過干渉…子どもの自立心を奪い引きこもりの原因になる過保護

過干渉親教育対策方法

家庭内で子どもがニートに育ってしまう大きな原因として考えられているのが「親の過干渉」です。

幼少から子どもの自立的行動・自立心を奪い続け、親が自分の都合ばかりを優先して操り続けようとすれば、無菌室で育てられた子どもが厳しい社会でやっていけなくなるのは自明の理。親の過干渉問題について調べてまとめました。

スポンサーリンク

過干渉とは?

過干渉親教育対策方法

過干渉は、「保護者が対象者を一人の主体的な人間として認めず、その子供の意思や思考、自我の発達や自主性などを否定して、操り人形のごとく親の意のままにコントロールしようとすること」である。一方過保護は、「子供の意思が尊重されすぎ過剰に欲求を満たそうとしたり、被保護者自身に責任のある状況下で責任を肩代わりし過ぎてしまうこと」である。双方の言葉で、一致するのは”教育上の問題”という点のみである。

過干渉する親は、自己の確立と将来の自立のために必須である自己主張や感情表現、思春期に おける異性や恋愛への興味や接触、被保護者の世代の文化や娯楽を一方的に批判・禁止したり、趣味や興味の対象、志望校や将来の職業選択など対象者の思考を 否定・禁止して、自分の価値観を無理やり押し付けたり、「しつけ」や「親の監督責任」として対象者の行動に目を光らせ、対象者のプライバシーを暴いて叱責したり、暴力を振るう。




ネット上の「親の過干渉で人生終了・ニート化した人達」の意見

思うに母親が寂しい思いをすると
子供をテデ/ィベアみたいに扱うんだろうな
自分のおもちゃにして離さない、成長させない

過保護だと「ママがなんとかしてくれる」っていう思考が生まれるんだろうな

母親の無償の愛という崇高な名のもとにおいてはどんな行為も正当化されるからな
その影の犠牲として生まれたのがお前たちなんやな

親が子供に人生の希望を与えられないからニートになるんだよ
片方ないしは両方の親が過保護だと自分の手で人生を切り開く楽しさを味わえない
片方ないしは両方の親が自分に無関心だと自分が生きてる価値のある人間じゃないのではないかと不安になる
どっちか片方なら耐えられても両方が襲ってくるダブルバインド両親だとよっぽどいい友人にでも恵まれなきゃ詰む

父親からは主に社会のルール、責任といった父性を学ぶ
母親からは主に人への信頼、愛情といった母性を学ぶ
父性・母性どちらが欠けていると、
愛し愛されない人間になる可能性
いつまでも子供の様な人間になる可能性がある
ニートは圧倒的に父親との触れ合いがない場合が多いと思いますね

現実の社会状況に合わせて子供を強く育てる為の6つの重要な教育
結婚して子どもが生まれても、親となった人の誰もが子育ての素人で、毎日ぶっつけ本番で教育をするしか方法がないため、どうしても他...

無関心父&過干渉母&長男&一人っ子の役満やぞ

過干渉って時点で人生で何も見つけられなかった他にやることのない無能専業主婦だから

人と話すときにある程度必要になってくる
自信を取り上げてくるからな
怒られないか、笑われていないかばかりを
異常に気にして空回り
ロクに自分の仕事も出来なくなる

発達障害に酷似した性格になるよな。
性格だけじゃなく能力的にも

発達障害…子どもと大人の両方で問題視されるハンデまとめ
医学の進歩とネットの国民的普及で、「私は発達障害です」と告白する人の書き込みをよく目にするようになりました。 発達障害...

一切評価されない気遣いに命を掛けるようになるよな
これをしなきゃ社会で通用しない!!
余所の人間から嫌な顔される!!
という大嘘に騙されて育って来たから
結局これらは親の自尊心を満たす為の行動だったという。
時間返せ

過干渉親は基本的に自主性=生意気って考え方だから



スポンサーリンク



過保護、放任主義→スマホ
過干渉→ガラケー(しかもラクラクフォン)
ケータイに例えるとこんな感じだな。
過干渉されると、家庭内の、
しかも親の使い勝手が良いようにしか育たない。
余所じゃカ/ス扱い

軍隊みたいな訓練に体罰も…引きこもり&ニート更生施設の内情
もう家族の手に負えなくなり、最後の最後に専門の業者に再教育を依頼することになる、引きこもり・ニート更生施設。その施設の内情と...

俺も過干渉にやられた口だわ
過干渉、過大評価、過剰期待で失敗すると全てはお前のせいだから俺に言うなってパターン
自主性は見事に破棄され無趣味で自信の無い真面目系ク/ズコミュ症が見事に出来上がった

子供が伸び伸び遊んでいるのがムカつくらしい
病気だな

最もダメな親の特徴
どうでもいい些末なことや自主性を重んじるべきところは
要らぬ偏見を持って干渉する癖に
肝心なところは放任主義だのと言い出す親

縁を切っても向こうからガンガン絡んでくるよ
取り締まられないストーカーという最悪の敵誕生

自分の思い通りに子供が動かなかったら
・そんなんじゃ世の中へ行って通用しない!!
・お前の為を思って言ってんだ!!
・生意気!!
・お前は何もわかってない!!
は黄金パターンかな

過干渉って要は1pのシューティングゲームのコントローラのボタンを勝手に押してくるようなもんやろ
そら上手く行きませんわ。2pで協力するか説明書を書くのが親の務めやろ。なんでワイのゲームをお前がやっとんねん

過干渉が子どもに及ぼす悪影響

過干渉親教育対策方法

対象者は、保護者との被支配的関係が過度・長期に及び、批判・抑圧ばかりされてきて、自我が充分に養われていないことから、まず自分自身によって行 動計画を立てられなくなっていたり、自己肯定感が低いために、自分が人並みの幸せや快楽を望む事にすら罪悪感を持ってしまったり、また興味を失ってしまっていたりし、自身の人生設計を立てられなくなり、人生を立ち止まらざるをえなくなる。

また、自我が形成されていく段階において、同世代の人間との交遊や恋愛といった経験から、いわゆるコミュニケーション能力や対人関係構築術、社会性などを学ぶ機会が無いまま、思春期や青春時代を過ごして大人になってしまうため、成人しても社会に順応する事が出来ず、社会から取り残されてしまったりもする。

また、過干渉行為は傍目には「自分では何も決められない子供と、そんな子供を見捨てずに献身する親」という構図に映りがちなため、対象者の人物評価にも著しい悪影響を及ぼす。

アダルトチルドレン…毒親家庭により子供が極端な性格になる
崩壊した家庭で育てられてしまったために、性格がゆがめられてしまう症状を「アダルトチルドレン」と呼びます。 アダルトチル...




子どもの教育で過干渉を避ける方法

過干渉親教育対策方法

親の過干渉によって育った子どもは、以下のような歪みを抱えます。

・積極性がない
・なかなか自分自身に自信が持てない
・我慢ができない
・自分で解決する力が育たない

子供が思うこと、感じていることをしっかり受け止めながら、コミュニケーションをとることを心がけましょう。

正しいことは正しい、間違っていることは間違っていると毅然とした態度でいることも大切です。血がつながった親子であっても、別の感情を持った別の人間ですから、1つ1つ信頼関係を築いていくことが大切です。

大事な子どもだからこそ、痛い思いはして欲しくないと思いがちですよね。でも、そんな思いが過保護につながることも多いのです。

経験から学ぶことが、一番の成長の糧になると捉えることが大切です。そして、失敗から立ち上がるときに必要なサポートをしてあげるのがいいですね。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ