発達障害…子どもと大人の両方で問題視されるハンデまとめ

発達障害…子どもと大人の両方で問題視されるハンデまとめ

発達障害とは解説対策治療まとめ

医学の進歩とネットの国民的普及で、「私は発達障害です」と告白する人の書き込みをよく目にするようになりました。

発達障害とは何なのか?どのような症状なのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

発達障害とは?

発達障害とは

発達障害(英: Developmental disability、DD)は、肉体的・精神的な不全をもたらす慢性的症状らの様々なグループ(障害者の分類)である。発達障害はその個人の生活において様々な困難をもたらし、特に言語、移動、学習、セルフヘルプ、自立生活などでハンディとなるとされる。発達障害は子どもの発育期に発見され、その人の一生にわたって継続する障害である。

また、発達障害は自閉症やアスペルガー症候群、ADHD、多動性障碍などといった先天性の発達遅延症状の総称。

ADHD…集中力と注意力の欠如等の脳機能障害症状とその対策解説
やたら落ち着きのない子どもが「ADHD」だと診断されることが近年増えてきました。ネット上でもADHDの方の報告をよく目にしま...




発達障害の原因

原因については多くは不明である。複数の要素が関係し、遺伝的、胎児期の保健状態、出生時の環境、感染症、環境要因などが挙げられている。

ネット上の発達障害の意見

小中って図工とか算数の時間ってあるじゃん 自由に課題を作ってくださいとか言われると完全にフリーズする あと本当に病的な不器用 紐も結べない

発達障害なめすぎだろ
普通なら物事を一から百まで説明すれば通じるけど発達障害には通じない
1,2,3,4という刻みじゃなくて0.1,0.2,0.3と0.1刻みで説明しないとマジで通じない

発達障害者が社会に出るのは、手ぶらで戦場に行くようなもん

幼少期から周りには変人扱い
親や教師からは出来の悪い子として見られるため
自尊心が極端に低い
普段はそのように見えなくとも心に根付いてる

異常なまでに忘れっぽい
すぐにものを壊す
他人の説明の言外の部分が読めず、文字通りのことしか理解できない
完全にアスぺ(※アスペルガー症候群の略)で辛すぎる
一応知能は平均(専門施設で計測済み)程度あるので
障碍者枠にも入れず
健常者の中の最下層として扱われる惨めさったらない

貧乏くじ
いつもそう思う。思っても仕方ないとわかっていても。

なんかのブログで、発達障害のひとになりたいものは? ときいたら、
庶民になりたいと言ってたという記事があったな・・・。

生きるのに向いてない人間は確実にいる

adhdは重要書類を扱う仕事はあんまやらんほうがいいよなあ

甘えや努力不足で一蹴される発達障害者の辛い人生と楽な生き方
注意力が散漫すぎてミスを多発したり、言葉の裏を読むことができずにコミュニケーション能力に難があったりする「発達障害」は、一見...
根性論ばかりの日本では理解されづらい発達障害者の声まとめ
高度成長期や人情が重んじられていた時代は社会に余裕があり、ちょっとくらいできない人も抱える余裕がありました。しかし、経済成長...

発達障害の一種の「ADHD」のチェックリスト

adhd解説症状対策



スポンサーリンク



・気が散りやすく、集中力が続かない
・興味があるものには集中しすぎてしまい、切り替えが難しい
・ボーっとしていて、話を聞いていないように見える
・次の日早く起きなくてはいけないとわかっていてもついつい夜更かししてしまったりする
・片付けるのが苦手
・何かに熱中したとしても数日後には飽きている
・細かなミスが多い
・手間のかかる仕事にとりかかろうとするとき、なかなか着手できずに先延ばしにしてしまう
・あまり目立たない
・仕事や作業を順序だてて行うことが苦手
・時間管理が苦手
・一般に可笑しいとされることを心から笑えなかったり他の健常者との感覚がズレがある
・自分で買った本を最初から最後まで読めない

5つ以上当てはまる 発達障害の可能性大
7つ以上当てはまる 発達障害 確定(このチェック作業を最後まで遂行できなかった人も含む)

成人期のADHD 自己記入式症状チェックリストは、世界保健機関(WHO)と成人期ADHD作業グループ(Adler 氏、Kessler 氏、Spencer 氏ら)の協力により作成されました。

ADHD…集中力と注意力の欠如等の脳機能障害症状とその対策解説
やたら落ち着きのない子どもが「ADHD」だと診断されることが近年増えてきました。ネット上でもADHDの方の報告をよく目にしま...
発達障害の1つ・ADHDを抱える人が困る具体例が困難人生すぎた
発達障害の1種「ADHD」を抱える人は、障害のせいで注意力がひどく欠如しています。そのせいで、学校の課題や会社の仕事を上手く...

発達障害の種類

発達障害種類解説

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

注意力や集中力が散漫であり、落ち着きが無く常にうずうずしていたり、整理整頓が下手。また衝動的、突発的に動いてしまうため思わぬ事故に遭う可能性が大きい。

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群発達障害

自閉症の一種に分類される。認知及びコミュニケーション能力に軽度以上の障害を持つ。
主に「場の空気が読めない」「極度に緊張する」「特定のことにこだわりを持ち、邪魔されると極度に不快感を感じる」などの症状を持つ。
一般的に自閉症は知的障害・学習障害を伴う事が多いため、知能検査や学校生活で発見される可能性が高い。
対してアスペルガー症候群の子供は知能が平均レベルに達してることが多く、学校の授業にも問題なく付いていけるため「問題児」として処理されてしまうケースが少なくない。

LD(学習障害)

全体的に見れば知能に問題はないのに、字を読む、書く、計算するなどある特定の一部分だけが特に苦手な症状の総称である。ADHDを併発する人が多い。
バランス感覚を欠き、身体の協調運動の困難を合わせ持つ子も多いため、リハビリテーション医学の分野でも研究が行われている。

学習障害?アスペルガー?発達障害のわかりやすい症状解説
ネット上でよく目にする、「発達障害」という言葉。発達障害でない人達にとっては、いずれ治る病気なのか、生まれ持った障害なのか、...




現代の社会と発達障害の関わり

発達障害誤解偏見

ひとつ確実に言える事は、これらの障害は外傷などによるものを除き生まれつきであり、決して完治するものではないということである。

知的障害がさほど重度でない場合は、「療育」を受けることで本人がある程度周囲との折り合いをつけることが可能になる場合もある。例えば、ある特定の動作をどうしても覚えられない障害の場合はその障害に応じた作業手順を決める、といった具合である。また、場合によっては抗うつ剤や神経伝達物質の不足を補う薬を処方し衝動性を抑制したりする場合もある。

いずれにしろその対処方法は障害の状態が多様であるためすべての発達障害者に一律に効く方法はなく、個人にあわせて試行錯誤していくことになる。

発達障害に対する知見が進んだのがごく最近であるため、幼少期には知能検査などで引っかからず成人してから自分の生き辛さが障害であることを知って診断を受け療育を受ける人も珍しくない。

知的障害のない発達障害(アスペルガー症候群など)の存在が広く知られるようになったのは近年のことであり、特に知的障害を伴わないタイプのみを発達障害と呼ぶこともある。知的障害を伴わない発達障害の研究は本格的に始まってからまだ30年もたっておらず、未だに混乱や誤解が多くまた生物学的なメカニズムもわからないことが多い。

このため未診断のままで普通に暮らしているものの、自身の特性が障害である事に気づかず周囲との軋轢を起こしたり変人扱いされ誤解を受けたりいじめの対象になるなど苦しむ人も少なくない。

正確な知識に関してはなるべく最新の専門書や専門サイトをあたっていただきたい。





仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ