ゆとり世代の仕事に淡泊な特徴がブラック企業を駆逐&浄化中

ゆとり世代仕事ブラック企業

この世には死なない生物はいない、消えない世代はいない、止まない雨は無い…。労働意欲の低さから何かと叩かれることが多い「ゆとり世代」ですが、彼らの仕事熱の無さが、かえって日本のブラック企業を駆逐しているようです。

体育会系の根性論で君主制を押し通してきた旧い世代も、押し寄せる時代の波には勝てはしません。ゆとり世代が日本の職場状況を変えつつあることについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

ブラック企業にはブラック退職をやり返すゆとり世代

ゆとり世代仕事ブラック企業

死ぬのは一握りの真面目な子なんだよなぁ
平成世代なんて切り替え早いからこの会社ク,ソだと思ったらいきなり休んで
もう辞めるんで手続き終わったら物取りに行きますとか電話で言い出すぞ
ブラック企業相手だと普通にブラック退職をやり返してる

<平成生まれの退職理由ランキング>
1位 キャリア成長が望めない 25.5%
2位 残業・拘束時間の長さ 24.4%
3位 仕事内容とのミスマッチ 19.8%
4位 待遇・福利厚生の悪さ 18.5%
5位 企業の方針や組織体制・社風などとのミスマッチ 14.0%

平成生まれの退職者のうち4人に1人が「キャリア成長が望めない」もしくは「残業・拘束時間の長さ」を理由としていることがわかる。

しかし、こういった理由は「平成生まれ」に限定されたことなのだろうか。同じく「Vorkers」に寄せられた、全世代が対象の退職理由に関するクチコミ4万370件のキーワードを分類したところ、以下の6つの傾向が挙げられた。

<社員クチコミから見る6大退職要因(出現率)>
1位 キャリア(仕事、キャリア、環境、成長など)38.38%
2位 待遇(給与、給料、評価、待遇など)16.18%
3位 ワークライフバランス(残業、家庭、結婚、生活など)15.18%
4位 人間関係・社風(上司、人間関係、雰囲気、社風など)10.68%
5位 ハードワーク(体調、体力、ノルマ、仕事量など)7.14%
6位 会社都合(リストラ、業績悪化、希望退職など)1.15%

全世代を対象にした退職理由と比較すると、世代を問わず「キャリアアップ」を理由に退職する人が最多であることがわかる。一方で、残業など「ワークライフ バランス」を理由に退職する人が全世代では15.18%であるのに対し、平成生まれの若手社会人では24.4%と、およそ10%近いギャップがあるのだ。

平成生まれの言い分はこうだ。「残業が慢性化しており、定時で上がれることはまずありませんでした(アパレル、女性)」、「拘束時間が長い、自分にやることがなくても、お客さんのデータ待ちで帰れない(代理店、女性)」、「残業代がでない。仕事の拘束時間が長く、転勤も多い(小売、男性)」。

サビ残は正義で有給は悪!日本の会社に根付く悪い習慣まとめ
会社は利潤追求のために組織された存在ですが、それを回していくのは多数の人間なので、どうしても感情や、不合理な習慣が入り込んで...
ココは働く事が気持ちいい。優良ホワイト企業の特徴と見つけ方
スマホ片手に簡単にネット検索をして大量の情報が入手できるようになった現代だからこそ、なんとしても入りたいのがホワイト企業・ホ...




ゆとり世代「パワハラですか?訴えますよ?」上司「」

ゆとり世代仕事ブラック企業



スポンサーリンク



「ゆとり世代」が社会人になった2010年以降、彼らをバカにしたり、「困った人」として対策を指南する記事が星の数ほど生まれた。だが一方で、その「ゆとり」側からも上司に対する不満が噴出しているという。

企業の社員健康管理を専門にする産業医・榛原藤夫氏はこう語る。

「私のところを訪れるゆとり世代社員が上司との関係で訴えるのは大きく分けて4つあります。それは『セ/クハラ』『パワハラ』『理不尽』『尊敬できない』です。 セクハラとパワハラはどの世代にも存在する不満です。しかし、残りのふたつは特にゆとり世代と呼ばれている人たちに多いと感じています」

榛原氏によると、ゆとり世代を納得させるキーワードは「合理性」だという。

「ゆ とり世代の多くは仕事のひとつひとつに納得できる理由があれば、それに抵抗しない傾向があります。むしろ合理的に決められたルールは上の世代よりもキチンと守る。だから合理的な理由があるなら『自分で考えろ』と突き放すのではなく、『どうしてだかわかる?』といったように疑問を投げ、その上で納得できるように説明することが大事です」(榛原氏)

概して、ゆとり世代は「理不尽」への耐性が低いという。それをくみとることができるか、切って捨てるかで上司の度量も試されるのかもしれない。

ゆとり世代…叩かれる事が多いが実は高学力で心が打たれ弱い
上の世代からも、下の世代からも、サンドバッグのように叩かれる可哀相な「ゆとり世代」。ゆとり教育を策定したのは政治家達なのに、...
ネット通販が使われすぎでトラック配送する物流業界が地獄化
一昔前と違い、スマホやPCの画面上で商品を注文すれば、1~2日後くらいには自宅に配送される、とっても便利な時代。ネット漬けの...




個人の幸福を追求し会社に対しては淡泊なゆとり世代

ゆとり世代仕事ブラック企業

パワハラ、セ/クハラ、ブラック企業の駆逐はゆとり世代最大の功績やろな

585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 22:20:25.32 ID:Eti1B16H0.net
今って価値観の過渡期なんやろな
607: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 22:21:35.81 ID:Ru28i1yo0.net
>>585
俺ら ゆとりが日本のク/ソみたいな労働文化ぶっ壊すから期待しとき

残業代が出ない不当なサービス残業はしない、定時になったら上司が残業していようがさっさと退社、お金と労力のかかる飲み会・飲みニケーションはお断り、責任が増す出世もお断り、最初から社員を使い潰すつもりのブラック企業に対してはある日突然いきなり辞めることをメールやLINEで事後報告的に伝えるなど、旧世代の間では「非常識極まりない!!」とされている新種の行動をゆとり世代はとっています。

こうした行動はゆとり世代の信用を落とし、同時に雇用の不安定化を招いていますが、ブラック企業とその役員に大ダメージを与えていることもたしかで、両者が互いに命を削りながらつぶし合う修羅的な光景は何だか見ていてワクワクします。

あと1990年代から登場した「派遣制度」ね
これはまずいシステムだよ
まず当然のことながら派遣社員は雇用面で圧倒的に待遇が悪い
ここまでは誰でも知っている
問題はもっと大きな部分
日本は何故韓国や中国に対して圧倒的な差で技術力や研究レベルが高いのか?(高く維持してきたのか?)
それは会社内の家族親近感伴った一生その会社に属するシステムだったからだ
安心感 信頼感でお互い支え合い会社に忠義をたて知識・技術を蓄積しお互いに高めあったシステム
終身雇用制の良い部分だ
ところが派遣制度はいわば「よそもの社員」の共存 どちらもお互い信頼関係は無く会社の為ではなく
個人の稼ぎの為に働くという目的 どちらもいざとなれば「切る」という関係だ
そこにものつくりの知識も技術の蓄積も存在しえない
これは派遣・パート社員の没落だけでなくトップレベルの技術力で経済を支えてきた日本を危機に陥れるシステムとも言える

ただ、非正規雇用枠が増え、しかもゆとり世代がそもそも会社に尽くそうとしない現状は、以上のような派遣制度にまつわる会社と社員の間の信頼関係喪失&技術の衰退を招きそうで、旧い価値観の払拭と労働環境の合理化も一長一短です。

すごーい!いつでもフレンズたちに会えるー!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ