社会人が会社勤めで壊れていく過程でありがちな5つの異変現象

社会人が会社勤めで壊れていく過程でありがちな5つの異変現象

社会人壊れる

その会社の理不尽なルールや上司の胃が痛くなる命令に従わざるをえない社会人。

同窓会などで久しぶりに再会すると、見る影もなくやつれ果てた級友にぎょっとすることも少なくありません。

社会人デビューして、その後少しずつ人間が壊れていく過程でありがちなことを調査したので、分かったことを報告します。

スポンサーリンク

1.「とにかく、会社に行きたくない」

社会人壊れる

「とにかく会社に行きたくない」時の心境

  • 最も会いたくない人間は上司
  • 同僚にも会いたくない
  • 部下にもうんざりしているので会いたくない
  • 顧客相手に作り笑顔をするのに限界を感じている
  • 朝、家を出る時に身体と心がものすごく重い
  • 通勤中に、電車や自動車の中で吐き気・腹痛を覚える

社会人が会社勤めで壊れる過程で表れる、もっともメジャーな減少と言えます。




2.「とにかく、ストレスが溜まり続ける」

社会人壊れる

仕事による重度のストレスが心身へおよぼす影響例

  • 胃酸が過剰分泌されて胃潰瘍にかかる
  • 睡眠中に、仕事に関する悪夢をひんぱんに見る
  • 出勤前に、自宅のトイレでおう吐
  • 通勤中に、駅のホームのベンチに座り込んだまま動けなくなってしまう
  • 「自律神経失調症」が発症する
  • ストレス解消のためにパチンコのような行為にハマって散財してしまう
異常な発汗や動悸…仕事のストレスが限界時に心身に起こる異変
学校を卒業して会社に勤めると、ありとあらゆる理不尽な目に遭うことになります。上司からの無茶な要求や人格否定攻撃、ノルマ達成の...

「仕事が面白くなく、まったくやりがいを感じられない」「上司の人間性が腐りすぎている」「同僚から職場いじめを受けている」「ノルマに追われ続けるせいで常に脅迫的な気分におちいっている」

などの原因で、大きなストレスを抱える場合が多いようです。

3.「とにかく、ハゲる」

社会人壊れる

ストレスによって身体に起こる異変

  • 「交感神経」が過剰に活性化して、夜に眠れなくなり睡眠不足におちいる
  • ストレスで「自律神経」の働きが異常化し、頭皮に「皮脂」が過剰分泌されるようになる
  • ストレスで「自律神経」の働きが異常化し、血管が収縮して頭皮が血行不良になる

上記の身体の異変によるハゲの進行

  • 睡眠不足により、「睡眠中に髪が生長すること」が少なくなり、髪が育たなくなる
  • 過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まったり頭皮に炎症を起こさせることで、抜け毛が増える
  • 頭皮が血行不良になることで、頭皮が固くなったり毛母細胞へ栄養が送り届けられなくなるせいで髪が育たなくなったり抜け毛が増える
睡眠不足・紫外線・ストレス…髪の毛がハゲる6つの危険な生活習慣
20代後半から30代に入って、目に見えて分かる同期との残酷な格差がハゲているかハゲていないか…。ハゲは男性にとって非常に恐る...

4.「とにかく、時間が無い」

社会人壊れる



スポンサーリンク



仕事が忙しすぎてプライベートが皆無の状況へ

  • 会社から帰宅した頃はすでに23時。ご飯を食べてお風呂以外には何もできない
  • 朝早くに起床し、直後に出社。朝ご飯をくつろぎながら取ることもできない
  • 土日は、日頃の疲労が大きすぎるせいで家でグダグダする以外のことができない

「ろくに趣味をやる時間も無い」「心身が仕事から解放される時間がほとんど無い」という状況は、だんだんその会社員の心を疲弊させてゆき、少しずつ心を壊してゆきます。

会社員が死んだ目で通勤し壊れていく原因の8種類の精神ダメージ
ブラック企業・ホワイト企業の種別を問わず、仕事をするのがあまり好きでない多くの会社員にとっては、「会社の中で働かされる事その...
疲れた社会人が日常系アニメにハマる理由が悲しみと闇で恐い
アニメファン達の間で好き嫌いが分かれる「日常系アニメ」。日常系アニメは、おっとりとした平和な日常ストーリーにどっぷりハマる人...

5.「ストレス蓄積の最終段階はうつ病で脳が壊れる」

社会人壊れる

ストレスが蓄積され続けると、「うつ病」を発症します。

「うつ病は甘え」とよく言われますが、過度のストレスは、以下のような仕組みで脳へはっきりとした悪影響を及ぼすと仮説が立てられています。

現代でのうつ病発症の理由の有力な仮説

  1. ストレスを受ける↓
  2. 副腎から、血糖・血圧を上げる効果がある「コルチゾール」というホルモンが分泌されてストレスへの耐性が得られる↓
  3. 過労や異常なプレッシャーのような、過度なストレスを受け続ける↓
  4. コルチゾールの分泌がずっと止まらなくなり、コルチゾールが脳の「海馬」という記憶をつかさどる領域へ悪影響をおよぼして海馬を萎縮させ、意欲の劇的な低下&記憶力の劇的な低下が起こる(この状態がうつ病)

うつ病関連での被害にありがちなこと

  1. うつ病にかかり、リワーク施設で認知行動療法を学んで職場復帰するも、うつ病が再燃して、結局は退職
  2. 実はただの「睡眠不足」なのに、睡眠不足による気分の落ち込み・意欲と活力の低下をうつ病だと疑い、心療内科を受診→心療内科では話をするだけで割と簡単に薬を出して貰えるので、薬を飲み続けて、それ無しでは生きていけなくなる




今の職場・仕事が嫌すぎるなら、転職も検討しよう

転職活動は、人気で便利な転職サイトを利用しましょう。無料で利用できます。

リクナビNEXT

第二新卒転職

数多くの転職者が利用している、無料で使える転職サイト「リクナビNEXT」がブログ管理人のおすすめです。リクナビNEXTのキャリアアドバイザーが、あなたの要望にあった仕事を丁寧に探してきてくれるので、転職者達に好評です。

◆特徴◆
・無料で利用者登録とサービス利用が可能
・求人数がとにかく豊富
・スカウト機能で企業からのオファーをもらえる
・使い勝手が抜群に良い

リクナビNEXT公式サイト↓




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ