善の世界も悪の世界も素敵…独創的で魅力的な世界観の漫画

漫画アニメ小説世界観良い

前回の小説特集に引き続き、独創的で魅力的な世界観をもつ漫画特集です。

前回の小説特集ページは↓からどうぞ。

活字の海で創られた小宇宙…独創的で魅力的な世界観の小説
前回の「世界観が良いアニメ特集」に続き、独創的で魅力的な世界観をもつ「小説」を調べてまとめました。一般小説も取り扱っています...

各種物語設定はもちろんのこと、その漫画のイラスト的な絵柄からにじみ出す空気感・雰囲気に浸れるのが良世界観漫画のおすすめポイントです。

スポンサーリンク

独創的な世界観をもつ「漫画」編

蟲師

漫画アニメ小説世界観良い

蟲師」を生業とする主人公「ギンコ」が、様々な「」によって引き起こされる事象に対峙していく物語。

」は「みどりもの」とも呼ばれ、現実の昆虫などの小動物の総称としての虫とは異なり、精霊・幽霊・妖怪といった怪異を作者なりに「普通の人には見えない生命体の営みから起こる現象」と解釈し、この世のあらゆる生命よりも命の源流に近いものが「蟲」となっている。劇中では「生と死の 間、者と物の間にいるもの」、「陰より生まれ、陽と陰の境をたむろするモノ共」、「我々とは在り方の異なる命」などとも説明され、その姿が見える者と見えない者がいるが、稀に全ての人間に見える蟲も存在する。その生態は未だ謎が多く姿形も多種多様で、動植物型のものやどちらともつかないもの、虹や雨など自然現象に近いもの(劇中曰くナガレモノ)、姿形は違えど実際の生物と全く同じ性質を持ったものすらいる。生命の根源により近いものになると、透けているものや光を帯びているもの、物体をすり抜けるものもいる。また、死んでも骸は残さない。それら「蟲」に対する知識を活かして生業としている者達が「蟲師」である。

時代背景は作者曰く「鎖国を続けた日本」もしくは「江戸期と明治期の間にある架空の時代」で、登場人物は(主人公のギンコを除いて)和装をしており、風景も日本の原風景を思い起こさせるようなノスタルジックなものとなっている。また、物語の語り方として必ず人物の回想を用いる点も特徴的であり、ギンコが行動する時間や行動範囲に収まらず、伝聞による時間・世界も描かれている。

蟲師 古き日本の情景を味わえるおすすめ漫画&アニメ
古き良き日本、日本独特の幽玄の世界を存分に味わえる、人と蟲が共生している蟲師の世界。人間に幸福も災いももたらす蟲との接触で、...

ARIA

originalworld1

西暦2300年代の未来、火星はテラフォーミングされ水の惑星となり、アクアと呼ばれていた。アクアに築かれた入植地の一つ、ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアの風習や街並みを再現した観光都市である。ヴェネツィアはすでに水に沈んでおり、多くの建築物がネオ・ヴェネツィアに移設されていた。また、日本人の入植地が近接していたことにより、日本文化の影響もみられる。

ネオ・ヴェネツィアでは地球のヴェネツィアと異なり、ゴンドラ漕ぎによる観光案内を女性が担っていた。この職業はウンディーネと呼ばれ、観光産業で重要な役割を持っている。本作品では、一人前のウンディーネを目指す少女から見たネオ・ヴェネツィアの日々の情景が描かれている。

DEATH NOTE デスノート

漫画アニメ小説世界観良い

高校生の夜神月(やがみ ライト)は、ある日、通っている高校の敷地内で奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間を死に誘うデスノートだった。犯罪者が存在しない新世界を作るため、月は世界中の犯罪者名を次々とノートに書き込んで葬る。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ (KIRA)」と呼び始め、キラを神とあがめる者まで現れた。

一方、キラの存在を察したICPO(インターポール)は、手がけた事件を必ず解決に導く、全世界の警察を動かせる唯一の存在である謎の名探偵L(エル)にキラ事件の調査を依頼。

犯罪者の抹殺を続けるキラを連続殺.人犯と見なすLは、キラが日本の関東地区にいると判断し、日本に捜査本部を設け、キラに挑む。こうして“キラ”と“L”は、それぞれの正義を掲げて対峙することになる。

デスノート 映画化にアニメ化!死神のノートをめぐる推理戦
死神のノートに顔を知っている人間の名前を書くだけで自由自在に殺せる…。 非常に高い完成度のストーリーと精緻で美しい絵で...

CLOTH ROAD

OKAMA服デザイン

極限まで発達したナノテクノロジーによりコンピュータの小型化が進み、服とコンピュータが融合した時代。服飾ブランドの影響力は著しく強くなり、服を仕立てる「デザイナー」と、その服の機能を最大限に引き出す「モデル」は時代の寵児となった。

一方で、貧富の差は拡大し、スラム街の貧民達は「ウォーキング (WAR-KING)」 と呼ばれる、モデル同士が戦う、ファッションショーと決闘の要素を併せ持った見世物でウサ晴らしをするのが日常となっていた。そして、WAR-KINGでは、トップブランドから見向きもされない2流のデザイナー、3流のデザイナー、モデルたちがそれぞれの戦いを繰り広げていた。

OKAMA 他に類を見ない独創的配色と服飾が魅力のイラスト絵
カラフルで魅力に満ちた彩色と、独創性に満ちた服飾デザイン。この2点において、イラストレーター兼漫画家のOKAMAの右に出る人...

AKIRA

漫画アニメ小説世界観良い

超能力による戦闘や超能力のもたらす恐怖、近未来の巨大都市の荒廃した有様やその崩壊を描いたSFコミックであり、緻密でリアルな描写や演出などが話題となり、漫画・映画共に大ヒットした。

1982年、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し、東京は崩壊。これが世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった。



スポンサーリンク






当ブログでのレベルの高い漫画の特集ページ

おしゃれでセンスの良い漫画集1…本カバー絵&オカルト分野編
テーマの特殊性やニッチすぎる分野を扱っているなど、決して一般受けはしないものの、美しい装丁や背表紙絵で、本棚、ひいては部屋に...

おしゃれでセンスの良い漫画集2…深い味わい&サブカル分野編
前回に引き続き、本棚にあると「この人、できる…!」と漫画通達をうならせることができるセンスの良い漫画を紹介していきます。 ...

おしゃれでセンスの良い漫画集3…無二の個性派&深いテーマ編
前回に続き、分野別にセンスの良い漫画を紹介していきます。絵が綺麗だったり非常にストーリーが濃い漫画は、ただの消費用漫画を超え...

おしゃれでセンスの良い漫画集4…美麗な絵&圧倒的な完成度編
セリフ抜きの1枚の絵だけで読者を作品世界へ引きずり込む、強烈な魅力をもつハイセンスな漫画。歴史に名を刻んだ古典的名作漫画。メ...

試し読みで読者の心を瞬時につかむ漫画に見られる3つの特徴
現代は漫画の電子書籍が販売サイト上で試し読みでき、さらに古本屋で本の中身を簡単に覗くことができる時代です。 古本屋へ行...

疲れた時こそ癒し漫画…読むと心が洗われる優しい漫画5選
上手くいかないことがあったり、嫌なことがあったりすると、「もうこんな世界イヤだ!」と投げやりになってしまうものですが、そんな...

百合好きならコレ!ネット上で評価の高いおすすめ百合漫画1
百合漫画は良い物が多いのですが、1巻完結・短編集の百合漫画が多すぎて、漫画界に次々と現れてはひっそりと消えていき、有力情報を...

百合マニアも納得!ネット上で評価の高いおすすめ百合漫画2
前回に引き続き、ネット上で安定して高評価を受けている高品質百合漫画を調べてまとめました。 森永みるく作品 ...

海外の漫画ファンが魅了された神画力をもつ日本の漫画家7選
海外の日本漫画ファン達が集まるネット掲示板上では、「日本の漫画家で誰が一番絵が上手いか?」という画力議論が盛んです。 ...

銃夢

漫画アニメ小説世界観良い

舞台ははるかな未来、何本ものパイプラインによって天上に繋ぎ止められている空中都市「ザレム」の真下には、ザレムの下部から吐き出された廃棄物の山があり、これを囲う形でゴミを再利用して生きる人々が「ク.ズ鉄町」を形成していた。物語はこの絶望的に荒廃した街から始まる。

天から下がった支柱の末端にぶらさがった格好のザレムの真下には、ザレムから排出されるゴミやスクラップが堆積して山をなしていた。ク.ズ鉄町は、その名の通りザレムの屑に群がるようにして集まった者たちが、スクラップを再生して利用し、独特の工業文化を支えていた。この世界には、その苛酷な生活環境によって狂ったように進化した、極めて高度なサイバネティクス技術が栄えており、人体をサイボーグとして改造することが一般化していた。

ある日、ク,ズ鉄町でサイボーグ専門医を開業しているイド・ダイスケは、スクラップの山から、奇跡的に脳髄が良好な状態に保たれている少女型サイボー グの上半身を掘り出す。彼女は頭部と胸部しか残っておらず、イドの医療によって意識を取り戻しはしたものの、あまりに長い間休眠状態にあったからか、過去 の記憶をすっかり失っていた。自分の名前も分からない彼女に、とりあえずイドは前に飼っていた猫の名前を拝借して「ガリィ」と名づけ、失われた腕や足など体の代用品を与えて育て始める。

ファイブスター物語

漫画アニメ小説世界観良い

4つの恒星で構成されている「ジョーカー太陽星団」が物語の舞台となっている。科学文明がその頂点を極め緩やかに衰退を始めている世界で、光の神・天照(アマテラス)とその妻である人工生命体ファティマ・ラキシス、そしてファティマと共に最強の戦闘兵器(旧設定ではモーターヘッド (MH)、新設定ではゴティックメード(GTM))を駆る戦闘人間ヘッドライナー(騎士)たちの、数千年に及ぶ光と影の歴史が描かれていく。

ヨコハマ買い出し紀行 特徴おすすめ面白い

ヨコハマ買い出し紀行 のんびりしてせつない味わい深い漫画
世界人口が激減し、ゆるやかに文明が衰退して人類が滅びに向かっていく夕凪(ゆうなぎ)の時代。そんな悲しい世界なのに、人間と区別...

おしゃれセンス良い漫画面白い

封神演義

続編の「世界観が魅力的なゲーム&ノベルゲーム」編は↓からどうぞ。
http://iitokoronet.com/2015/12/19/post-5649/




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ