残酷な真理…人間の生まれつきの差1能力と才能と人間の器編

人間生まれつき能力差

人間はみんな生まれつき平等……だと学校やテレビ番組で教えられますが、現実として男と女という性別の差、健康と病弱という体質の差、家が裕福か貧しいかという貧富の差、のように数々の生まれの差があります。

生まれの差について話すのは公にはタブーとされていますが、現実を直視しないで妄想や願望の世界に生きたままだと、いざ現実世界で生まれの差の問題に直面したときに、適切に対応できなくなります。現実を知ることで、真相を知らないルートとは別の対処を取ることも出来るようになるでしょう。

生まれの差について、直接的なものから抽象的なものまでネットの言葉を集めました。見ると少なからずショックを受けるかもしれませんが、代わりに得るところも大きいと思います。

スポンサーリンク

人間の生まれつきの能力と体の特徴の差

人間生まれつき能力差

二宮金次郎とか、野口英世みたいな貧乏から頑張って勉強して成功した人を賞賛する風潮があるが
実際のところ貧乏人は一生貧乏人や、どんなに頑張っても無理なものは無理って統計的には出るんだろう
しかし、そんなこと教えたら誰も勉強しなくなる
とりあえず学校内では平等に扱っときゃ愚民は勘違いするでの

塾講師やってるけど、頭の良し悪しというのは
残念ながらほぼ生まれつき決まっていると思う
特に数学的能力に関しては、生まれもっての才能が90%を占めると言ってもいい
努力と環境によって、30点を60点に、60点を90点にすることは可能だけど
0点を100点にすることはできない
全く同じ問題を初見で見せても、瞬時に問題の根底にある論理に気付く子と
どれだけ分かりやすく論理を説明しても理解できない子がいる
論理を理解できない子は、公式を丸覚えして何とか対処するけど
何故そうなるかの根本が理解できていないので、応用できなくて積む
論理を理解できる子は、公式なんて覚えなくても論理からそれを導くことができる
そういう能力の差は小学校低学年で既に現れる
中学受験の頃には、もうどうやっても埋まらない溝ができる

http://iitokoronet.com/2015/11/10/post-3733/

世界の学者とかじゃない一般人レベルなら遺伝より教育
…と思いたいけど現実としてめっちゃ頑張ってんのに可哀想なほど頭悪い子っているし特にエリート教育もされてない公立小学校の低学年レベルすら立派に頭脳の差があるんだよなぁ

>>賢い子は教えなくても理解するし頭悪い子はそう言ってもどうせ肉体労働者になるから
ほんとこれ
非常勤教師やってたからわかる。
子供は全然聞かない。俺は違うからーwwでずっと通す。正規と非正規の給料の差を説いても、うぜーって言う。だから、なら好きに生きればいい。どうせこの子の人生だ。と思っていたなぁ。

一応、遺伝的な話も出ているから言っておくと、
五教科テストの点数における遺伝的な影響は4割と言われいている
3割が家庭外の環境要因であり、残りの3割が親の教育方針による影響
ちなみに、貧乏な家庭ほど親の教育の影響が大きくなり、金持ちの家庭ほど遺伝的な影響が大きい
まあ、金持ちなら環境要因に差がでなくなってくるから当然だが

実際、血筋ってのはすごいよ
精神疾患はことごとくそう

鬱傾向になりやすい人は人間としての土台がそもそも壊れてると思うわ
メンヘラやうつ病になりやすい人の性格や家庭の特徴まとめ
一般にうつ病や統合失調症のような精神疾患は、過酷な労働環境に長期間いたことで心身に過度なストレスを受けたり、就職・転職の失敗...

国別血液型の割合で何かが見えてくる。
A型比率が多い国 北欧 日本 ドイツ スイス
O型比率が多い国 北米 南米 アフリカ ヨーロッパの中南
B型比率多い国 インド パキスタン 中東 韓国

ニートとかひきこもりの特徴として「完璧主義か理想主義」ってのがあるよね
0か1でしか物事を判断できない
ニート株式会社やニートの特徴から見るニートの問題と対策
「最初から多くを望まないさとり世代」の増大や就職難、それに加えて非正規社員枠の増加で、ニートが増え続けています。 ネッ...

これを読んで、ニートになる奴は元からニート気質なのだと感じた
プライドがやたら高かったり、対人恐怖を感じていたり
そういう傾向が幼少期から見られる人物がニートになるんだなあと
非常に哀れだ
ニートの末路と悲惨さを表した名文章…安楽と絶望の等価交換
「働いたら負けかなと思ってる」。テレビ番組で紹介された某ニートのこの衝撃発言は、今やネット上のニート達の標語と化し、商業作品...




生まれつきの才能の差

人間生まれつき能力差

「自分があまり負担に感じてないのに他人がやたら喜ぶこと」これが才能らしいぞ
これを突き詰めろ

俺たち一般人が競い合うレベルでは、才能よりも努力の方が大切だと思う。
でも、どんな社会でも、ある高いレベルで競い合うには、ある程度の才能は最低限必要なんだよ。



スポンサーリンク



私ももちろん、「産まれと才能 > 努力」だと思っている。これは私だけでなく世の中の流れとして、ひと昔前に比べてより多くの人が、「産まれと才能 > 努力」だと思うようになってきていると感じられる。
この「空気」を作り出しているのは、よく言われる格差の固定化による「努力しても報われない社会」の影響なのかも知れない。DNA解析技術の進歩により遺伝の影響が想像以上に大きいことが周知の事実となってきたからなのかも知れないし、ネットで身も蓋もない「人生のネタバレ」が進行した結果なのかも知れない。
技術的才能と性格的才能は別種…才能>>>努力が主流の若者達
2015年の現在、「努力よりも才能」、「才能がなきゃ努力は報われない」という考え方が若い世代の間で主流になりつつあります。不...

1の努力で10伸びる奴と20伸びる奴は
1万の努力で10万の大差がつく皆が限界まで努力している世界では
才能によってとんでもない差がついてる上に
努力でひっくり返す余地がない
才能を否定する奴はそういう領域を想像もできない怠け者

努力できるやつには努力するためのエネルギーがあること
俺にはないこと

酷い言い方かもしれませんが、大体の奴は〝駄目”なのです。
にもかかわらず、声優志望者たちがまるでシンデレラのような甘い成功ストーリーを思い描いてしまうのは、それを体現している役者が実際に存在するからなのでしょう。
たとえば、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役で有名な林原めぐみさん、そして『名探偵コナン』のコナン役でおなじみの高山みなみさん。彼女らは二人とも、二十代になるまで声優になろうなんて考えていなかったそうです。
それがあるとき突然声優を志し、あっという間にデビューしたのみならず、あれよあれよという間に一時代を築くレベルの人気声優になってしまったのだから大したものです。
言うまでもないことですが、彼女たちにあって、普通の声優志望者に欠けているものは「才能」です。
そこそこ才能のある人間が努力を重ねてやっと到達する領域に、いとも簡単に届いてしまう傑物がごく稀まれにいます。林原めぐみさんや高山みなみさんはそういう人種です。彼女たちの芝居はすごい。
実際に見ている私も心からそう思います。芝居の勉強をしたことがなかったのに何でこの領域にいるの? とぎょっとしてしまうような役者なのです。
そして、才能のない人間がどれだけ努力を重ねたところで、その領域には決して届きません。努力だけでもある程度まではいきますが、その先の一線を越えるには「才能」というパスポートがどうしても要るのです。
才能の重要さについて語るのはとても難しいことです。なぜなら、芝居ひとつとっても「センスのある奴はほっておいてもできるし、できない奴は何を教えてもできない」の一行で済んでしまう話だからです。
声優専門学校に通おうが養成所に通おうが、できない人にはできない。センスのいい人は放っておいてもどんどんうまくなる。
理想の上では、学校などはこの「できない人」を「できる人」に育て上げる場所ということになっているのでしょうが、私の見てきた限りなかなかそうもいかないようです。
目指すも地獄なれても地獄…声優という職が難しい3つの理由
芸能関係の仕事はアイドル的要素が強い職業なので、今も昔も高い人気があり、芸能関係の仕事の1種である「声優」は近年大人気になっ...

天才には努力=生活することだから努力なんて存在しない
ネット上で明かされた努力の真相…相性の問題や成功保証無し
現代の若者の間では「才能>努力」という考え方が主流になってきており、その考え方を支持する著名人も出始めました。 ...

ウサギとカメってあるだろ
「才能ない奴は天才のミスにつけこむしかない」
ってのは昔から言われてるんだよ

やりたいことやって生きれるのは一部の才能がある人だけ
スポーツ選手とか芸術家とか
隠れた才能を発見するための才能の見分け方を全部公開します
「自分の才能の種類が判れば、全部上手くいくのに!」と悔しい思いをしている人は多いはずです。そんな人達のために、その人が持って...

努力が出来る奴はすでに素質を持ってる。
何の素質もないやつは1日10時間も努力できない。
苦痛で苦痛で仕方ないんだ

http://iitokoronet.com/2015/09/16/post-965/

努力は頭のつくりの問題だぞ
そもそも努力ってのは目標に対する行動力のことだ
耐える力、飽きない力
これはもう、どうしようもないくらい脳のつくりで個人差が出る

ピアノ教師やってるけど、ピアノは才能!
てか、音楽は才能がすべて。
どれくらいの容量のソフトが組み込まれているかどうか。(人間の能力すべてに言えることかも)
でも、生徒には口が裂けても「才能がすべて」なんて言わないよ。
「ずっと練習を続けると上達しますよ」と、営業言葉を発し続けている。
あと、「好き」と「才能がある」とはまた別。
「ヘタ」でも「好き」な方が続く場合が多い。

成功者の声が大きいからな
敗者は何も言わず社会の底辺に消えていく

生まれ持った苦労を厭わない性格(脳内物質)
努力をしようと思える環境(教育等)
興味を持った物事に才能を発揮できる運
成功する人間はどれか持ってるんやろ




生まれつきの人間の格・レベルの差

人間生まれつき能力差

生まれつき持っている星はある。
なにをしてもダメな星、なんとなくでなんとかなる星、人間生まれた時点である程度どんな人生になるか決まってる。

人間には、やっぱり器って奴が存在する。
人に使われる人間には使われる程度の器が、人を使う人間には使える程度の器が、あらかじめ存在する。

人のスペックはこの世に生を受けた時点で大方決まっていること

続きの生まれつきの経済力差・性別差・時代差の特集ページは↓からどうぞ。

冷酷な真理…人間の生まれつきの差2経済力と性別と時代編
前回に続き、人間の生まれつきの差について明かしたネットの言葉をまとめました。今回は生まれつきの経済力差・性別差・世代間差につ...


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ