意識高い系…能も無いのに爪丸出し!言動の不一致で叩かれる

意識高い系とは解説まとめ

少し前から、「意識高い系」という言葉がネット上で流行し始めました。どうも、「意識の高さと、実際の実力・行動が釣り合っていない人達」を指して言うようです。

意識高い系とは?詳しく調べてまとめました。

スポンサーリンク

意識高い系とは?

意識高い系とは解説まとめ

インターネットで自分の経歴や人脈を過剰演出し、パッと見はスゴい人のように思えるが、実際の経歴や活動は大したことない人々のことを差す。

この言葉が使われるようになったきっかけは、大学生の就職活動において「意識高い系」と呼ばれるようになる学生が実際は大して凄くもないのに自分をすごく見せようと小難しいビジネス用語を積極的に使ったり、本当にそれ好きでやったの?と思えるような趣味やボランティアをドヤ顔で語ったり、あまつさえ起業に踏みだそうとしていたのを見てモヤモヤしていた他の就活生などがその特徴ある言動に対して名前をつけたものである。(実際若い企業家ではこの手の人物は少なくないようである)
その他にも「スタバでMacbookAirを使って仕事しているのをアピール」しているイタい人たちを揶揄するのに使われたのもこの言葉が普及するのにも一役を買った。




意識高い系の特徴

意識高い系とは解説まとめ特徴

  • 必要ないときまでビジネス用語や外来語を使いたがる(スキーム、アジェンダ、コミット、アウトプット、レジェメ、バッファ等)
  • 何かしらの問題を提起することをアピールし、積極的に問題を提起しない人間を下に見て、啓蒙しようとする。
  • 努力の過度なアピール努力。努力のアピールが目的にすり替わることもある。
  • 自分の実績も過度にアピールし、例えプロジェクトに少し関わっただけでも大げさに紹介する。
  • 自己啓発にのめりこむ事が多く、スティーブン・ジョブスの伝記やビジネス書をありがたがる。また、有名な経営者や偉人の名言を引用する。
  • 仕事してる感を演出したがり、前述のようにスタバや蔦屋書店などでMacbookやタブレットを使って仕事をしている。
  • 無駄にグローバル志向で、無闇に国際的な視野を持ちたがる。
  • 人脈づくりに熱心。SNSのフォロワー数を自慢し、時にはそれを戦闘能力のように扱う。
  • 自分のプロフィールを「盛る」
  • twitterやFacebookと言ったSNSで意識の高い発言を連発する。
  • 海外旅行に行って価値観が変わったと発言
  • やたらと学生団体を立ち上げようとする

ネット上での「意識高い系」への意見

意識高い系と本当にする奴の違いは、結果と数値に対してシビアで正直
結果出しても目標数値が低ければ満足しないし、2番で妥協しない、結果を出す
人は結果しか見てもらえないから、後輩から馬鹿にされる現実を直視した方がいい
それが現在の結果だから

・女
・意識高い系
・厨二レス
・漫画原作改変
・自分との戦いアピール
・忙しいアピール
・忙しくて恋が出来ないアピール
・就活生叩き
・煽りに煽りで対抗
ネットで炎上する要素を兼ねそろえているな(;・∀・)

何かと口に出して周りにアピールしながら大した事をしないのが意識高い系
黙々と目標に向かってストイックに地味な努力を積み重ねるのが意識高い人

意識高い人…寝ないで作業に没頭
意識高い系…2時間しか寝て無いし辛いわ~



スポンサーリンク



意識高い人→行動を起こすのが好き
意識高い系の人→行動を起こしてTwitter/Facebook/Instagramで報告するのが好き

並の能力しか持ってないのに頑張るアホだから滑稽

真の意識高い系は外にそれを出さないから馬鹿にされない
出してるやつは「あー俺意識高えwwww意識高い俺かっけえwwwww」だから馬鹿にされる
クラスに一人はいただろ?どや顔で参考書語ったり休み時間勉強したり勉強の話が好きだったり、やりもしないのに机の上に上位陣の使う参考書置いたり

声ばっかでかくて行動が伴ってないからだよ
本当に意識高い奴は黙々と目標のため精進してる

とにかく人目をチラチラ気にして評価を貰いたいのが意識高い系
本当に意識高い人はイチローみたいなストイックな人だよ

意識高い系を論破し黙らせる、最強鬼畜フレーズ

意識高い系とは解説まとめ

  1. 「勉強会で勉強したことって役に立ってるの? 今月の仕事だと、どれで?」
  2. 「君の葬式って何人来てくれるのかな?」
  3. 「要するに、君の強みって何?」
  4. 「で、読書して、業績はどれだけ上がったの? 本読んでも仕事できないのはなぜ?」
  5. 「それ、前にも、ほかの人から聞いたことがある。で、キミは何が言いたいの?」
  6. 「で、なんで君は彼みたいになれないの?」
  7. 「プロフィール、普段の君とまるで違うんだけど」




なぜ意識高い系は叩かれるのか?

意識高い系とは解説まとめ

自分を自分のためにより高めようと行動する「意識が高い人間」とは違い、「意識高い系」の人間は「自分磨きして周囲から賞賛を浴びたい」「自分は有能だと思われたい」と自己アピールに過ぎない、といった傾向が顕著な者を揶揄した言い方であるとされる。

たとえ話で言うと「意識が高い人間」は勉強する際、参考書を買って満足せず周囲に何も告げず勉強をし、結果を出す。
意識高い系」は参考書を買って周囲に「勉強しまーす」とアピールするものの結局結果を出せない。 本来、意識を高めるといった行動は悪いことではない。むしろいいことなのだが「意識高い系」は努力の方向が間違っている。

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があるように一般的に実力はむやみに晒さず隠すべきだという考えがあるため、自分の実績と行動をアピールしたがる意識高い系の行動はその観点から恥ずかしいことのように感じられる。
そしてもし能があるならまさに「ぐうの音」も出ない状態で馬鹿になんかできないが、意識高い系の場合その能がないため馬鹿にされるのだ。

また、能が無いように見える大きな要因としては、実際に実績があるかということ以上にその「専門用語(特に英語由来の起業・経営などに関するビジネス用語)を使いたがる」という特徴にある。本当に能がある人はむやみやたらに専門用語を使わずに話す相手が知らないならば対象が分かる言葉で説明するだろう。しかし意識高い系の人々はそこに配慮せず「専門用語を使う自分」に酔っているだけなのでただ難解なだけの話になってしまう。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ