わがままや束縛…恋愛でめんどくさいと感じる彼女の8大行為

恋愛彼女めんどくさい

好きな女性に告白したり、逆に告白されて、恋愛生活に突入!バラ色の日常かと思いきや、彼女からの思っても見ない要求や日常リズムの変化など、色々とめんどうなことも実は多いようです。彼女ができてめんどうだと男が感じるポイントを調べてまとめました。

スポンサーリンク

男はおろおろする「泣かれたとき」

恋愛彼女めんどくさい

『涙は女の武器』と言いますが、しょっちゅう武器をチラつかせられると男性はげんなりしてしまうようです。

「泣かせてしまった」という罪悪感も手伝い、イライラや怒りの感情も募ってしまうもの。それゆえにさらに喧嘩が悪化してしまうことも少なくありません。

気持ちが高まって涙が溢れてきてしまうこともあると思いますが『とっておきの秘密兵器』はぜひ出し惜しみをしてください。その方が普段の喧嘩もスムーズに進むし、いざというときにも役立ちます。




毎日メールやLINEを送らないと機嫌が悪くなる

メールのやり取りは恋人たちの大事なコミュニケーションです。毎日メールのやり取りをして愛を深め合っているカップルは多くいます。

ただしそれを押し付けるのは良くありません。

一日くらいメールが来なかっただけでイライラすると彼は困惑します。

そしてメールのせいだと分かると毎日のメールを義務のように感じて、めんどくさく思ってしまうのです。

コミュニケーションであるはずのメールを彼にめんどくさいものだと認識させる行動は慎みましょう。

またかよ…。思い通りにいかないと機嫌が悪くなる

恋愛彼女めんどくさい

例えば、メールや電話の最低回数を決められたり、人前でイチャつくことを強要されたり。

それらを『おねだり』されるだけなら良いのですが、それを断って機嫌が悪くなる女性に対しては多くの男性が「めんどくさい」と感じるようです。

思い通りにいかないこともあると思いますが、彼はあなたのためだけに生きているのではありません。そのことを意識すると、相手の行動が自分の求めていたものと違ったときにも受け入れやすくなります。

対応に困る、ただの日常生活を報告する内容メール

恋愛彼女めんどくさい

「カフェでのんびりティータイム中」「今日の晩御飯はハンバーグでした~」など、何でもない出来事の報告メール内容には「だから何?」「SNSに投稿しろよ」と、男性はイラッとしてスルー!

どうでもいい内容のメールでも喜ばれるのは、恋愛初期のラブラブMaxな時だけ!女性同士は「情報交換」や「自慢」のために、これらの内容でやり取りすることもありますが、男性にとっては面倒そのもの。



スポンサーリンク



ネガティブ思考ですぐに傷ついて落ち込む

恋愛彼女めんどくさい

男性は守ってあげたくなるような弱い女性のことは好きです。

しかし行き過ぎてネガティブで傷つきやすい女性には「めんどくさい」と感じてしまいます。

大してきつくもない言葉で傷ついたり、ネガティブになってしまうと完全にめんどくさい女です。

あまり続くと男性はその性格についていけなくて、段々気持ちが離れて行きます。

彼はあなたを好きになってくれました。あなたに良いところがあったからです。それを信じて、もう少し自分に自信を持ってください。

毎度ぐだぐだすぎ『でもでもだって』なとき

悩みを相談されたときなどに、的確な意見を言っても「でも」や「だって……」となかなかアドバイスを受け入れないとき。「なんなんだよ!」と心の中でつっこんでいる男性は多いようです。

というのも、女性は人に何かを相談するとき、具体的な解決策が欲しいのではなく、ただ単純に「話を聞いて欲しい」と思っている場合が多いから。

しかし男性は、「相談するのは具体的な解決策を求めているから」なのだと思っています。だから、せっかくのアドバイスに「でも……」「だって……」と言われると不満に感じるのです。

男性に悩み事を相談するときには「ちょっと話を聞いて欲しいだけなんだけどね」と一言断ってから話をすると良いかもしれません。

日常全般で「束縛されるとき」

恋愛彼女めんどくさい

「誰と飲みに行くの?」「この○○って子誰?」と、行動の全てを監視されたり、細かく探りを入れられたときにも「めんどくさいな」と感じる男性は多いです。「あまり信頼されていないのかな」とも感じます。

彼のことが信頼できないと、その不安が相手を束縛する行為につながってしまいがちです。束縛をしてしまいがちな女性は、まずは『信頼関係をきちんと築くこと』を意識してみてください。




愛や貢献度を試されるとき

恋愛彼女めんどくさい

「納期に追われて、一生懸命仕事しているのに、冷たいね、はやめてほしい。いっぱいいっぱいでどうしても会えない日があるのは、仕方がないでしょ。仕事を理由にデートを断ると、いつも決まって冷たいね!という返事。
正直勘弁してほしいし、めんどくセーと思ってしまう」(28歳 男性 会社員)

「電話にでれなかっただけで、私のこと嫌いになった?っていう子いますよね。マイナス思考にも程がある。飲み会だったり、人と会っていたり、電話に出れない状況があることくらい分かるでしょ」(30歳 男性 広告代理店)

彼氏の目の前でわざと他の男性と電話をしたり。別れを匂わせて気持ちを確認しようとしたり。そんな『試すような行動』をされたときに、男性はこんな風に思います。

  • 試すのではなくストレートに不満を伝えて欲しい
  • 試されると「信頼されていないんだな」とガッカリしてしまう
  • 気持ちを汲み取らないといけないのがめんどくさい

「察して欲しい」「言わなくても理解して欲しい」という気持ちから、女性はついつい『試すような行為』をしてしまいがちですが、それよりも直接言葉にして伝えた方が、男性は対処がしやすいようです。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ