なもり…日常系の軽い百合で大人気!ゆるゆりの超速筆漫画家

なもり絵漫画ゆるゆり大室家

消費者の規模が桁違いのアニメ業界では百合ブーム熱が高まってきているとはいえ、原作の漫画業界ではまだマイナーで、ちょっと人には言いにくい地下系分野の「百合」。そんな百合をゆるい日常系ギャグによって一般漫画の地位にまで押し上げた希有な漫画家「なもり」。

ひと目でなもり絵だと分かる特徴的で可愛い絵と、異常な作画スピードを誇る漫画家なもりの紹介です。

スポンサーリンク

なもりとは?

なもり絵漫画ゆるゆり大室家

柔らかめで丸っこい線と淡い塗りが特徴で、可愛らしいキャラクターを描く。主に百合をテーマにした作品を描くことが多い。

自画像は、目口が描かれた白い楕円に4本の線が生えた、クラゲのようなキャラクター。小学生時代から漫画家を目指していた。

代表作はアニメ化した『ゆるゆり』とライトノベル『ぷいぷい!』『ぷりぷり!!』の原作挿絵にコミカライズ。その他にも、4コマ漫画のアンソロジーやイラストなど数多くの仕事をこなしている。

また、同人サークル『ELEGY SYNDROME』で同人活動も行なっており、『ゆりゆり』というオリジナルキャラの登場する百合作品を定期的に発表している。

ネット上では、しばしば「なもり神(なもりしん)」と呼ばれる。さらに、なもりの学生時代からの、短期間での急激な絵の上達スピードが話題になることもある。

百合とは?漫画やアニメに出てくる女子同士の淡い恋愛感情
女の子同士の恋愛一歩手前の関係や心情をリリカル・もしくは現実的な事情に合わせてリアルに描く百合(ゆり)の世界。百合分野が確立...




なもりの主な作品

なもり絵漫画ゆるゆり大室家

漫画

  • ぷいぷい!(『月刊コミックアライブ』2007年5月号 – 2009年4月号、原作:夏緑)
    • 全3巻(MFコミックス・アライブシリーズ)
  • ゆるゆり(『コミック百合姫S』Vol.5 – Vol.14休刊→『コミック百合姫』2011年1月号 – 連載中)
    • 既刊13巻(百合姫コミックス、2015年7月現在)
  • りせっと!(キャラ☆メル Febri Vol.1 – 連載中)※Vol.4以降休載中
  • 大室家(ニコニコ静画 2012年7月2日 – 9月25日→『ニコニコ百合姫』2013年4月号 – 連載中)
    • 既刊2巻(百合姫コミックス、2015年7月現在)
  • ゆりゆり(同名の同人誌(『あふたー』含む)を単行本化)
    • 全1巻(百合姫コミックス)

画集

  • なもり画集 ゆるなもり(2013年8月2日発売)
  • なもり百合姫表紙画集 truth(2014年2月18日発売)

驚異の制作スピードを誇るなもり

絵上達方法コツ上手くなる

以下のようなエピソードから、速筆家として話題になることがある。

  • 『コミック百合姫S』最終号(2010年9月18日発売)で『ゆるゆり』を一挙に8話(100ページ)掲載した。
  • 『ゆるゆり』が隔月刊の『コミック百合姫』に移籍してからは毎号2〜3話掲載している。
  • 『ゆるゆり』第4巻限定版1万冊のカバー下に直筆サインを入れた。
  • 『ゆるゆり』のアニメ化を記念した増刊号『まんがなもり ゆるゆりSPECIAL』(2011年5月9日発売)で108ページの漫画を描き下ろした。
  • 2011年5月から7月までの3か月間、掲載誌が2冊出る間に、1か月に1冊のペースで『ゆるゆり』の単行本を3冊刊行。その3冊のうち第7巻は、全編が単行本のための描き下ろしであった。
  • 『コミック百合姫』2011年7月号(2011年5月18日発売)で直筆サイン色紙100枚プレゼント企画が実施された。そのうち10枚分の制作工程をTwitterで実況し、5時間で10枚全てを描き上げてみせた。
  • 2012年6月3日にニコニコ生放送で行われていた、七森中☆ごらく部の 声優4人が『ゆるゆり』アニメ第2期OP・EDのCDの初回特典用サインカードを4人合計4,000枚(その後8,000枚に変更)を6時間書くという企画で、同時になもりもサインを書いたところ、5時間で1人で8,000枚書き上げた上に、時間に余裕があったからと声優4人の似顔絵を色つきで描き上げていた。
  • 2012年7月23日から27日にかけて、「まいにちなもり」と称して『ゆるゆり』の単行本4冊(実際は通常版と限定版が8巻・9巻で各2冊)と同人誌として発表された『ゆりゆり』の単行本が連続刊行された。このうち9巻は全編描き下ろしである。

このような執筆活動の合間にpixivへも描き下ろしの絵を投稿している。公式でも『まんがなもり ゆるゆりSPECIAL』の表紙で「なもりは4人いた!? 脅威の執筆スピードの秘密がいま明らかに・・・は多分ならない純粋なアニメ増刊号」と煽り文句が書かれたり、一迅社の『ゆるゆり』オフィシャルサイトの第 7巻紹介コーナーで「とにかく、筆が速いだとか、なもりは4人いるだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてないこの第7巻。」と書かれたりしている。

なもりを語るうえで欠かせないのが異常な筆の速さ。実際になもり漫画を読んでみると、日常系ベースのお話なのでストーリーは薄いように感じられるが、絵は1コマ1コマが丁寧で綺麗。掛け値無しに人間離れした描画スピードをもっている。



スポンサーリンク



森薫乙嫁語り

なもりと似た速筆漫画家に「エマ」や「シャーリー」や「乙嫁語り」で有名な森薫がいる。森薫の場合、まずはずば抜けた速さで絵の基本的な部分を仕上げ、残りの時間で細部を異常に細かく描き込み驚異的に精緻な絵柄を実現しているという、なもりとは別のタイプの速筆家。

森薫…描き込み大好き!メイド超好き!超画力の乙嫁語り作者
良い意味で異常と評すべき、あまりにも丁寧な描き込みと繊細で美しい絵柄、そして女性の心理を細やかに描いた作品内容。 正統...

百合×日常で一般層をもファンに…「ゆるゆり」

なもり絵漫画ゆるゆり大室家

七森中の「ごらく部」に所属する女子中学生4人と、それを取り巻く生徒会の女の子たち。彼女たちの時に笑いあり、時に百合ありのまったりとした日常生活を描く。個性的な登場人物たちの中にあって存在感の薄さを理由にいじられる主人公を据え、軽い同性.愛にも見えてしまう女子校の気風の中のちょっとした笑いや、片想いが連鎖する人間関係、たまに起こる本気度の高い同性.愛感情によるハプニングなどが、緩やかな空気感の中で扱われている。『コミック百合姫S』連載当時、同誌掲載作品の中では百合色が薄い作品にもかかわらず、当初から読者アンケートではダントツの1位だったという。また、1話12ページながら、一誌で3話 – 8話掲載しており、さらにはアニメ化決定後の2011年5月から7月にかけては、3か月連続で単行本の刊行がなされた。

テレビアニメは、第1期が2011年7月から9月まで、第2期が2012年7月から9月まで、それぞれテレビ東京ほかにて放送された。2015年にOVAが発売され、同年8月、9月に特別編を2話放送し、同年10月から第3期が放送開始された。

百合オンリーだと一般人には敷居が高くて受けないが、百合成分を薄くしてそのぶん人気の高い日常系成分を混ぜ合わせたことで、一般人からも高い支持を受けるに至った、百合漫画界において画期的な作品。

コミック百合姫Sの読者からも人気が高い。1話完結の短編漫画を寄せ集めた短編集か、1~2巻完結がほとんどという相場の百合漫画単行本の中、ゆるゆりが13巻完結というのは完全に次元違い。

ただし、百合漫画に精神的な葛藤や女の子同士の恋愛成分を強く求めているディープな百合マニア(ブログ管理人とか)には、ゆるゆりは百合成分が薄いので物足りない。

百合漫画としても学生漫画としても面白い「ゆりゆり」

なもり絵漫画ゆりゆり大室家

すれ違い+勘違い+思い違い=ハッピーエンド。ゆる~い百合で一世を風靡した『ゆるゆり』の作者・なもりが放つ、もうひとつのなもりワールド。正統派百合少女漫画の同人誌「ゆりゆり」全5冊と、1~4までのその後を描いた「ゆりゆりあふた~」を完全収録。初めての恋、そのときめき、とまどい、やるせなさ、 思い出してみませんか?

同人誌で発表したオリジナル百合漫画を単行本にまとめた作品。「ゆるゆり」よりも百合成分が濃い目になっている。(それでもディープな百合マニアにはちょっと物足りない水準)

本作の特徴は「純粋に漫画として面白いこと」。普通、百合漫画というと恋愛絡みのエピソードばかりにページ数が割かれがちで恋愛漫画単体としてしか楽しめないが、ゆりゆりは百合漫画としての基本もしっかり押さえ、なおかつ学生モノの青春感を覚えるジュブナイル系漫画としての面白さを備えている珍しい作品。「ゆるゆり」で日常と百合の高度な融合を実現したなもりならではのオリジナリティーを感じる。ブログ管理人が本棚の中で何度も読み返す数少ない百合漫画の1つが、この「ゆりゆり」。




おまけ:ブログ管理人の好きな杉浦 綾乃(すぎうら あやの)

なもり絵漫画ゆるゆり大室家

「罰金バッキンガム」「安心アンコールワット」「心配はノンノンノートルダム」のような独特のハイセンスな地理ネタダジャレを唐突に口走る。メインキャラの歳納京子が好きだが、ライバル心が邪魔して近づけないでいる。アニメで京子と一緒にコミケへ行った回の綾乃が面白くて好き。




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ