巨体で凶暴…アフリカ象やホッキョクグマ等人気強大動物8選

気候は晴れ、20℃、互いに平均個体、または最強個体の雄の成獣同士(一部雌の方が強い種もあるが)草原で正面から一対一で相対した場合の殺し合いを仮定(逃亡は無し)。

S   アフリカ象

S- インド象  インドサイ シロサイ

A+ クロサイ カバ キリン

A   アジア水牛 バッファロー ガウル  アラスカヒグマ(コディアックベア)

A- 北極熊 グリズリー シベリアヒグマ シベリアトラ

B+ セイウチ バイソン ライオン ベンガルトラ

B   ナマケグマ ジャガー イリエワニ    エランド

B- エゾヒグマ 豹 ピューマ モリイノシシ ヘラジカ ジャコウウシ アナコンダ ゴリラ ツキノワグマ

C+ ブチハイエナ 雪豹 カリブー ニシキヘビ シマウマ ヌー オリックス ワピチ チーター サンバー オカピ ジャイアントパンダ

C   オオヤマネコ タイリクオオカミ コモドオオトカゲ オランウータン ダチョウ オオアリクイ シマハイエナ ラテル クズリ

C- チンパンジー マレー熊 ボブキャット アカカンガルー チャクマヒヒ

D+ イエネコ カラス

(以上のランキング(格付け)は2ちゃんねる及びザ・掲示板の住民たちが、世界の動物学者たちの考察・学説や、現地住民の目撃証言等を元に、長年積み重ねてきた議論によるものです)

ネット掲示板上では、地球最強の動物を決定するために建設的な議論・相手の人格否定のような不毛な議論を日々続けています。ブログ管理人個人が気になる強い動物をまとめました。

スポンサーリンク

大きさと重さはそのまま強さの証…「アフリカ象」

最強強い動物ランキングアフリカ象

体長6 – 7.5メートル。尾長1 – 1.3メートル。肩高3 – 3.9メートル。最大体重10,000キログラムと、現生する陸棲動物では最大種。皮膚は分厚く、多くの皺がある。
最大にして最強。単体で勝てる動物はいない。皮膚は分厚く、最大で3.5mに達する牙を持つ。
怒り狂ったアフリカゾウに成す術無し。軍隊の派遣を要請するレベル。家は倒壊し、車は簡単に踏み潰される。一匹で村を壊滅させたという報告もある。




まるでトリケラトプス…「シロサイ」

最強強い動物ランキングシロサイ

体長330-420 cm。尾長50-70 cm。肩高150-190 cm。体重オス2,000-3,600 kg、メス1,400-1,700 kg。サイ科最大種。
分厚く硬質な皮膚で体全体を鎧のように覆っており、肉食獣の爪や牙を容易には通さない。
最大時速50kmから繰り出させる突進は陸上最強。並みの動物ならひとたまりもない。



スポンサーリンク



アゴの力がヤバすぎる重量級…「カバ」

最強強い動物ランキングカバ

体長(頭胴長)約3.5- 4 m、体重約1.2- 2.6 t。陸上動物としてはゾウに次ぐ重さとされる。丸みを帯び、脚の短いずんぐりとした体つきがブタと相似をなすことから、同じイノシシ亜目 (Suiformes) に属するとされていた。 しかし、DNA分析の結果、カバはイノシシ類よりもウシと近縁であることが証明され、かつ、クジラとの遺伝的関係が最も近い陸上動物であることが分かった。
アフリカで最も人を殺した動物と言われている。アゴの筋肉が非常に発達しており、闘争時には大きく発達した犬歯が強力な武器となる。
その巨体に似合わず、100mを9秒台で走るスピードをもつ。

可愛い外見と凶悪的な強さ…「ホッキョクグマ」

最強強い動物ランキングホッキョクグマ

体長オス:200-250cm メス:180-200cm 体重オス:400-600kg(最大800kg)メス:200-350kg(妊/娠時500kg)。生息地によっても大きさに違いがあり、ロシアのチュクチ海に生息する個体群が最も大型化する傾向がある。
最強の肉食獣の一角。牙、爪ともにクマの仲間では最大級かつ最高レベルに鋭い。加えて、その打撃力は200kgものアザラシを海面から氷上へはじき上げるほど強力。

巨体と俊敏さ…「アムールトラ(シベリアトラの正式名)」

最強強い動物ランキングアムールトラ

現存する8つのトラの亜種でも大型の体躯を持ち、ネコ科の中でも最大の亜種である。雄の個体では全長3m、350kgを超えた例も報告されている。
発達した後ろ足による跳躍力と、鋭い爪が特徴。飛びかかった相手の体にツメを食い込ませませるので、一度飛びかかられると、大型の動物でも逃げることが難しくなる。

百獣の王は意外にランクが下?…「ライオン」

最強強い動物ランキングライオン

オスであれば体重は250キログラムを超えることもあり、ネコ科ではトラに次いで2番目に大きな種である。
トラと同程度の体格を誇るネコ科最大クラスの動物で、“百獣の王”の異名を持つ。力も強く、爪や牙も大きくて、アフリカ大陸では彼らの右に出る肉食動物は存在しない。

巨大さとまがまがしさが魅力…「アナコンダ」

最強強い動物ランキングアナコンダ

一般的な体色は暗い茶色で、背中には2列に楕円形の黒い斑点があり、体の両側には小さな白い斑点が並んでいる。腹部は白っぽく、黒の斑点がある。水生と樹上の両方で生活し夜行性である。主に鳥類、哺乳類を食料とする。獲物を待つときは、水面に頭の先だけ出して水中に潜んでいるか、水面に突き出した木の枝に絡み付くかしている。
世界最大のヘビ。他のヘビよりはるかに太い胴体を持っており、敵の体に食らいつき、その長い体を巻き付かせる。こいつに絞.殺された人間は数知れない。アマゾン最強の動物であるジャガーを襲ったという例も知られている。

日本では最も身近で危険…「ツキノワグマ」

最強強い動物ランキングツキノワグマ

体長120-180センチメートル。尾長6-11センチメートル。体重オス50-150キログラム、メス40-90キログラム。肩が隆起せず、背の方が高い。全身の毛衣は黒いが、赤褐色や濃褐色の個体もいる。胸部に三日月形やアルファベットの「V」字状の白い斑紋が入る(無い個体もいる)。
鋭い爪、強靭な顎、分厚い筋肉と、戦闘に必要な機能は一通りそろっている。素手の人間ではとても勝てない。




おまけ:地上最強の生物…「範馬勇次郎」

最強強い動物ランキング範馬勇次郎

大人気格闘漫画「刃牙シリーズ」の最強の存在。上記のどの強大動物よりも段違いに強く、突然変異で恐竜並のサイズになったアフリカ象でさえも素手で楽々と仕留める、地球上で並ぶモノが存在しない最強の人間にして最強の生物。人間離れしすぎた強さから「オーガ(鬼)」と称される。

大変な美食家で、行きつけの高級シティホテルでグルメを楽しむのが好き。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ