利用者の悲鳴と引退続出!ネトゲ&ソシャゲの伝説の事件5選

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

完成品として発売され、せいぜい発売後に発覚したちょっとしたバグ現象が話題になるくらいのオフラインゲームと異なり、ネットゲームやソーシャルゲームは人間がリアルタイムで運営している流動的なゲームであり、少しでも課金をさせようとする経営的な意図も絡んでくるため、運営側の判断ミスでとんでもない事件を招くことがよくあります。

オンラインゲーム史に名前を刻む、耳を疑う惨劇・悲劇を調べてまとめました。

当ブログでの他のネトゲの有名事件特集ページは↓からどうぞ。

ネトゲ廃人を襲った事件まとめ…ネトゲ珍事件と悲痛な名言集
「パズドラ」や「モンスターストライク」や「魔法使いと黒猫のウィズ」のような基本無料でプレイできるスマートホン用ソーシャルゲー...

スポンサーリンク

3倍効果アイテム販売でレースが超激化「血のバレンタイン1」

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

Mobageが配信するソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』にて2012年2月に開催されたイベント「バレンタインパーティー」のこと。
1月末のコンプガチャ(「人は人、私は私」)で絞り取られていたところ、ガチャと同時並行してこのイベントがスタートし上位報酬(順位は道中ランダムでファンに配る「チョコレート」の数で競う)の十時愛梨のためにマラソンを走ることとなった。イベント中盤にはガチャのおまけとして3倍チョコレートという効果上昇アイテム(獲得ポイント数を3倍にする効果がある)が登場したが、ここまでは大した批判もなかった。
問題にされたのはイベント終盤で、追い打ちをかけるように突如ショップで3倍チョコレートの販売を開始したことにある。
あくまでオマケの地位にあった3倍チョコがランナー必須アイテムとなったことでそれまでの順位間の差が実質的に縮小し、競争は急に激化した。それまでに多量のスタドリを使用していた上位ランナーは報酬圏内から落ちるという最悪の結果を避けるためさらにスタドリ(体力回復アイテム)でドーピ.ングを行なう、 というように急激な競争の激化がさらなる競争を呼ぶ悪循環になり、上位ランナーは吐血するような気持ちで終わりの見えない戦いを続けたという。
この時の3倍チョコレート投入は搾取傾向が強い運営の行いの中でも特に悪辣なものと記憶され、モバマスでの血のバレンタインはこのイベントを指すようになった。
余談として、流石にやりすぎたのか次のイベントから効果上昇アイテムは最初から登場することとなった。

アイドルマスター…押しキャラを育て上げるのが楽しい人気作
女の子達をスカウトしてアイドルに育て上げる…というゲーム内容で、世間でのアイドルブームに乗って大流行した「アイドルマスター」...
双葉杏 働いたら負け!デレマス異端の脱力系ニートアイドル
ゲームセンターでお気に入りのアイドル達を育成できるTHE IDOLM@STER(以下、アイドルマスター)。人気を博したアイド...




まるで戦えない非戦闘職達がプロ戦闘職達に一方的に撃破されまくる「血のバレンタイン2」

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

当事件をわかりやすくいうと、
「どうぶつの森をやっている人たちが運営の不手際でFPSの世界に送られて
イベントが終わるまでひたすらFPSプレイヤーに虐.殺されるイベント」

MMORPGであるMaster Of Epicで行われたイベント『オリアクスとルーチェの「恋のドキ☆ドキ Attack!~バレンタイン大作戦~」』の別名が「血のバレンタイン」。

「オリアクスは、戦いに明け暮れるWar Ageの住人に「愛の素晴らしさ!」を伝えるために、 Present Ageのユーザーを引き連れて旅立つ。その動きを察知したルーチェもそれを追いかけてWar Ageへ向かう。
オリアクスがWar Ageで「愛の素晴らしさ!」を伝える途中に事件が勃発し、Present AgeのユーザーとWar Ageの住人が全面戦争に突入してしまう。事件を「愛のコブシ」で解決しようとするオリアクスを中心に生産職、戦闘職が力を合わせて事件の解決にあたる。
はたして、オリアクス率いるPresent Ageのユーザーは、War Ageの住人に「愛の素晴らしさ!」を伝えることはできるのだろうか……」

これがイベントの全体像でつまり要約すると
「対人とは縁の無いプレイヤーが殺伐とした対人プレイヤーを癒すべく対人エリアに赴き、やや事件が発生した後、イベントアイテムをゲットして終了!」
というもので、戦闘には縁の無い生産職のプレイヤーでも気軽に参加できそうな
そんな雰囲気を帯びたイベントだったらしいんだけども、実際にイベントが開始されてみると…。
以下、まとめから汲み取れる大体の内容。

イベント開始。

イベント会場までの道のりは非武装プレイヤーにとっては困難を極め
あるものは道に迷い、あるものはモンスターに殺,され
やっと目的地に着いたところで唐突に
「愛の告白を告げカップルを作れ」との指令がGMから言い渡され
戸惑いながらもカップルを作り始めるイベント参加者。
直後発覚する、「料理を焼く」スキルが必要だった新事実。
そして、カップルに渡すはずだったアイテムが、対人エリア側のGM演ずるアクセルに奪われ
愛の素晴らしさを伝えに来たはずの非対人エリア側のGM演ずるオリアクスが激怒、戦争勃発。
アイテムを取り返して来いと、急遽支給される装備品。武器はなし。

GM死.亡。(なぜ?)

GMの指示により、イベント参加者を殲滅すべく進軍を開始する対人プレイヤー達。
むせ返るようなカカオの香りと、近づいてくる死の臭い。
未だチョコを作り続ける参加者もいる中で始まる一方的な殺.戮。阿鼻叫喚の地獄絵図。
キ/ルゾーンと化した会場で、GMに浴びせられる参加者の悲痛な叫び。
死.亡しログアウトする参加者もいれば、非対人エリアに帰ってすべて無かったことにするプレイヤー。
これらにより、イベント参加者はほぼ壊滅。
そして対人プレイヤーの中でも徐々に高まる殺.戮に対する疑問の声。
対人プレイヤー軍部の会議にて決定される攻撃停止命令。
これによりアイテム奪回の目的地である宝箱は、ほぼ無防備状態に。

一方で、同時刻、別のサーバーではGM自身がイベント参加者を扇動し
そのチートとも言える圧倒的な攻撃力で対人プレイヤー達を蹴散らしなぎ倒す。
また、各地で発生する山賊と化した対人プレイヤーによる残党狩りにより
対人エリアにまだ残る、イベント参加者や脱落者につきまとう死のかげ。
アイテム奪回イベント終了。

運営の養分のソシャゲ課金者&ネトゲ廃人の名言が面白悲しすぎる
まんまと運営側の経営戦略に乗せられ、中毒的に課金制のガチャを回したり、課金アイテムを購入している人達の発言は、悲哀と独特の魅...
ネトゲ中毒の危険性と現実逃避で廃人化した者達の末路まとめ
「ネットゲーム世界でのレベルが高い人ほど現実世界でのレベルは低い」 という格言があります。 PC用ネトゲやスマートホ...


スポンサーリンク



とにかくユーザーの神経を逆なで「DQMスーパーライト」

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

第1次炎上
金地図詐称事件→ソシャゲ市場初の返金騒動

第2次炎上
デスピサロ絞り事件→確率UPといいながら一匹あたりの排出期待値は30万

第3次炎上
第2回デスピサロ絞り事件(9月編)
→確率大幅UPといいながらその排出期待値は1回目のデスピサロと同じ

第4次炎上
パワーアップバグ事件
時系列
・バグ指摘問い合わせのユーザーに虚偽回答
・虚偽回答の真偽の問い合わせガン無視
・ニコ生での再検証でバグ再指摘され観念して公式でバグ発覚認める
・とくぎセレクションと同時にバグ発生した為、故意に確率操作したとの疑惑も出る
・最初の問い合わせでバグ発見できませんでしたと謝罪
・300ジェムとガチャタダ券三枚配るので個別保障もロールバックもしません
・とくぎ100%バグのときは即効でロールバックしたのに何故?と不満膨らむ
・騒動拡散や電凸、返金請求が始まる、火消しらしき人がちらほら
・追加でとくぎ100%タマゴを全員配布します、でも返金とロールバックはしません
・署名活動開始、まずいと思ったのか運営による火消し部隊登場
・止むを得ずS確定チケットとALL特技+モンスター5匹配って終了

第5次炎上
ゾーマガチャ編
ゾーマ実装により廃課金がこぞって大量にガチャを回す
→ゾーマ出なさすぎにより引退者続出
→期待値は90万で一匹
→某億トレーダーが☆4+4(進化前パワーアップと進化後パワーアップした理論値最強のゾーマ)を諦めるレベルの絞り具合(最初の3%でSランクを引き 次の3%で魔王枠を引き 更に次の数%でやっとゾーマが当たる)

えげつねェな…ソシャゲがユーザーに課金させる容赦ない手法
スマホユーザーの各種欲望をあの手この手で刺激し、ありとあらゆる手段で課金させてお金をガンガン吸い上げようとするソーシャルゲー...
ネトゲ廃人…プレイ時間が年単位!時間とお金が溶けて超危険
色々な理由で現実世界で上手くいかず、ネットゲームの世界へ逃避してその世界に入り浸ってしまう「ネトゲ廃人」。ニートのたどり着く...

無料で集められる強力スキルが無意味化「真・女神転生IMAGINE」

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

(^禿^)ハロウィーンのイベントで覚書を集めればいくつかの特別なスキルを覚えられるよ
イベント開始後、そのうちの一つ「やればデキル」というスキルが実質課金装備のスキル並みに性能が高いことが判明
みんな覚書集めを始めるがこれバグじゃなかったら課金者馬鹿にしてるだろ どうせ修正されるともっぱらの評判
→別スキルの修正が入る このとき「やればデキル」の性能は仕様通りと公式がアナウンス

これで廃人連中も本気出し始めて課金装備と交換して覚書を集め始める(業者が大量にわく)

イベント終了が近づいた頃に急にヤレデキ修正決定のお知らせ しかも仕様通りと書かれたアナウンスが別の内容に書き換えられる

廃人激怒 しかし元のスキル自体が優秀すぎるくらいなため修正入っても実用範囲ではないかという話になる

(^禿^)ヤレデキはゲームバランスを損なう可能性があるため何も効果のないスキルにします補填としては来年までの期限付きでヤレデキと同じ効果が得られるNPCを街に設置します あとおまけでゴミアイテムいくつか付けます

そのうち完全体マーラ様とか実装するから許してね(^禿^)

結果:引退者続出

完全に脳がやられている…ソシャゲ課金で後悔中の3種類の声
人間の欲望をたくみに刺激するソーシャルゲームの戦略に乗せられて夢中で課金制のガチャを引きまくり、ふと我に返ったときには10万...
姫プレイ…ネトゲで女回復職になりちやほや&アイテムゲット
パソコン用オンラインゲームのようなディープなゲームプレイヤーばかりが集まる世界では、女性プレイヤーは非常に稀少で貴重な存在で...




おにぎり大複製で大量粛正BAN「ル・シエル・ブルー」

ネットゲームソーシャルゲーム事件伝説

ルシエルブルー ~おにぎりの軌跡~
「メティス」という鯖の巻き戻り事故に対する措置として
経験値10倍Buff・サブ職を取得するスロット(本来はクエをたくさんこなす必要がある)を即時オープンさせる効果を
なんと 全 員 に 付 与

通称「エミュス鯖」の誕生 新キャラ作成祭り

巻き戻った人の中で、課金アイテムを使用していた人に対する措置として
瞬間移動アイテム1週間使い放題(本来は1回使いきりの課金アイテムです)を
なんと 全 員 に プ レ ゼ ン ト

クエスト中に貰えるアイテム「おにぎり」が、クエストを完了せず放棄・受けなおすことで無限に貰える
という 仕 様 の 死 角 を突いて、上記の無限移動アイテムを利用してのおにぎりDupeマクロ祭り発生

運営が土・日・祝日と誰もいなかったので、マクロにより3日ほどおにぎりが大量生産された(売ればゲームマネーになります)

やっと連休明けての運営からの発表 粛清BAN祭りはじまった

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ