村田蓮爾 この女の子絵はもはや芸術!ラストエグザイルで有名

村田蓮爾イラスト絵

日本人向け…というよりも世界全体へ向けたかのような、日本の萌え系イラストレーターとは一線を画す独特の美術画的な絵。渋いおっさんにも可愛い女の子にも味がある。そして絵の1枚1枚からあれこれ想像が膨らむストーリー性を感じます。

もはやイラストレーターとしては大御所の村田蓮爾(むらた れんじ)の紹介です。

スポンサーリンク

村田蓮爾とは?

村田蓮爾イラスト絵

作品では美少女や渋い男性のキャラクターを描くことが多く、日本国外での評価も高い。
第37回星雲賞(アート部門、2006年)など手がけた作品で数多くの賞を受賞している。

カーデザイナーに憧れていたため、大学ではデザインを専攻するも村田が目指していたレトロなデザインは実現が難しいということを知り、中退。

その後、ATLUSの格闘ゲーム『豪血寺一族』シリーズのキャラクターデザインなどのアルバイトからの入社を経て、フリーのイラストレーターへと移り、周りの影響から同人活動などを始めるようになる。

「PASTA’S ESTAB.」の同人サークルで発表されるイラストや、同時に商業誌で手掛けたカバーイラストは熱心な支持を得る。

描き出すキャラクターの魅力に加え同時に描かれたアクセサリーや衣服の質感デザインに注目が集まりFA宣言を契機にオリジナルデザインのグッズ群を『rm』レーベルで生産するに至り、現在、イラストから被服、バッグ、時計、ブーツといったファッションデザインへと活動の幅は広がりを見せる。

クラシックカメラや時計の蒐集家でもあるようで、村田の描き出すデザインは何処となくレトロで過去の優れた工業製品へのオマージュでもあるような雰囲気を持つ。

現在は京都精華大学マンガ学部准教授にもなった。




村田蓮爾の代表的な仕事

村田蓮爾イラスト絵

キャラクター・コンセプトデザイン(アニメ)

  • 青の6号
  • LAST EXILE
  • SoltyRei
  • シャングリ・ラ

キャラクターデザイン(ゲーム)

  • 豪血寺一族
  • 豪血寺一族2
  • GROOVE ON FIGHT
  • 新豪血寺一族 闘婚 ~Matrimelee~
  • バッケンローダー
  • 対戦ホットギミック快/楽天
  • スパイフィクション

書籍

  • LIKE A BALANCE LIFE – 第一画集(1997年)
  • FLAT – 村田蓮爾企画編集フルカラーコミック(1999年) – 第34回造本・装幀コンクール展 日本書籍出版協会理事長賞(コミック部門) 受賞
  • LIKE A BALANCE LIFE 0.5 – 第一画集の廉価版(2000年)
  • futurhythm – 第二画集(2003年) – 第38回造本・装幀コンクール展 日本書籍出版協会理事長賞 受賞
  • re futurhythm – 第二画集の廉価版(2004年)
  • fa documenta 村田蓮爾 -001+002 collection catalogue- – faシリーズの解説・資料集(2004年)
  • rule – faシリーズの解説・資料集(2004年)
  • formcode – 第三画集(2006年)
  • robot(Vol.1〜10) – 村田蓮爾責任編集フルカラーコミック(2004年 – 2008年)

村田蓮爾の画風

村田蓮爾イラスト絵

独特の色彩から魅力的なキャラクターの描かれたイラストを創り出す事に定評があり、元々レトロな車をデザインするカーデザイナーにあこがれてインダストリアルデザインを学んでいた事から、イラストにもレトロな雰囲気を漂わせるアクセサリや衣装が登場し、絵柄の雰囲気的にもレトロな感を漂わせている。

どことなく海外向けの画風。村田蓮爾のイラストは海外でも高い評価を受けている。日本国内はもちろん、世界中でヒットする漫画や絵というのは、

「ドラゴンボール」の鳥山明の絵や、

ドラゴンボール鳥山明絵

当ブログでの鳥山明の特集ページは↓からどうぞ。

鳥山明 高画力とデフォルメ絵が魅力のわくわくするイラスト
もはや国民的漫画として不動の地位を築いている「ドラゴンボール」の作者にして、国民的RPGドラゴンクエストシリーズのキャラクタ...


スポンサーリンク



「ワンピース」の尾田栄一郎の絵や、

ワンピース尾田栄一郎絵

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦の絵のように、

ジョジョの奇妙な冒険荒木飛呂彦絵

もともとアメコミ的な雰囲気・ディズニー絵のような特徴・雰囲気を備えている気がする。

また、村田蓮爾の絵画的な画風は、同じく絵画的な画風をもつ人気イラストレーターの安部吉俊とファン層が被っていると言われている。

灰羽連盟安倍吉俊絵イラスト

当ブログでの安部吉俊特集ページは↓からどうぞ。

安倍吉俊 絵画的でクセのある女の子の絵が魅力!灰羽連盟作者
ラフで味わいのある絵柄。表紙を担当した小説や、キャラクターデザインを担当したアニメは玄人に好まれる知る人ぞ知る名作へ成長。 ...




他の追随を許さない独創的世界…「LAST EXILE」

村田蓮爾LAST EXILE

GONZOの10周年記念作品。2003年4月7日から9月29日までテレビ東京ほかで放送された。全26話。2007年11月21日にDVD-BOXが発売された。2011年10月に、続編『ラストエグザイル-銀翼のファム-』がCBCほかにて放送された。キャラクター原案は村田蓮爾。

物語の舞台は、砂時計型の人工惑星プレステール。世界は「アナトレー」と「デュシス」の二つの大国と、プレステールを管理する「ギルド」の3つの勢力に分かれていた 。しかし、クーデターによってギルドの全権を握ったデルフィーネは世界の管理に興味を示さず、気象制御装置の故障を放置したことにより、両国では気候変動が起こった。寒冷化が始まったデュシスはアナトレーとの戦争を始めるが、それもギルドによって支配される不毛な戦いであり、ごく一部の貴族を除き、両国の 平民は一杯の清浄な水にさえ事欠く苦しい生活を強いられていた。

主人公はアナトレーに暮らすパイロットのクラウス。ヒロインは幼馴染でナビゲーター兼メカニックのラヴィ。2人は自分たちの父親が残した小型飛空挺 「ヴァンシップ」を駆使して「空の運び屋」を営む傍ら、両国を隔てる大嵐「グランドストリーム」を超えることを夢見て、日々仕事と機体の改造に励んでいた。

ある日、ノルキア杯に出場した2人はギルドの星型ヴァンシップに追われるパイロットのラルフとナビゲーター、そして少女アルヴィス(アル)を目撃する。彼らを救助したクラウスはラルフからアルをシルヴァーナに届ける依頼の引き継ぎを頼まれる。クラウスは不穏な噂の絶えないシルヴァーナと関わりを避けようとするラヴィの反対を押し切り、依頼を引き受ける。

非常に独創的な世界観と、それを補強する魅力的で個性的な村田蓮爾デザインのキャラクター、空を縦横無尽に駆け巡るハデで爽快なアニメーション展開で、GONZO作のアニメ群の中でも特に完成度が高い作品となっている。

村田蓮爾イラスト絵

村田蓮爾イラスト絵

どのキャラクターも個性的で違ったかっこよさをもつが、その中でも物語のキーパーソンとなる少女アルヴィスは優れたデザインや可愛さでたびたび話題になるほど人気。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ