教師とすることもできます。

しかし、読了後に一番良かったと思う点は、黒沢が色々な苦難に遭って、男としての、人間としての器を少しずつ大きく育てていくところでしょう。損得ではなく、自分の胸にある矜持を守るために戦う姿には感動を覚えます。このあたりの黒沢の姿や行動は、やはり腐っても福本作品の主人公なのだな、と納得させられます。

有終の美…のはずが…一転っ…!「新黒沢 最強伝説」

新最強伝説 黒沢

損得だけで生きて何になる…?
ましてや安楽……
あるいは安全……
そんなものだけを追って…
生きて……何になる……?
そんなことはミジンコ……
ゴキブリだってやっている………!
違うっ……!
違うっ違うっ……!
そうじゃないっ…!オレ達人間は……
人間ってのは…
それ以上の………!
何かだろう…!それ以上の何か……
つまり…
人間を……
人間足らしめている………心…!
感情がある…!それは…
たぶん…
少しでいいから…
一歩でいいから…
ましな人間になろう…という気持ちだろう………!オレが…
オレのヒーローであろう…………
という気持ちだろう………!
つまり…

矜持だろう………!

もし…
もしそれを……本当にすべて…
失ってしまったら…

本当の意味での…
敗者だろう……!

ホ/ームレスたちを守るため、暴.走族との凄絶な乱闘の果てに永眠したと思われた黒沢が、8年に渡る昏睡状態から奇跡のカムバック。
今度はどんな伝説を築き上げるのかと思いきや、なんと自らがホームレスに!
試食品のテイクアウトをめぐってスーパーの店員と殴り合い、高級住宅街のゴミ捨て場で同業者と縄張り争いを繰り広げ、拾ったケーキを賭けてネットカフェ難民の若者と三角ベースに興じる……そんな日々。

正直、あのまま永眠していた方が男の終わり方としてはかっこよかったと思うのですが、8歳も年をとり、さらに完全無職からのスタートという、「最強伝説 黒沢」時点よりも大幅にハンデがついた状態からの絶望的始まり。

最強伝説 黒沢の購入は↓からどうぞ!




おまけ:黒沢が語る「人生のど真ん中を貫く物語」

黒沢「昔・・・大人になりかけの中学生の頃・・・・・
オレは自分の事だけを考えていた・・・!とはいえ・・・その事を別に恥じてはいない・・・!
まぁそんなもんだろうよ・・・中学生なんて・・・!
するわけない・・!中学生が地球とか人類とか・・・そんな心配・・・!それより・・
自分の未来・・・自分の夢・・希望・・・・・自由・・・
そっちの方が遥かに大事だ・・・地球より自分・・!オレ・・・・!
オレがどうか・・・?って話・・・!そしてそれは・・・今思えば・・・
少し先の「オレの未来」を思ってた気がする・・・・!
・・・・・・・だから・・・まぁ言うなら・・・・欠片があった・・・!物語の欠片が・・・!
といっても・・・そんなもん。。。むろんくだらねぇ・・・怠け者の妄想・・・!」

「そうそう!僕にもあった!・・スターとか!」
「バカっ・・!そういうことじゃねえんだよ!」

黒沢「いや・・・
そういう事だった・・・!でも・・・・当然んな事は起こらず・・
オレはオレの・・・オレオレ主義を・・・下方修正する・・・!
遠い未来の夢物語でなく・・・・
もっと現実的で等身大の夢・・・・!
今にして思えば・・・・とんでもない勘違い・・・・・・・!
あるわけねぇっ・・・!等身大の夢なんて・・・!
っていうか・・・それはもう夢じゃねぇだろ・・・!
んな事も分からねぇんだオレは・・・!
で・・そこから先は・・・・グズグズ・・・!
残ったのは目先・・・・!
目先のオレオレ主義・・・!
つまり・・・オレの都合・・・!オレの保身・・・!
オレの権利・・・!オレの休日・・・!オレの金・・・!オレの釣り・・・!
オレの道・・・!オレの台・・・・・・!オレの玉・・・・・・!
オレの番・・・!番っ・・・!
気が付けば・・・遠い・・・・!
理想から・・・・・・・もっとも遠い所にいた・・・・!
オレは・・・目先の欲に振り回され・・・・・・・!完全に混乱・・迷走・・・ぐるぐるぐるぐる・・・・・
同じ所をただ・・・回るような毎日・・・・・・・!そりゃそうだ・・・・!

オレの人生には・・・背骨が無いっ・・・!人生のど真ん中を貫く・・・

物語がない・・・!

立身栄達の道を失ったら・・・やる気のスイッチを・・・・全部切って・・・
もうどうでもいい・・・・喰えりゃあそれでいい・・・みたいな毎日・・・!
バカッ・・・!まるでバカッ・・・・!
成功とか金持ちとか・・・仮にダメでも・・・本当は問題なし・・・・・・!

誇れる・・・!オレ達には誇りうる・・・・物語がある・・・!

ガ.キの頃から・・・・・・・何度も言われてきたはずだ・・・・!

男だろ・・・って・・・!

困ってる人・・・力のない人達を・・・見捨てんな・・・!
ひとつを何人かで分ける時は・・・・・・譲ってやんな・・・!
荷物は・・・黙って重い方をスッ・・・と持つんだぜ・・・・・・!
ともかく・・・いつも損してな・・・そして笑ってな・・・!
・・・・・・ガラじゃねえが・・・たまにはいいだろう・・・・・・!
今夜・・・そういう男になろう・・・・・・・!」




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ