シングルマザーが子供に与える影響…貧困の再生産やニート化

シングルマザー母子家庭子ども影響

子どもがいないのでしたら、リスクを負って離婚するのも仕方ないかもしれません。しかし、子どもがいる場合はどうでしょうか?

シングルマザーという状況が子どもの教育へ与える影響について調べてまとめました。

スポンサーリンク

シングルマザー化→貧困化もしくは準貧困化はほぼ不可避

シングルマザー貧困貧乏

男女それぞれに年齢層別に貧困率を推計してみると,ほとんどの年齢層で,男性よりも女性の貧困率が高く,その差は高齢期になると更に拡大する傾向にある。

世帯類型別では,高齢者や勤労世代の単身世帯で貧困率が高く,中でも女性の方が厳しい状況にある。また母子世帯で貧困率が高く,その影響が母子世帯の子どもにも見られる。(内閣府調査)

当ブログでのシングルマザーの貧困問題特集ページは↓からどうぞ。

シングルマザー…非正規率47%!貧困層へ突入する問題まとめ
「もうこんな家庭イヤ!よし!周りもみんな離婚してるし、私も離婚してやる!」といった感じで、現代ではわりとさらっと女性側から離...




母子家庭という環境の結果、子どもは2パターンに分かれる

母子家庭子ども特徴

母子家庭で育った子供の性格のタイプに関してですが、主に二種類のタイプに分かれます。

特に、思春期に性格のタイプがはっきりと分かれやすく、その二種類のタイプがこちら。

・母親思いの真面目タイプの子供

・思春期にぐれるタイプの子供

母子家庭で育ってきて、母親の苦労をまじかで見ている分、「真面目」か「ぐれる」かの二種類に分かれる傾向があります。

「ぐれてしまった子供」に関しては、母親は少し苦労するかもしれません。

しかし、思春期というとても難しい時期は、どんな子供であろうが多少の苦労は付きものです。

また、母子家庭の子供ほど、成人した時に母親に対して、感謝の気持ちを強くもっている傾向にあります。

そして、母親が一人でたくましく育ててきた子供は、あなたの背中を見て大人になっているのですから、しっかりとした大人に育つ事でしょう。

ただし、母子家庭の結果、かなりの高確率で子どもがぐれる、という事実も覚悟しておかなければなりません。

シングルマザーが貧困によって子どもの人生格差が激化する問題
代々貧乏で、自分の代の子どもも貧乏になってしまう格差社会の問題が表出してきましたが、裕福な層であったのに突然貧困層へと押し込...

シングルマザーにとっては切実…子どもの教育費

シングルマザー教育費

オール公立、オール私立の場合いくらになる?

公立と私立を組み合わせると、子供が大学を卒業するまでに必要となる大まかな教育費が分かります。
ただ、全てを行うと48通りになってしまうため、最安値と最高値を出してみたいと思います。

最安値は、幼稚園から大学まで全て公立(国立)学校で進んだ場合です。
最高値は、幼稚園から高校まで全て私立、大学は私立理系に進んだ場合です。

なお、幼稚園には満3歳からの3年間通うように計算しています。



スポンサーリンク



最安値
オール公立の場合です。
総額:6,699,279円

最高値
オール私立の場合です。
総額:19,636,895円

以上のようになりました。
公立と私立の組み合わせによって、約670万円〜約2,000万円のお金が必要となります。

以上が、幼稚園から大学までに必要となる費用でした。小学校、中学校になると公立と私立の差がとても大きくなります。
公立学校に進学するのが親孝行と言われるのも納得の金額です…。

シングルマザーとして子供を育てていこうと働こうとしても『シングルマザーを雇っても子供の事ですぐに休むだろうし…』となかなか職場もきまらないでしょう。実際、シングルマザーの非正規雇用率はじつに47%と異常に高い割合になってしまっています。片親だけの収入になり、子育てや教育への出費が困難になるのはほぼ必至です。

十分な教育費をかけられずに大学を出してあげられない場合、子どもも非正規雇用となり貧困状態になり、貧困の再生産という負の循環が非常に起こりやすくなります。

父親抜きの母親のみの家庭では子どもがニートになりやすい…

ニート就職社会復帰

ニートが育つ家庭の典型的特徴

父親が母親に子育て丸投げ
結果、女である母親が良しとする争いを避け控えめで大人しい子供に育てられる

女ならそれで良いのかも知れんが男として生きて行くにはある程度の闘争心も必要
「やられたらやり返して来い負けるな」ぐらいは教えとかないとな

仕事で非常に忙しく、どうしても子どもを放置しがちなシングルマザーが、子どもに「力強い生き方」を教えるのはなかなか難しいことです。女性なのでなおのことそうです。

「人生で乗り越える障害役となるべき父親」がいないと、やはり子どもはどこかいびつな側面を抱えることが多く、悪い結果が重なるとニートに育ってしまうことも多いようです。

ニート株式会社やニートの特徴から見るニートの問題と対策
「最初から多くを望まないさとり世代」の増大や就職難、それに加えて非正規社員枠の増加で、ニートが増え続けています。 ネッ...

シングルマザーに対するネット上の手厳しい意見

シングルマザーで育児放棄されたり再婚相手に虐待されたり
親があんまり裕福でないのに子供を持って、世間に付いていくだけの教育を与える経済的余裕が無くて、所謂DQ/Nの子はDQ/N、低階層の子は低階層の悪循環
そういう子供達が昔に比べて格段に増えただろ?

俺はそういうのを見ても、昔に比べて「誰でも結婚すればそんなに努力しなくてもそこから割と簡単に幸せになれる率」はかなり下がってると思うんだよ。
今の社会状況下で「経済的に発展する可能性しかない社会状況で結婚出産が人生の最適解」であった時代の残骸みたいな観念のままで結婚=正解・独身=不正解みたいに決めつけるのはおかしいと思うよ、人には向き不向きがあって昔よりもその差は大きく現れて来るから無理しない方がいいと思うよ、ってのが俺の意見だよ。

戦時中でもないのにシングルマザー増えすぎだよな
親はどんどん不幸になっていいけど、問題は子供なんだよなぁ
勝手に産んで勝手に人生詰んでいてかわいそう

必要以上に貧乏を強いられる絶望しかない
普通の生活すら与えられない

恋人とつきあい始めてから、およそ3年程度で恋愛感情は消えてしまうと脳科学の研究で判明しています。

恋愛感情の持続期限は4年!?その後は浮気や倦怠期へ…
「恋の賞味期限」は長くて4年程度しか続かないのが普通だと言われています。 出会いから始まり、恋が芽生え始めた頃はあんなにド...

なので、結婚後に夫に嫌気が差すのは、言ってしまえば必然の結果。その事への対策も当ブログで特集を組んでいます。

結婚継続の才能は忍耐と自己犠牲 恋愛賞味期限切れ後の対策
恋のときめきや愛情をつかさどる脳内ホルモンの「PEA」や「ドーパミン」は、恋愛開始時点から3~4年で分泌が枯渇し、脳が恋愛状...

もともと結婚制度は、子どもを育てるために有利な生活形態を取れる、というのが存在意義です。夫への愛情は「無くなった以上、もう不要」と割り切って、夫の経済的庇護の元で子育てのみに専念するのが正解なのかも知れません。




婚活サービス利用のススメ

bridnet1

「やっぱり、女性の独り身は寂しいし、厳しいかも…?」と感じるようでしたら、結婚難の現代では、専門の婚活サービスを利用することをおすすめします。再婚して安定を手に出来れば一気に生活も子育ても楽になります。

■婚活サービス「ブライダルネット」がブログ管理人のおすすめ
1.毎月15000人のカップルが成立している、信頼性の高さ
2.月額3000円程度と、他の婚活サービスよりも圧倒的に安い
3.しかも、「もしもカップル成立しなければ全額返金」という強気な会社
4.東証一部上場の有名で安全な企業が運営
5.入会特典としてQUOカードなどがもらえる

ブライダルネット公式サイト↓

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ