健康のプロの栄養士が極力避ける身近で危険な8つの食べ物

危険食べ物栄養士健康

食品の栄養分析と健康管理のプロフェッショナルである栄養士が「絶対に口にしたくない」と漏らす危険な食品が存在しています。しかもそれらは私たちが日常的に口にするものばかり…超ショック。

危険な食品を知り、食べることを控えることで、健康な食生活を歩んでいきましょう。以下、栄養士が口にしたくないとリークしてくれた危険な食品についてのまとめ情報です。

スポンサーリンク

コンビニ弁当

コンビニ弁当危険食べ物栄養士健康

手軽に買えて、すぐ食べられるのがコンビニ弁当。

でも、栄養士が食べない食品のランキングでは、コンビニ弁当が上位に上げられます。種類も豊富で、暖めてもらえば出来立てのおいしさです。しかし、そのお弁当は、一週間放置しても腐敗しません。

また、コンビニのおにぎりは、お米がおいしいと言われますが、植物油を混ぜてある事をご存知でしょうか?あの食感のよさは油だったのです。

しかも、カロリーが高く、塩分は高めなので、たまに食べる程度にされることをおすすめします。

悪魔の誘惑!健康に悪いけれど美味しくてやめられない食べ物
「カロリーが高くて美味しい物ほど健康に悪い」、という漠然とした法則があります。寿命を削りながら美味に陶然とする…というのは、...




人工甘味料入りの食品やドリンク

危険食べ物栄養士健康

いくら“カロリーゼロ”という謳い文句でも、人工的な糖分が体にいいはずはありません。実際、体が食品として消化しないうえに、まったくダイエットの助けにはならないそうです。

カロリーは摂取していなくても、大量の砂糖を摂取したときと同じように身体は低血糖状態に。そのためまた甘いものが食べたくなってしまうという悪循環に。また低血糖状態となった際には、脂肪もしっかりと蓄積されてしまいます。ダイエットをするなら、ゼロカロリー食品に頼らず身体を動かすことから始めましょう!

自然の甘味を持つ食品を料理やスイーツ、紅茶などに使う場合には、ハチミツやメープルシロップで代用してみてはいかがでしょうか。

ハムやソーセージなどの加工肉

危険食べ物栄養士健康

ハムやソーセージ、サラミなどの加工肉は、美味しくて、さまざまな料理に使えとっても便利です。

しかし、元となる動物が健康的な飼育法をされていなかったり、多量の塩分や添加物が含まれていたりするので、食べすぎると健康を害する恐れがあるそうです。

冷凍食品

冷凍食品危険食べ物栄養士健康



スポンサーリンク



スーパーに行けば便利な冷凍食品がたくさん売られていますが、塩分や糖分、添加物、香料などが多く含まれているため、健康的とはいえないと、米国の看護師ミシェル氏は指摘します。

時間がないときにはついつい便利な冷凍食品を使用してしまいがち。でも、美容や健康を考えれば、手間はかかったとしても自炊したナチュラルなものを食べるほうが、やはり安心といえるのではないでしょうか。

マーガリン

マーガリン危険食べ物栄養士健康

ある栄養士は、「マーガリンは極力避ける」と述べています。理由は、悪玉コレステロール値の上昇など、健康に悪影響を及ぼすトランス脂肪酸が含まれるから。それだったら、バターを少量使うほうがよっぽど健康的だそうです。

マーガリンの主な原料である植物性油脂を固体にする際に発生する「トランス脂肪酸」は心筋梗塞や動脈硬化、うつや認知症リスクを高めるとして既に海外では規制が始まっています。

マーガリンは自然食品ではなく、化学的に調合、製造されたもの。なるべく自然食品を選びましょう。

賞味期限が長すぎるパンやドーナツ

パンドーナツ危険食べ物栄養士健康

食品というものは自然な状態で置いておけば、段々と傷んでしまうもの。乾物や、完全密封された商品は別ですが、パンやドーナツなど簡易包装なのに明らかに賞味期限が長く設定されているものは、なんだかおかしいと思いませんか?

それはその分保存料や化学調味料が大量に入っているという証。まだまだ完全に解明されていない保存料や化学調味料の影響。栄養士が食べない食品として、名前があがるのも当然です。ドーナツやパンをどうしても食べたい場合は、店頭販売されているものを選んでください。


不健康生活を続けたツケ!手足が壊死する糖尿病の症状がヤバイ
食べ過ぎ・お酒の飲み過ぎ・運動不足を長年続けていると発症する「糖尿病」は、様々な合併症を引き起こし、しかも一度発症するともう...

糖分の高いシリアル食品

危険食べ物栄養士健康

さまざまな栄養素が足され、手軽なので忙しい朝にとっても便利な朝食用シリアル。しかし、購入する際に、カロリーや栄養素の表示を確認していますか?

朝食用シリアルの中には、かなり糖分が高いものも存在します。血糖値の上下が激しくなり、質のいいエネルギーにはならないうえ、添加物も多いそうなので、食べないようにしましょう!




カラフルなお菓子

危険食べ物栄養士健康

米国登録栄養士のフランシス氏は、食品着色料と砂糖が多く含まれているこれらの食品に、警鐘を鳴らしています。肥満の原因ともなるので、栄養士は食べない食品のようですよ。

カラフルなキャンディは見た目が可愛いので、プレゼントにすることもあるかもしれませんが、とくにお子さんには、なるべくあげないほうがよさそうです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ