才能…大きすぎると運命化して人生を固定してしまう諸刃の剣

才能天才特徴性質解説

レアなスキルや強力な魔法、高い戦力、人を使える権限や権力、そういう力を持つってことは、同時に孤独になっていくってことでもある、、、僕はそう思う。もちろん、必要とはされる、頼られもする、、、だけど、それは人間としてじゃない。その人が持っている力そのものが必要とされているだけ。

凡人がいくらお金を払っても、泣いて頭を下げても、決して手に入らないモノが「才能」。テレビで取り扱われるような華々しい活躍を遂げている人々は、ほとんど例外なく何らかの特殊な才能に恵まれた人達です。

才能とはどんなものなのか?才能のある人はどんな特徴をもち人生を送っているのか?調べてまとめました。

スポンサーリンク

才能とは?

物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。「音楽の―に恵まれる」「―を伸ばす」「豊かな―がある」「―教育」




意外にも天才だからといって幸福な人生とは限らない

才能天才特徴性質解説

天才とは一般に、天性の素質に恵まれて才能を発揮する者とされる。知的活動分野における天才の成り立ちを伝記などから紐解く限りでは、多くが幼少時から才能の示すものが多いものの、必ずしも彼らが幼時から天才として認知されているとは限らない。

天才とは、非常識で型破りな変人で、本人や周囲の者は不幸ではあるが、人類にとっては幸運にも、たまたま彼等の秀でた才能が社会に発揮された人物といえる。もちろん、必ずしも天才の全てが奇人・変人で夭折するというわけではなく、ゲーテのように天才でありながらバランスのとれた良識に恵まれたために晩年まで活躍し傑出した業績を残す者もいる。

隠れた才能を発見するための才能の見分け方を全部公開します
「自分の才能の種類が判れば、全部上手くいくのに!」と悔しい思いをしている人は多いはずです。そんな人達のために、その人が持って...

大多数の人間を魅了する必要がある世界ほど生まれつきの才能が重要

声優大塚明夫

酷い言い方かもしれませんが、大体の奴は〝駄目”なのです。
にもかかわらず、声優志望者たちがまるでシンデレラのような甘い成功ストーリーを思い描いてしまうのは、それを体現している役者が実際に存在するからなのでしょう。
たとえば、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役で有名な林原めぐみさん、そして『名探偵コナン』のコナン役でおなじみの高山みなみさん。彼女らは二人とも、二十代になるまで声優になろうなんて考えていなかったそうです。
それがあるとき突然声優を志し、あっという間にデビューしたのみならず、あれよあれよという間に一時代を築くレベルの人気声優になってしまったのだから大したものです。
言うまでもないことですが、彼女たちにあって、普通の声優志望者に欠けているものは「才能」です。
そこそこ才能のある人間が努力を重ねてやっと到達する領域に、いとも簡単に届いてしまう傑物がごく稀まれにいます。林原めぐみさんや高山みなみさんはそういう人種です。彼女たちの芝居はすごい。
実際に見ている私も心からそう思います。芝居の勉強をしたことがなかったのに何でこの領域にいるの? とぎょっとしてしまうような役者なのです。
そして、才能のない人間がどれだけ努力を重ねたところで、その領域には決して届きません。努力だけでもある程度まではいきますが、その先の一線を越えるには「才能」というパスポートがどうしても要るのです。
才能の重要さについて語るのはとても難しいことです。なぜなら、芝居ひとつとっても「センスのある奴はほっておいてもできるし、できない奴は何を教えてもできない」の一行で済んでしまう話だからです。
声優専門学校に通おうが養成所に通おうが、できない人にはできない。センスのいい人は放っておいてもどんどんうまくなる。
理想の上では、学校などはこの「できない人」を「できる人」に育て上げる場所ということになっているのでしょうが、私の見てきた限りなかなかそうもいかないようです。

目指すも地獄なれても地獄…声優という職が難しい3つの理由
芸能関係の仕事はアイドル的要素が強い職業なので、今も昔も高い人気があり、芸能関係の仕事の1種である「声優」は近年大人気になっ...

魅力についての当ブログでの解説ページは↓からどうぞ。

創作や美に必須の「魅力」を強引に解析して魅力の体得方法解説
「魅力」は理論化できない神秘の領域……だとブログ管理人は思っているので、「魅力は解析不能」と何度か記述してきましたが、そうは...

生まれ持った巨大な才能はその人の運命となってしまう

才能天才特徴性質解説

才能は同時に運命でもあるからな。丹下桜だって素であのアニメ声だからけっこうコンプレックスだったらしいし

力のあるものは、その力を最も必要としている場所に導かれる。

例えば、作品が大ヒットした漫画家は、漫画の印税収入で、もう一生遊んで暮らせるお金を手に入れているにも関わらず、全世界のファンの要望や、出版社側からの強い要請で、自身の意思に関わらずにずっと漫画を描き続けなければならないという「運命」に陥っています。

才能がある人特有の5つの人生特徴が孤独と極端な物ばかりで怖い
才能がある人は、そうでない人とは歩む人生ルートが違っています。才能がある人の人生が楽勝モードかと思いきや、孤独や他者からの不...

才能の正体や本質を示唆する才能がらみの言葉

才能天才特徴性質解説

運や才能よりも、自分に何が向いてるのか分かってる人間が成功するんだと思う
もしくは、周りをよく観察して流れを読む人
不幸になってく人って、他人が見たら絶対にそれは間違ってるだろって選択をするんだよね
人並み以上に努力してても、無意味なことに情熱注いじゃってたり

幸福の七ヶ条
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

あと大事なことだが、努力が成功しないのは「方法論」が間違っているから
失敗の最たる原因は「自分に才能がない分野に打ち込む」こと
モーツァルトに戦士としての才能はなかったし
アインシュタインに乗馬の才能はなかった
「自身の資質(才能)を発揮できる分野」に取り組むことが成功の第一条件

俺たち一般人が競い合うレベルでは、才能よりも努力の方が大切だと思う。
でも、どんな社会でも、ある高いレベルで競い合うには、ある程度の才能は最低限必要なんだよ。

才能の無いやつが倒せるのはせいぜい「努力しない天才」レベルまでで
高いステージに行けばいくほど「才能があり効率のいい努力もする上に己の長所を熟知した戦略を組んでくる」相手ばかりになるんだから主人公は才能あったほうがいい

記憶力が優れてるとかはもちろんある
才能ってもっと多様性があると思うんだ、単純に頭がいい悪いって考えるのは大雑把すぎ
その中には物事に真剣に取り組む能力とか、努力を継続する能力とか
そういう物も存在する

私ももちろん、「産まれと才能 > 努力」だと思っている。これは私だけでなく世の中の流れとして、ひと昔前に比べてより多くの人が、「産まれと才能 > 努力」だと思うようになってきていると感じられる。
この「空気」を作り出しているのは、よく言われる格差の固定化による「努力しても報われない社会」の影響なのかも知れない。DNA解析技術の進歩により遺伝の影響が想像以上に大きいことが周知の事実となってきたからなのかも知れないし、ネットで身も蓋もない「人生のネタバレ」が進行した結果なのかも知れない。

技術的才能と性格的才能は別種…才能>>>努力が主流の若者達
2015年の現在、「努力よりも才能」、「才能がなきゃ努力は報われない」という考え方が若い世代の間で主流になりつつあります。不...



スポンサーリンク



芸術音楽分野は才能がある人が正しい方向に努力すれば天才になれるけど
才能がない人が努力しても頑張った人上手い人どまりだな
センスないと無理

才能ってのは物事やる土台なんだよ

幸福とは、その人間の希望と才能にかなった仕事のある状態をさす。不幸とは、働くエネルギーがありながら、無為な状態にあることをさす。

成功する奴はみんな努力してるから結局才能の差やぞ

才能が無い人の悲しみの声とありがちな特徴、幸せになる2大方法
業界の第一線や、テレビ番組で活躍しているような人達は何らかの才能を持っている人達ばかりなわけで、そういったごく一部の才能豊か...

40過ぎて、「凡人は一生凡人」、才能者にはどうにも勝てない、と判断した。
才能者にも色んなジャンルはあるが、才能者は別に頭が良い訳ではない。むしろ事務的な事は極端に苦手だ。
ある特定分野の発想が極めて野心的で斬新なのだ。
なので基本的には理解されずに変/態扱いさ。
才能者は自分の才能に気付いて初めて才能が発揮される。
おまいらの隣に座っている仕事できないキ.モオタも、企画書書かせればスゲーの出してくるかもしれないぜ。
会社の人事に優秀な歯車より、優秀な変/態を入れろ!と言ったら変/態扱いされたぜ!

無能なら無能でもいいんだよ。問題は、自分が無能であると受け入れられ
その実力+ある程度の努力で得られそうな道をさっさと選ぶ決断と実行なんだよね。
これを見誤らせて「夢は叶う」だの「人類皆平等」だの「才能は誰にでも眠っている」だので、現代はニートであふれる。

ニート生活にありがちなこと…日常&人間関係&精神面&就活編
働かず、家でネットやゲームや昼寝ばかりしているようなイメージがある「ニート」ですが、彼らは彼らなりに色々な苦労や困難があるよ...

何が怖いって
ただ単に要領がいい天才よりも
好きなものに才能を発揮できるやつが一番怖いんだよ
やつら普段やってることでも努力と思ってない。ただ好きだからやってるって感覚なんだよ。
ようは好きなもの見つけてそれを苦痛に思わずやり通すことができるやつが世の中勝ち組なんだよ。
他人と比べて劣等感感じるやつほど自分のないやつはいない

1の努力で10伸びる奴と20伸びる奴は
1万の努力で10万の大差がつく

皆が限界まで努力している世界では
才能によってとんでもない差がついてる上に
努力でひっくり返す余地がない

才能を否定する奴はそういう領域を想像もできない怠け者

努力不足だろwwww
とか言ってる人は自分の性格・容姿・才能・環境・運に感謝しなよ。
とてつもない天才・秀才がいることは認めるのに、とてつもない劣才・無才がいることは認めようとしない。

ピアノ教師やってるけど、ピアノは才能!
てか、音楽は才能がすべて。
どれくらいの容量のソフトが組み込まれているかどうか。(人間の能力すべてに言えることかも)
でも、生徒には口が裂けても「才能がすべて」なんて言わないよ。
「ずっと練習を続けると上達しますよ」と、営業言葉を発し続けている。
あと、「好き」と「才能がある」とはまた別。
「ヘタ」でも「好き」な方が続く場合が多い。




ブログ管理人が考える「能力面での才能の正体」

才能天才特徴性質解説

才能も、

みんながあっと驚く前例のないモノを創れたり、技能習得が異常に早かったりする能力面での才能と、

ずっと集中していられる、努力を継続できる、そのモノに強い執着心を抱いていられる性格面での才能の、

2種類があります。

現実世界での才能のある人や、創作物内での才能のある人を見てきて、「この考え方で天才や才能人の能力のほとんどの部分に説明がつく」という能力面での才能の正体に気づきました。

「能力面での才能がある人」=「凡人よりも一度に多くの事に意識が向き、さらにそれらの事柄がどのような機構で関係し合っているかが理解できて、理解した多くの事柄をみずから同時に成り立たせることができる性質を生まれ持っている人」

と考えれば、才能の性質を理解するうえでおおむね差し支えないと思われます。

簡単に一言で言えば、才能人と凡人は見えているモノが違う、ということになります。

例えば、壁一面という規模・ゼンマイバネや歯車や電子部品が複雑に絡み合って動作している巨大な機械が内部構造がむきだしの状態で動き続けているとして、

凡人は目の前の30cm四方の範囲しか見て理解することができない。才能がある人は1m四方の範囲が見えて全体像がだいたい推測・理解できる、天才は壁全体を見渡して全機構を完全に読み取り完璧に理解できる、という具合です。

天才は技能習得が凡人よりもはるかに早い。その理由は、一度にたくさんの部品が見えたり感じたりでき、さらに、それらがどのような関係で組み合わさって全体のシステムを成しているのかが理解できるから、物事の吸収スピードが凡人とは段違い。

天才は凡人には気づかない法則に気づくことができる。その理由は、歴史上の偉人達が科学史に残る発見をしてきたように、この世を構成する各種要素を幅広く見渡して、ある要素とある要素が連動し合う「未発見の仕組み」に気づくから。

天才は創造的であり凡人には創れないモノを創れる。その理由は、全体像を理解できるという才能の性質を応用して、他のモノの全体システムを流用したり、一見すると関係の無いようなモノ同士を組み合わせてみずから新たなシステムを創造できるから。

漫画や小説や音楽といった創作系の仕事に「才能が必要」だといわれがちなのは、それらを創作する上で必要な、「各種要素を理解しさらにそれらの要素を全て同時に成り立たせる」という、上記で解説してきた才能の能力をもってしかなし得ない事項の割合が、他の凡人用の仕事よりも際だって高いからです。

ハンターハンター

例を出すと、売れる漫画を創るためには、

「魅力のあるキャラクター」「魅力のあるストーリー」「魅力のある世界観」「魅力のある技や能力」「読者を飽きさせない話の起伏」「誰にでも理解できるシンプルさ」「読みやすく誤解を招かず記憶に残るセリフ回し」「魅力的なテーマ」「最低限でも不自然に見えないだけの絵の技術」「魅力のある絵柄」「人の目を引きつけるコマ割構成」「インパクトのある構図」「毎回決まったページ数の中で過不足無く1話を展開できること」「作者自身の個性と強みを活かす」などなど、

最低限でもこれだけの要素をそれぞれ理解し、さらに全て同時になめらかにかみ合わせて1個として成り立たせる必要があります。これだけ複雑で高度な技術を可能にさせるためには、「凡人よりも一度に多くの事に意識が向き、さらにそれらの事柄がどのような機構で関係し合っているかが理解できて、理解した多くの事柄をみずから同時に成り立たせることができる性質」という才能的な能力がどうしても要るのです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ