高校生活でやるべき、将来への影響度&希少価値重視の3つのこと

高校生時代やるべきこと

家や学生という身分に守られていて、周りの同級生は勉強・遊び・恋愛・部活などいろいろな方向へ気持ちを向けていて、どうにも地に足が付かない時期が「高校生」。

では、高校時代に何をやるべきなのか?高校生のうちにやっておくべきことを調査したので、わかったことを報告します。

スポンサーリンク

1.最優先にやるべきは「勉強」

高校生時代やるべきこと

勉強をすることは、自身の世界観が広がることを意味する

  • 化学や物理の法則・公式を学ぶことで、地球はおろか宇宙の仕組みさえも理解できる
  • 古文や漢文を学ぶと、古代の人達の生活と心情を理解できるようになる
  • 英語をはじめとした外国語を学ぶことでコミュニケーションをとれる対象の幅が一気に広がり、自身が活躍できる場も増大する
  • 勉強するほど、これまで分からなかったことを理解する「そうか!」の瞬間の快感を味わうことが多くなる
  • つまり、勉強をすると、自分の内側に持っている「世界への理解度」がどんどん大きくなっていき、世界観が広く、明瞭なものへと変わっていく

以上のような知的快感を得るためという理由も大きいですが、実際的には「勉強してなるべく良い大学に行っておいた方がなにかとお得」という理由も大きいです。

大は小を兼ねる(※大きいものは小さいものの代りにも用いることができる)という言葉がありますが、有名大学卒の人が有名企業に就職することや、あるいは高卒待遇で働くことはできても、その逆であるただの高卒が有名企業に就職することはほぼ不可能という現実があります。大卒という資格を得ておけば、高卒よりも大幅に選択肢が広がるのです。

各教科の勉強内容がその後の人生でどう役立つのか具体的に解説
「勉強なんて社会で役に立たないじゃん(笑)」と言う人に「果たしてそれはどうかな?」と急所を狙ってばっさりと斬り返すための、高...




2.学生時代しかできない貴重な「制服でのデート」を経験

制服を着た状態でのデートは、人生のごく短い期間でしかすることができない、貴重な体験です。

後年になって、「制服でデートしておけば良かった」と後悔する大人は大勢います。

大人になってからの恋愛よりも、高校時代の青春の恋愛の方が、良い思い出と自分で評価することが多いと思われます。



スポンサーリンク



ただし、恋愛はのめりこみすぎで肝心の勉強がおろそかになりがちだったり、関係のもつれから心に大ダメージを負う→進学or就職のレールから外れて転落人生コース、ということもよくあるので、程度をわきまえて恋愛を楽しみましょう。

3.文理選択でできれば「理系」へ進んでおく

高校生時代やるべきこと

大学進学において、文系の学部は授業も少なく合コンし放題の楽しいキャンパスライフを送れますが、楽をした分のツケは就職活動時に訪れます。ぶっちゃけて言うと、専門性が無い文系の就職先はほぼ営業のみで、営業とは契約ノルマ数が達成できないと上司に詰められまくる、心をヤラれる仕事です。

営業職…高いコミュ力は必須&契約ノルマの存在が地獄的仕事
とにかくノルマ!ノルマ!ノルマ!…そんなイメージが強い職種の「営業」。会社側が新人に仕事経験を積ませるために、新社会人はたい...

(やり手の営業マンはその後出世して、理系社員の上司になることも多いのですが、そうなる前に精神的過酷さで辞めたり万年営業マンが圧倒的に多いのが実情)

理系は難しい数学と物理と化学と生物と戦わざるを得ず、さらに大学入学後も毎日が必修授業と実験と実験レポート執筆で忙しい日々ですが、その分就職活動時に評価されやすく、専門性を活かした道や会社に進むことができます。

おすすめは物理選択での工学部→メーカー就職か、化学選択での薬学部へ進んでの医療系就職。どちらも高い年収が期待できる道です。生物選択での農学部・理学部は…就職でかなり冷遇されているので避けるのが吉。特に理学部は実学を積んでいないということで企業に倦厭されやすいので危険。

医学部は入るのも至難、入った後も地獄の勉強漬け生活ですが、医師になれれば超激務高給高ステータス生活に。(あまりの激務ぶりに高給でも割に合わないという意見も多数) 自身の能力に自信のある方は医学部へどうぞ。




ネット上でよく言われる、高校生がやっておくべきこと

  • もちろん、勉強
  • 勉強。「教養が身につけられなくて、大人になってから後悔している」って意味の後悔じゃなくて、低学歴のせいで一生低収入の人生を強いられていて、「努力して、高学歴になっておくべきだった」って意味で死ぬほど後悔している人が大量にいる
  • 学校での勉強をしっかりとして、良い大学に入ること
  • とにかく、勉強して大卒という学歴を手にしておくこと。専門学校卒は学歴にならないし、中卒とか高卒の人生はかなり悲惨になる
  • 就職で有利になるから、文理選択で「理系」を選択しておくこと
  • 日本社会では、これといって才能の無い大多数の人は、学歴の良し悪しで人生の良し悪しが8割方左右される。つまり日本では、勉強をがんばっていればほぼ人生が成功、勉強を怠っていると人生がほぼ失敗する
  • 読書する習慣を身につけておくこと。高校生のうちに、色々な本を読もう最初は漫画とかライトノベルでも全然良い
  • 自分独自の武器・才能を見つけ出しておき、それを以後の人生で磨いていくこと。高校生の段階では、まず何か、自分の中で光るモノを見つけ出そう
  • 他人よりも優れている、自分しか持っていない長所を見つけ出すこと
  • ある程度将来の見通しを立てておくこと。大学進学するのか、高卒で就職するのか。サラリーマンになるか、何か一芸を突き詰めてその道で生きていくか
  • 大人達から見れば、「制服でのデート」の希少価値は計り知れない。是が非でも、高校在学中に恋愛をしておくこと。一生の思い出になるから
  • 大学・社会人へと進むにつれて恋愛を始める難易度が上がる。クラスメイトとして気軽に話せる距離にたくさん異性がいて、恋愛開始の難易度が低いから、恋愛を経験しておくべき
  • 打算が絡まない、プラトニックな恋愛・純愛ができるのは高校生までだぞ。大学生からはだんだん打算絡みの恋愛になっていく
  • 好きな人に告白する・手をつなぐ・いっしょに過ごす・キスをする。高校生の、感性がみずみずしいうちに、学生恋愛を味わっておこう

なぜ勉強するのか?親も教師も知らない3つの勉強すべき理由
「何で勉強しなくちゃならないの?」という疑問に、私たちの誰もが一度はぶつかると思います。自分の子どもにこの質問を投げかけられ...
学生は必見!知っておかないと痛い目に遭う8つの社会の真実
本音とたてまえ…本音を隠して聞こえが良いたてまえを笑顔で口にするのが日本の社会です。教育的立場にある親や教師がおおっぴらに言...


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ