歯…失うと再生せず人生の幸不幸に直結!メンテナンス不可欠

歯大切理由まとめ

身体のあらゆる器官で特に大事にするべきなのは、目や指と並んで「歯」が挙げられます。特にメンテナンスが必要ない目や指と較べて、歯は歯磨きが必要です。

めんどうな歯磨きですが、サボっていると恐ろしいことになります。なにせ歯は失っても再生しません。歯の大切さについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

歯とは?

歯(英: tooth)は、口腔内にある咀嚼するための一番目の器官。人体でもっとも硬く、遺.体ではその治療状況によって人物の特定の重要な手掛かりとなる。動物によっては木などを削る、穴を掘る、戦いの時の武器として使うこともある。

多くの高等動物が持つ。人間は乳歯と永久歯の二組を持つが(二生歯性)、ネズミ目のように一組の歯が伸び続ける動物もいれば(一生歯性)、サメのように、二週間に一組ずつ新しい歯が作られていく動物もいる(多生歯性)。




歯の手入れの方法

歯には食べかすや歯垢などの汚れが付きやすく、そのままにしておくと口臭・歯周病・虫歯の原因となる。爪楊枝・歯間ブラシで歯の間を掃除したり、歯ブラシ歯磨きをしたり、口を水で漱いだりして、お手入れとする。

失った歯は二度と再生しない!

歯大切大事

皮膚を傷つけも時間が経てば治り、骨折も適切な治療で元通りの状態に治りますが、歯は別です。虫歯などで削れた歯は自己再生できず、銀歯などで補修するしかありません。完全な形で取り戻すことは、現行の医学では不可能です。

歯は、食べ物をかみ砕いて食べ物の味をよく味わう、正しいかみ合わせによって正しく身体能力を発揮できる、よく噛むことが認知症予防に繋がるなど、有形無形の形で人間の生活に大きく貢献しています。

歯磨きを怠って虫歯になることはもちろん避けるべきで、歯に負担が掛かりそうな極端に固い食べ物はなるべく噛まない、容易に歯を失う殴り合いのケンカは絶対に避けるなど、色々な注意が必要です。

ネット上の虫歯への意見…「マジで初期治療しろ」

神経抜くレベルになる前に行け。
虫歯は病気と違って自然治癒しない。

歯に穴が空いたまま放置すると
その内に菌が奥に浸透してって根っこに膿が溜まる
歯根洗浄となると時間かかるし面倒な事になるぞ

歯医者は行ったほうがいいゼ?
おれ虫歯を放置して両奥歯ともに砕けて殆どなくなって、
そこの横も穴が開いて噛むところなくったから行ったよ
ビビりだから少しづつの治療で22回通った

カリエス1クラスなら実は自然治癒する。
そんなもん通り越してる患者がほとんどだが。
とりあえず痛み出したらそこらで売ってるロキソニンでも飲んでろ
または合谷のツボでも押しておけ
いくらか痛みは減る
それでも痛い場合は完全に手遅れって警告ランプが点いてるんだよ

早く治すに限る。
と治療中の俺が書いてみる。
金も半端なく掛かるし、治療も痛い。
医者怖いなんて言ってる場合じゃなかった。
あと半年はかかるだろうなぁ。。。

本来動物にとって歯が無くなる=飯食えなくなって餓死するだからな
そのくらい歯ってのは生命に関係する重要なパーツなんだな

歯は勝手に治らないし最悪死ぬので放置はお勧めしない



スポンサーリンク



歯の神経まで化膿すると抜かなくちゃいけないし
さらに放置すると顎の骨を人工にしたり最悪雑菌で死ぬ場合もあるぞ

朝一で歯医者行け、絶対だぞ
治療の痛みは精々30分も我慢すれば終わる
(この場合は重症だろうからもうちょいかかるかもしれんが)
ただ歯医者に行かなければその痛みは永遠に続くし、下手すれば死ぬんだぞ
俺も歯医者嫌いで何年も放置してたら地獄を見た

虫歯ってさ、放置しすぎると痛みがなくなるんだ
痛くないから治った気になるけど、本当に怖いのはそこからなんだ

今の時代の歯医者は痛くないぞ。麻酔をすぐに打ってくれるから

歯を失う二大理由

歯を失う理由原因

日本歯科医師会の報告によると以下の結果が出た。

  • 虫歯 32.4%
  • 歯周病 41.8%
  • 事故など 11.4%
  • 矯正 1.2%
  • その他 13.2%

トップ2がなんと虫歯と歯周病ですから、感染症。特に40歳以降の約80%以上が歯周病になっているほど大きな病気なのです。歯周病80%は大きいです。

歯周病が気づかないうちに進行してしまう原因

虫歯のように痛みがないため、知らずのうちに歯茎の炎症が進みまたそのまま悪化し歯周病菌が歯茎や歯と歯の隙間へ侵入していってしまうもの。できれば防ぎたいものです。

  • 夕飯後歯を磨かずそのまま寝る。
  • 歯や口内は気にしない。
  • 黄色い歯だけど、周りもそうだからどうってことない。
  • 歳だから仕方がない。
  • コーヒーやお茶を飲んでるから大丈夫。
  • 固いものが食べられるから問題ない。
  • 歯茎が腫れても数日すれば治るから大丈夫。
  • 歯茎が痩せてきたけど、痛くないから歯医者へも行っていない。

このような考え方や慢心・気の緩みは歯周病へつながります。

虫歯になる原理

虫歯原因原理

歯の表面のエナメル質は酸に侵されやすい。虫歯になると歯が溶けて孔が空くのは、虫歯の菌が酸を作り出すためである。
(ちなみに、頻繁に嘔吐を繰り返していても、やはり歯が胃酸に侵されて細くなる。)

口腔内には多くの細菌が存在し、これを口腔常在菌という。この中には多くの原因菌が存在する。

う蝕原性菌、食物残渣、唾液は結合し、歯垢(プラーク)となって歯に結合する。う蝕原性菌は、食品の特に糖質から乳酸などの酸を産生する。歯垢の中に酸が大量に産生されると、口腔内のpH(水素イオン指数)が酸性に傾き、歯の表面のエナメル質を溶かしはじめる。これを脱灰と言う。唾液の作用によって数十分すると、今度はアルカリ性に戻り溶けた歯が補修される。これを再石灰化と呼ぶ。

エナメル質が溶けはじめた最初期の段階では、エナメル質に抵抗性があることや、歯が再石灰化するため、エナメル質表層は溶けず、その下から溶け始める。

歯垢が歯から取り除かれないと次第に歯石となり、通常のブラッシングではとれなくなる。歯垢や歯石は歯肉縁を刺激し、歯肉炎となり、最終的には歯周炎となる。




なまけがちな人も安心…歯を磨くベストタイミング

歯を磨くタイミング

一番大切なのは「寝る前に歯を磨く」ことです。
唾液には細菌の増殖を抑え、歯を守る作用がありますが、寝ている間は唾液の出る量がガクッと減ってしまいます。
そのため、寝ている間に細菌は増殖し、虫歯や歯周病が進行してしまいます!
それを防ぐためには、寝る前にしっかりとプラークコントロールを行って細菌の数を減らしておくことが非常に重要です。

よく「毎食後すぐに3分間」といわれていますが、「なんとなく3回磨くよりも1日1回、特に寝る前に口の中から徹底的に汚れを出すことを心がけることが大事」なのです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ