大自然の脅威!世界樹の迷宮シリーズで全滅しがちなポイント

世界樹の迷宮全滅hage

もはやすたれて久しい3Dダンジョンを現代に新しい形で蘇らせ、高難易度と迷宮探索のどきどきわくわくがクセになる人気ゲーム「世界樹の迷宮シリーズ」。

世界樹の迷宮シリーズを語る上で欠かせないのが「全滅」。ブログ管理人も何度も理不尽な展開で全滅を味わいました。世界樹の迷宮シリーズでありがちな全滅パターンを調べてまとめました。

スポンサーリンク

FOEにからまれて全滅

世界樹の迷宮全滅hage

FOEとは、”F.O.E”のこと、更には”Field On Enemy”(フィールド上の敵)の省略形である(また、「foe」でも「敵」という意味がある)。
ランダムエンカウント式の戦闘をとる敵モンスターとは異なり、目に見えてマップ上を動き回る(シンボルエンカウント式)。
初心者はこれにぶつかってゲームオーバーないし挫折する。

本来、初遭遇時にはバトルを挑むべきではない上に「逃げても良い」とナレーションが入るにも拘わらず、果敢とも無謀ともいえる行動力で突撃するプレイ ヤー。だがFOEは中ボスではない。しかも強い。ただ、倒すと経験値が多くもらえる(Ⅱ除く)上に優秀なアイテムの素材が手に入ることもあるので、キャラ をきっちり育ててから挑むのがベター。

迷宮探索の難易度と緊張度を格段に上げている元凶がFOE。近づかれるとどきどきは必至。雑魚戦が長引いた結果、強力なFOEが戦闘中に乱入してくると全滅が近い。

ただし、レベルを上げてから、かつて逃げ回ったFOEをあっさり倒しても面白くないので、ある程度レベルアップしてからギリギリの戦闘を楽しむのがおすすめ。

当ブログでのもう1つの世界樹の迷宮特集ページは↓からどうぞ。

世界樹の迷宮シリーズ 高難易度とキャラ絵が魅力でおすすめ
ダンジョン内のボスとの戦闘直前でセーブポイントが設置してあったりする、最近のぬるい仕様のゲームとは違う、かなりシビアなゲーム...




全体睡眠や全体毒の凶悪ステータス異常で全滅

世界樹の迷宮全滅hage

世界樹の迷宮シリーズに登場する状態異常系バッドステータスの1種。

一般的なゲームではそれほど恐ろしい状態異常ではないが、世界樹では別。毒の強さにランクがあり、後半は低HPのクラスだと最大HP以上に喰らったりする。もはや毒ではなく劇薬。

当ゲームではちょっとした判断ミスでも雑魚戦で全滅することが珍しくないので、全体睡眠で数ターン行動不能になると非常に危険。眠っている間に全滅する危険が高い。

各階層の最後に待ち受けるボスに勝てるかどうかは「毒が通じるかどうか」という運要素も大きく、運良く毒が決まった場合は毒ダメージでどんどんHPを削れ、毒の判定が外れた場合はそのまま全滅、ということも多く、毒や睡眠の存在感の大きさがよく分かる。



スポンサーリンク




セブンスドラゴン…星を侵略する竜を狩るキャラが可愛いRPG
人類にとって極めて有害な花「フロワロ」によって地表のほとんどが覆われ、さらには大量のドラゴンが世界を侵略していく、スタート時...

糸の買い忘れで全滅

世界樹の迷宮全滅hage

迷宮内から街へ一瞬で帰還できる「アリアドネの糸」はどんな時でも絶対に必要なアイテム。しかし、これを買い忘れていたり、まだ残っていると思っていたらすでに使い切ってしまっている状況で、街に帰還できずに雑魚戦で消耗して全滅のパターンが多発。しかも、可愛い外見をして、手をさしのべると、所持しているアリアドネの糸をピンポイントで盗む「リス」まで各所に存在している。

第6階層の鬼畜仕様で全滅

世界樹の迷宮全滅hage

例として、世界樹の迷宮4の第6階層の「暗国ノ殿」。

薄暗い屋敷。歩くとなぜか粘着質な足音。扉などに付いている血の跡等、ホラー要素てんこ盛り。 今までの六層は前人未到の秘境魔境みたいな感じだったけど、今回の六層は元々は人が活動していたけど滅んで廃墟になったみたいな感じ。

各シリーズの題6階層は共通してどこか不気味な雰囲気の階層で、精神的なプレッシャーは必ず受ける。凶悪なダメージ床や落とし穴やワープなどのトラップが大量にあり、しかもマップ構造が異常に複雑。

通常エンカウントする敵も異常に攻撃力・防御力が高かったり、全体毒や全体睡眠のような鬼畜攻撃、仲間のHP大量回復のようなえげつない仕様ばかり。しかも全滅必至のFOEが大量にうようよしていたりと、悪夢のような階層。




第6階層の鬼畜すぎる裏ボスで全滅

世界樹の迷宮全滅hage

例として世界樹の迷宮2の第6階層最後のボスの「始原の幼子」。

ED後ストーリーで「全てを滅ぼす魔」と呼ばれるもの。ラスボスが創り六層の機能とともに封印されていた。

30Fの最奥に鎮座する「全てを終わらせる者」。神になんらかのトラブルが起きた際に世界を滅ぼす役目を担っていたと、翼人に伝えられていた。前作の隠しボスとは違い、人間に近い姿をしているが使うスキルは鬼畜レベル。特に「我に触れるな」はカースメーカーの「ペイントレード」以外に反応し、即死レベルの反撃を行うえげつないもの。

昼に戦うと行動パターンが決まっており若干戦いやすいが、夜になると完全ランダム行動パターンとなるため難易度が跳ね上がる。

ついでに、世界樹の迷宮2でみんなが全滅するポイント

  • 衛兵「まだ地図が完成していない」
  • てんとう虫なんて雑魚だろ…何だお前はー!?
  • 採取 → !!ああっと!!
  • 最短距離で通過するか…ん?(ヒント:かぼちゃはマップには表示されない)
  • ハイラガードの悪夢&エトリアの悪夢
  • フクロウ&石像によるバステ←ハイ・ラガードの悪夢
  • 蝙蝠なんて雑魚だしオートバトルでいいやー→よそ見していると何かやばい敵が
  • サラマンドラ「勝てるとでも思ったのか?」
  • 力溜め → 疾風疾駆
  • 雪だるま「いつまでも同族を呼ぶとでも?」
  • ク ラ イ ソ ウ ル
  • カメェェェェェェェェッー!
  • モンスターが襲いかかってきた! → 断 末 魔 の 叫 び
  • 殺 戮 の 光 刃(別名ライトセーバー)
  • 王 者 の 爆 進
  • ジャガーノート「オルボン?ヒャア我慢できねぇ爆進だ!」 → それでもPT半壊
  • リス(糸をすり取り時に冒険者を戦慄させる死への案内人)
  • ウ ォ ー ハ ン マ ー
  • 危険な花びら「また会ったな」←エトリアの悪夢
  • かぼちゃ「耐久力には自信があります」←最終盤までこの脅威
  • あま…が…み…? & じゃ…れ…る…?
  • 去 れ 永 久 に



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ