ここが生死の境界線…大学生が詰みがちな超危険3大ポイント

大学生詰みポイント

一見すると、高校生活の延長線上にあるようにして、実はかなり違う大学生活。規則にがちがちに縛られていた高校までと違い、かなり自由度が高いので、自分の裁量によってあれこれ決めなくてはいけないのが大学生活です。判断を誤ると普通に留年・中退もあり得ます。

大学生が「詰む」状態になりがちな危険なポイントを調べてまとめました。

スポンサーリンク

詰みがちポイント1. 友達を作らない

大学生詰みポイント

実は難関大学になればなるほど、学期末試験が難しくなるので、友達同士で先輩からもらった過去問を共有し合わないと「詰む」ことになります。いわゆる「ぼっち」状態だと過去問や、企業と就職斡旋のコネをもつ教授のゼミといった数々の有力情報がいっさい回ってきません。他にも、友達がいないと代返もできない、テストの日にも気づかない、絶対行かなきゃいけない日を見逃す、などの様々なデメリットが…。

また、友達を作らないと大学に1人でいるのが苦痛になり、そのせいで不登校→留年・中退という悲劇の引き金になりやすくなります。

大学でぼっちになりやすい人の8つの特徴

  1. 昼食をひとりで食べる
  2. ノートの共有や代返を断る
  3. 友達をふるいにかける
  4. 新歓コンパに行かない
  5. インカレサークル(他大学のサークル)に入る
  6. ドン引きされる趣味を暴露する
  7. ハードな恋愛相談をする
  8. 異性からの誘いを断る

ぼっち…大学等で友達ができずに孤立する人達の問題まとめ
中学・高校・大学・予備校・専門学校等で、孤立してしまう状態を指す「ぼっち」。非常に辛い精神状態の日々が続きますが、近年ではぼ...




詰みがちポイント2.  サボり癖がついている

大学生詰みポイント

ネット上の大学のサボり癖についての感想

たま~に一週間だけ頑張ろうと思って全部授業出ると、週末はすごく気分が良い
ただし週明けから自主休講期間に入る

サボり癖はマジでやばい

高2くらいでおサボりを知ってからずっとこんな感じなんだけど、どうしたらいいの…
こんなんじゃ就職はおろか、バイトすら出来ないよ
せっかく良い大学入ったのに、お先真っ暗だわ



スポンサーリンク



サボりぐせはマジでくせになるから危ない

大学の中の何かに繋ぎとめられてないと退学するかもな
サークルとかに入ってないならお前の負け

授業サボって家にいるときって、最も非生産的な時間だと思う
本当の休日ならどこかに出かけようとか、今日は家で遊びつくそうとか、ゆっくり休もうとか思うんだけど
サボった罪悪感が足かせとなって、結局2ちゃんで愚痴ったり本当に無駄なことしかできない

大学ってどんなところ?講義やゼミの大学生活の中身を完全公開
中学生・高校生の方や、高卒・専門学校生の方で、大学という場所や講義がどんなものかが気になっている人が多いと思われます。 ...

講義出ても携帯いじってるだけだし出なくてもいいかなって思ってる

サボるのって変な気持ちよさがあるんだよな
その後それ以上の自己嫌悪に悩まされるけど

→サボる
→ボッチになる
→行きたくなくなる
→留年する
→さらにボッチになる

負のスパイラル
経験者がいうから間違いない

タイムマシンで十数年前の自分自身を見てるようだ。
そんな俺はものすごい後悔を抱えながら残りの人生を歩んでる。
ひと時も後悔しない時間はない。
自由の代償は想像以上だよ。打算を身に付けるんだな。
大学も社会も全て同じ構造なんだ。そこにいて与えられた役割を粛々とこなし続けることこそが生きる意義なんだよ。




詰みがちポイント3. 朝に起きられない

大学生詰みポイント

「詰みがちポイント2」と関係性が深い詰みポイントで、目的の時刻通りにちゃんと起きられないとその日はサボる→繰り返しているうちにサボり癖がついて大学生活詰み、ということになりがちです。

出席率を重視しない大学もあり、そのあたりのルールの緩さから「必ずしも出る必要は無い」という考えと行動を招きがちに。また、夜更かしも飲み会もし放題なのが大学生なので、生活リズムの乱れから「朝に起きられない」という状態を引き起こしやすいのも原因の1つです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ