意識高い系…能も無いのに爪丸出し!言動の不一致で叩かれる人

意識高い系解説

少し前から、「意識高い系」という言葉がネット上で流行し始めました。どうも、「意識の高さと、実際の実力・行動が釣り合っていない人達」を指して言うようです。

意識高い系とは?意識高い系について調査したので、分かったことを報告します。

スポンサーリンク

意識高い系の特徴

意識高い系

  • 「夢」という言葉を色々な場面でやたらと使う
  • 「アジェンダ」「コミット」「ノマド」「ベネフィット」のようなビジネス用語を好んで用いる
  • グローバル志向
  • 自己啓発と、自己啓発書に傾倒する
  • 「埋まったスケジュールを次々とこなしていく、忙しい自分」が大好き
  • 「問題意識」を持ちたがり、問題提起をして、それに反発したり興味を持たない人達を見下す
  • MacやMacbookやiPhoneのような、「スティーブ・ジョブズ」ゆかりの商品が愛機
  • 「海外旅行」「学生セミナー」「デモ活動」のような行動が好物
  • twitterやfacebookのようなSNSに、上記の数々の行動を報告する
  • 直接は言わないものの、言外に「自分凄いアピール」をする

「意識高い系」とは、自分の行動・人脈・思想を過大演出しているが、実際の行動や結果は大したことがない、という人物を指す。

就職活動期の大学生に、「意識高い系」が数多く見られる。




ネット上での「意識高い系」への意見

意識高い系

何かと大口叩いて周囲に「自分は凄い」アピールをするくせに、
実際は大したことをしていないのが意識高い系の根本的特徴。

意識高い系の人って、
Twitter・Facebook・InstagramみたいなSNSでこれ見よがしに経過報告してばかり。
意識高い系にとっては「アピール第一」ってことがよく分かる。

無職やダメ人間必見!向上心とは一切無縁の意識低い系名言集
実力がともなわないのに上を目指す発言というのは「意識高い系」と呼ばれ、物笑いの種にされますが、それとは逆に、向上心を一切欠い...

意識高い系の人って、
上っ面のステータス・華やかな部分にしか興味無い。
地味な練習とか、みんなの目に触れない積み重ねの行為とかは避ける。

意識高い系って、「承認欲求」をつのらせているだけの、ただの目立ちたがり屋。



スポンサーリンク



もう使い倒される身なんだ…新入社員が会社を辞めたい理由集
「もう大人達に守られている立場でなく、それどころか、年上の人間達に一方的に圧力をかけられる立場なんだ…」 入社式や新人...

本物の「意識高い人」の特徴
・黙々と作業に没頭
・行動と性格がストイック
・成長したい思いが強い
・結果や、自分がやると決めた事を実行できたかの評価がシビア
・自分の気持ちが第一だから、周りに笑われようが認められようが無関心

なぜ意識高い系は叩かれるのか?

意識高い系

「意識高い系」が叩かれやすい理由

  1. 言葉と行動が一致していないため、「口ほどにもない奴」「嘘つきの人」だとみんなに思われる
  2. 「慎み深さ」が美徳とされる日本では、大言壮語は悪徳とみんなに見なされる

ネット上の匿名掲示板などで「意識高い系」について議論される時、ほぼ必ず「能ある鷹は爪を隠す」という言葉が挙げられて、「意識高い系」の否定材料として利用されます。

日本のような「慎み深さ」が大事だと考えられている国では、「実力は隠すもの。そして、実力を隠している有能な人物こそが素晴らしい」という暗黙の了解があります。

だから、「意識高い系」がやっている自分凄いアピールでまず叩かれ、次に、口の割には大したことが無いという事実でまた叩かれ、二重に叩かれるというハメになります。




「意識高い系」のその後の3大パターン

「意識高い系」は、だいたいは次のような末路をたどる。

  1. 内定を得て入社しても、自分の急進的な思想と、会社の体制に、大きなみぞを感じる。上司や同僚に反発して会社を辞め、無職になったり派遣社員になる
  2. 起業をしてしまう。ビジネスの経験もほぼ無いのに起業してしまったので、9割方は会社を潰して大きな額の借金を抱えたり、貯金がゼロになる
  3. 政府叩きや自己啓発セミナーで就職どころではない。会社就職せずに、活動家として、この世の何か&貧困生活と闘う人生を送る
半年持たずに辞める新入社員の3タイプと彼らに待ち受ける現実
7月の現時点で、入社式の4月の頭から約3ヶ月が経過しましたが、耐久力の限界に達し、新卒の新入社員達がこぞって辞めるのがちょう...

高い目標を掲げ、人知れず黙々と自己研鑽に励んでいた「意識が高い人」は、人生で成功する可能性が高いので、上記のような意識高い系の末路とは全く違った人生を送る。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ