私の心はあの世界で生きる…独創的で魅力的な世界観のゲーム

漫画アニメ小説世界観良い

前回の漫画特集に引き続き、独創的な世界観をもつゲーム&ノベルゲームをお送りします。

前回の漫画特集ページは↓からどうぞ。

善の世界も悪の世界も素敵…独創的で魅力的な世界観の漫画
前回の小説特集に引き続き、独創的で魅力的な世界観をもつ漫画特集です。 前回の小説特集ページは↓からどうぞ。 ...

実は世界観的に掘り出し物が多いノベルゲーム。ぜひブログ管理人と共に作品世界にどっぷりと浸りましょう。

スポンサーリンク

独創的な世界観をもつ「ゲーム」編

ワンダと巨像

漫画アニメ小説世界観良い

ワンダという一人の青年が、魂を亡くした少女を蘇らせるために「古えの地(いにしえのち)」にやってきた。この地に住まうと言われている、16体の「巨像」を倒すことができれば、少女は魂を取り戻すという。ワンダは剣と弓、唯一の友達である愛馬アグロと共に、山のような大きさの巨像たちに戦いを挑む…。

主人公であるワンダを操作し、ゲーム世界内に散らばる巨像と呼ばれる巨大な敵を探し出し、それぞれの巨像によって異なる弱点を攻撃して倒すゲームである。弱点に辿りつくまでに様々な仕掛けがある。ゲーム内容を巨像との戦いのみに特化し、それ以外のものを排除したのが特色(アクションRPGのボス戦部分のみを抽出したような感じ、といえば理解しやすいかもしれない)。

ボス戦以外では、基本的に次のボス地点まで移動するだけだが、広大なマップには果物やトカゲなどがいて、食べることで体力や握力をアップさせることができる。通常のゲームのようにザコ敵が現れるようなこともないが、広大なマップの中に放り出され、明確なボスの居場所も提示されないため、独特な世界観をユーザーに提供している。

漫画アニメ小説世界観良い

アーマード・コア4

漫画アニメ小説世界観良い

政府が統治能力を徐々に失い、それに伴い各地でテ.ロ行為や暴動が頻発していた。それらを鎮圧し、秩序の回復を図るため、軍隊はより強力かつ高度に機械化され、軍に様々な兵器を供給する軍産企業もまた、数社の企業から成る強固な軍産複合体を形成し、その影響力を強めていった。

加速する世界の破綻により、ついには経済システムが存亡の危機に陥るに至り、新たな統治体制の確立を目指し、実質的最高権力組織となっていた6つの企業組織が、政府に対し全面戦争を開始した。

後に国家解体戦争と呼ばれるこの戦争は、企業側が投入した最新鋭兵器、特に、コジマ技術などの最新技術を盛り込んだわずか30機にも満たない新兵器ネクストACによって、数多くの国家軍隊はなすすべもなく壊滅し、勃発からわずか一ヶ月程度で、企業側の圧倒的勝利で終結。これにより、企業による統治が開始された。

企業による新たな統治が開始されてから5年後、世界は様々な問題を内包しつつも表面上での安定を保っていた。

そんな中、国家解体戦争で負傷し、ネクスト技術の研究を産業としていたコロニー・アナトリアで療養を受けていたあるレイヴン(旧世代ACパイロット)が、同コロニー内にて保管されていた研究用のネクストを用いた傭兵となったことから、物語は始まる。

東方Projectシリーズ

漫画アニメ小説世界観良い

東方Project(とうほうプロジェクト)とは、同人サークルの上海アリス幻樂団によって製作されている弾幕系シューティングを中心としたゲーム、書籍、音楽CDなどから成る。東方Projectの作品を一括して東方、東方Projectシリーズなどと称することもある。

東方Projectは、主に幻想郷と呼ばれる一地方でストーリーが展開される。この幻想郷の中で「異変」と呼ばれる怪事件や怪現象が発生し、主人公である博麗霊夢や霧雨魔理沙などの登場人物が「異変」を解決する。

幻想郷は、日本の人里離れた山奥の辺境の地に存在するとされる。ここには妖怪などの人外のものが多く住んでいるが、僅かながら人間も住んでいる。

幻想郷は強力な結界によって幻想郷外部と遮断されているため、外部から幻想郷の存在を確認することは不可能であり、幻想郷内に入ることもできない。同様に幻想郷内部からも外部の様子を確認することはできず、幻想郷から外へ出ることもできない。ただし、幻想郷には外の世界で失われ「幻想になった」ものが集まるとされ外の世界で減少した生物(トキなど)が幻想郷で増加したり、外の世界で消えつつある道具などが幻想郷に現れることもある。

このように特殊な環境にある幻想郷では、外の世界とは異なる独自の文明が妖怪たちによって築き上げられている。

なお、幻想郷は結界で隔離されてはいるものの、異次元や別世界といったものではなく、幻想郷も外の世界も同じ空間に存在する陸続きの世界である。幻想郷は内陸の山奥に位置するため、幻想郷内に海は存在しない。

漫画アニメ小説世界観良い




当ブログでの本記事と関連の深い特集ページ

壊れゆく物の美しさ…退廃的な世界観が魅力のアニメや漫画1
命や文化や関係が育まれていくのを美しいと感じる人が多い一方、世界そのものや文明や人類がだんだん壊れていくディストピア物・退廃...

荒涼とした物悲しさ…退廃的な世界観が魅力のアニメや漫画2
前回に引き続き、人類が激減して滅亡へ向かっている世界や、道徳的に不健全な社会で退廃的な世界観をもつ漫画やアニメを紹介していき...

ずっと世界に浸っていたい…独創的で魅力的な世界観のアニメ
漫画やアニメやゲーム等で真っ先に人々の意識をとらえるのはキャラクターの良し悪しやストーリーの良し悪しだったりしますが、作者が...

活字の海で創られた小宇宙…独創的で魅力的な世界観の小説
前回の「世界観が良いアニメ特集」に続き、独創的で魅力的な世界観をもつ「小説」を調べてまとめました。一般小説も取り扱っています...

善の世界も悪の世界も素敵…独創的で魅力的な世界観の漫画
前回の小説特集に引き続き、独創的で魅力的な世界観をもつ漫画特集です。 前回の小説特集ページは↓からどうぞ。 ...

rain

漫画アニメ小説世界観良い

ある日、少年は窓の外で透明な少女とそれを追いかける怪物の姿を目にする。雨の降る街へ飛び出した少年は、少女の後を追いかけるうちに不思議な世界へと迷い込んでしまう。そして、自身も少女と同じように透明になっていることに気付く。

「迷子」になって雨降る夜の街を冒険。プレイヤーは雨の中でのみ少年の姿を確認できます。
屋根の下に隠れ「怪物」をやりすごしたり、時にはあえて見つかり「怪物」を引き離したり。今までに無い感覚のゲーム性を、不思議で幻想的な世界が包みます。

独創的な世界観をもつ「ノベルゲーム」編

※ブログ管理人からのワンポイントアドバイス

漫画・小説は連載中に不人気だと打ち切りの危険が常にあるため、物語をガンガン先へ進めることが求められ、そういった作家側の事情からじっくり世界観が描かれることはなかなかありません。未完のまま打ち切りというケースもよくあります。アニメでも「急いでストーリー展開をする」といった似たような傾向があります。

しかし、ノベルゲームは最初から最後までのストーリーが全て展開された完成品を発売し、しかも長編ゲームだと平均的なボリュームの小説の5冊分以上の長さになるため、余裕をもってじっくりと世界観を描写することが可能になります。もしも「世界観の良さ」のみを追求するのだったら、世間で評判の良い大ボリュームシナリオのノベルゲームを探してみるのが一番だと思われます。

ナルキッソス

漫画アニメ小説世界観良い

ステージななの主宰である片岡ともは、ねこねこソフト所属のシナリオライターで もあり、以前から「(ノベル型の)ゲームを追求していけば音楽とテキストだけで十分ではないか」と発言することがあった。この作品はそれを同人ゲームとして実験的に形にしたものであり、そのため「narcissu」、「narcissu SIDE 2nd」のWeb版は無料で公開されている。また、ゲーム中に表示される画像はほぼ背景のみで、ギャルゲーに一般的な立ち絵はまったくない。

病院に入院してからの間に、あらゆる出来事に無関心となったセツミと、病院のホスピスとなっている「7階」に入ることになった主人公の話。

2005年冬。7階へやって来た主人公は、談話室で同じ7階に入院しているセツミと出会い、それからセツミとの会話ともつかないやり取りを繰り返す毎日を送る。 そしてある日、主人公は父が病室に置き忘れた車のキーを持ちだし、7階と自宅、どちらでも死にたくないと言うセツミと共に病院を抜け出し、あてもなく西へと車で向かうのだが……。

そしてある時、主人公の発案で水仙が咲き誇ることで有名だと言う淡路島へと行くことになる……。

穢翼のユースティア

漫画アニメ小説世界観良い

《ノーヴァス・アイテル》は、かつて人間が神に見捨てられ、世界が混沌の濁流に飲み込まれた時、聖女イレーヌが神に許しを請い、それを受けいれた神によって空に浮かせられた都市である。以後数百年、代々引き継がれた聖女イレーヌの力によって、この浮遊都市は守られてきた。《ノーヴァス・アイテル》には貴族が住む上層と、民衆が住む下層の2つの区域があった。

10数年前、《終わりの夕焼け(トラジェディア)》と呼ばれる光が天蓋を覆い、《ノーヴァス・アイテル》の下層の一部が地盤沈下した。後に《大崩落 (グラン・フォルテ)》と呼ばれるこの悲劇では多くの人々が死に、生き残った人々の生活も激変させた。地盤沈下した区域は後に「牢獄」と呼ばれるようになる。牢獄の周囲は断崖絶壁となり、他の層とは容易に行き来ができなくなった。

国が《特別被災地区》として見放し、無秩序状態に陥った牢獄で、ボルツ・グラードは《不蝕金鎖》(ふしょくきんさ)と呼ばれる組織を作り、下層との物資をやり取りする仕組みを作って物流を独占した。そして手をこまねくだけの取り残された役人に代わって規律を作り、復興に尽力することによって、牢獄の事実上トップの組織となった。今でも《不蝕金鎖》は牢獄を支えている。

かつて《不蝕金鎖》で暗殺者として働いていたカイムは、今は牢獄の何でも屋として生きている。ある日、ボルツの息子で《不蝕金鎖》の頭であるジークから依頼を受け、上層から売られた女性たちを連れて牢獄へ向かう馬車を迎えに行ったが、そこで見たのは女性たちの惨/殺死.体であった。その中で1人だけ生きていたのは、背中に羽が生える羽化病に罹患した少女ユースティアであった。

シュタインズゲート

漫画アニメ小説世界観良い

秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーである厨二病の大学生 岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)である橋田至や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は椎名と共に向かった講義会場で、弱冠17歳の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。ところが、ラジ館の8階奥で、血溜まりの中に倒れている紅莉栖を目撃した岡部は、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。その直後、眩暈に襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。先ほど送信したはずのメールは、なぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。

橋田や紅莉栖の検証の結果、発明品である「電話レンジ(仮)」が、携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。「Dメール」を過去に送信するたびに、「世界線の移動」と呼ばれる現象が発生して、メールのメッセージ内容に影響を受けた人々の過去が改変されるが、なぜか岡部の記憶だけはそのままであった。



スポンサーリンク



田中ロミオ山田一シナリオ文章小説

田中ロミオ…世間と相容れない少年少女を書く知的なライター
大勢とは違った感性を持っているせいで集団に溶け込めない人達を書いたり、圧倒的知識量で知的な作品世界と文章を綴り上げる、たぐい...

アルトネリコ

漫画アニメ小説世界観良い

アルトネリコシリーズは、過去の人災によって大地が失われてしまった惑星アルシエルを舞台に、詩魔法(うたまほう)と呼ばれる特殊能力を行使することができる種族「レーヴァテイル」を巡る冒険および主人公とヒロインの心のふれあいを描くSFファンタジー。

第1作 – 第3作では物語の舞台や登場人物は異なるが、基本的な世界観は共通のものとなっている。『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』では巨大な塔「アル・トネリコ」と浮遊大陸「ホルスの翼」で構成された世界「ソル・シエール」が、『アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩』では狭い塔とその周囲にある人工大地「リム」の上で生きる過酷な世界「メタ・ファルス」が、『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』では特徴的な意匠の白亜の塔を、「大牙」と呼ばれる岩塊が囲む世界「ソル・クラスタ」が舞台となっている。

アカイイト和風伝奇不人気うけない理由

和風伝奇物が漫画やアニメでウケない3つの理由…地味で薄味
とある和風伝奇漫画の作者コメントで見かけた 漫画家「和風伝奇がやりたいんです!」担当「ウケないから止めときなさい」 ...

白詰草話

白詰草話

遺伝子工学によって強化された人間として誕生した少女たちと、超古代文明の技術をめぐる陰謀を描く物語。大槍葦人の「退行催眠によって生まれる前の記憶を想起可能で、超古代文明が実在したなら、前世を思い出すことで超技術を手に入れることもできるだろう」という発想から製作された。大槍の1996年の漫画『少年少女物語』『ANDROID DOLL』とリンクしている。

2008年の東京。特殊研究機関「古痕(ここん)」に所属する研究者津名川宗慈は、少女型軍事用アンドロイド「エクストラ」の開発で大きな成果を挙げていた。それでも津名川は3体のエクストラを兵器として扱うことができず、家族として愛情を注いでいた。しかし状況は平穏な生活を許してくれるほど甘くはなかった。研究所の襲撃を皮切りに、古痕を狙う外部からの攻勢が始まる。

少女魔法学リトルウィッチロマネスク

少女魔法学リトルウィッチロマネスク

主人公のドミノは9人目の大魔法使いとなった優秀な人物である。しかし、他の大魔法使いが魔法を出世の道具としてしか見ていないことに嫌気がさし、帝都を離れて辺境に1000年以上昔から建つと言われる「黒の塔」に住むことを決意する。

しかし他の大魔法使いたちがそんな勝手を許すはずもなく、「3年間で一人前の魔法使いを育てること」を黒の塔に住むことの交換条件として持ち出してきた。通常何十年もかかる魔法使いの育成をたったの3年で行うのは無理難題な上、育てることとなった2人の少女は魔法院でも持て余している子達だった。果たしてドミノは無事にこの課題をこなすことができるのか。

大槍葦人…繊細で儚い画風で少女を描く、独特の魅力的イラスト
美少女のイラストなのに芸術的。繊細さと高級感が伝わってくる、他に類を見ない独特で魅力的な絵柄。そして服や家具への強いこだわり...

マブラヴ・オルタネイティブ

オルタネイティヴIV

2001年10月22日、主人公・白銀武は目が覚めると「並列世界」に放り出されていた。そこは数十年に渡る地球外起源種「BETA」との戦いで朽ち果てた柊町であった。何もかもが違う世界で成行きで国連軍に入隊した武は、その運命に翻弄されながら対BETAの切り札ともいえる人類救済計画「オルタネイティヴIV」に関る国連軍衛士として仲間と共に戦い続けた。しかし、12月24日、人類は戦うことを諦め、地球放棄・人類脱出計画「オルタネイティヴV」を発動してしまう。(ここまで前作「マブラヴ」UNLIMITED編)

そして3年後、目覚めるとそこは自宅だった。「元の世界」に戻れたと浮かれていた武だったが、家の外には3年前に見た光景が広がっていた。カレンダーはあの日と同じ2001年10月22日。武はタイムスリップしただけだったことに落胆していたが、未来を知っている唯一の人間として「オルタネイティヴIV」を完遂させ人類を勝利へと導くべく、国連軍横浜基地の門戸を叩く事を決意した。再び207部隊に編入した武は、3年間の従軍経験と未来の記憶、人並みならぬ覚悟だけでたった一人、戦いに臨む。

マブラヴオルタネイティヴ あいとゆうきの重厚SFストーリー
「ヤバい!!宇宙人に侵略されて地球人類が滅亡しそう!!助けて!!!」という、時代遅れ以前のストーリーにはかわりはないのに、綿...

Forest

漫画アニメ小説世界観良い

2004年の新宿を舞台とした異世界冒険譚。『不思議の国のアリス』や『ピーターパン』『ナルニア国物語』など、イギリスの古典ファンタジー作品からの膨大な量の引用が特徴である。

現代(作中時間では2004年)の新宿を舞台に、ガーデンと呼ばれる森に包まれた異空間(もう1つの新宿)へ召喚された5人の男女が、森が繰り出すリドルと呼ばれる生死をかけたゲームに、彼らが獲得した様々な超常能力ギフトで立ち向かう姿を描いた、2004年3月から2005年春まで1年間の物語である。

主要な登場人物たちは、いずれも新宿に留まる理由を持っており、物語全編を通して新宿のみを舞台としている。NTTドコモ代々木ビルが、ガーデンでは「ビッグベン」と呼ばれ、物語上重要なランドマークとして登場する。他にも東京都庁舎、新宿中央公園、スタジオアルタ、新宿御苑、新宿アイランドタワーなどが登場する。また、新宿住友ビルディング裏の円環状の道路標識が「妖精の輪」と呼ばれ、魔法的な存在として登場する。

星空めてお 箱庭のような魅力的な世界を作る独創系ライター
PCゲーム界出身で、現在各方面で活躍している有名人といえば「Fate/Stay Night」で知られるTYPE-MOONの奈...

車輪の国、向日葵の少女

漫画アニメ小説世界観良い

日本によく似たとある架空の国の物語である。その国では罪を犯すと懲役に代わり、その罪に応じた「特別な義務」が科せられ、その犯罪者は「特別高等人」という超法規的存在によって更生指導される。主人公・森田賢一はその特別高等人を目指す候補生である。最終試験の課題として、田舎町にいる3人の少女を更生するよう指示される。

全5章からなる構成であり、シナリオは伏線を幾重にも張り巡らし「社会」「人間」をテーマに描かれている。




おまけ:その他ネット上でよく名前が挙がる良世界観作品

漫画アニメ小説世界観良い

Mark of the Ninja
アランウェイク
バットマンアーカムシリーズ
Call of Juarez Gunslinger
デウスエクス
トロピコ

映画でいいなら
ナイトメアビフォアクリスマス、バットマン(初代
といったティムバートン作品
他には音楽の使い方がすごいアマデウス
どぎつい?ほめ言葉だ。な未来世紀ブラジル

絵が好みじゃないとか言いそうだが見ておけ。ピクサー作品全般
特にトイストーリーやカーズとかの完全に人外の世界のがいい世界観してることが多い。

パプリカ
星を追う子ども

・デジモンテイマーズ
・蒼天の拳
・ブレイブハート
・ドラゴンハート
・バック・トゥ・ザ・フューチャー3
・魔女の宅急便
・天空の城ラピュタ
・悪魔城ドラキュラキャッスルバニア
・パイレーツオブカリビアン
・機動戦士ガンダム刀
・うたわれるもの

世界観をよく作って壊さないように頑張ってると思うのは
ファイブスター物語のジョーカー宇宙・タイカ宇宙
FF11のヴァナ=ディール
Skyrim(TES)のタムリエル・ニルン

加えてプレイの合間に足を止めて世界観の余韻を感じられるのは
ICOの霧の城
Rageのウィンストンランド
Dead Island のバノイ島
Portal2のアパチャーサイエンス地下施設

余韻といえば夏目友人帳だな
十二国記、精霊の守り人、エマは歴史文化好きなら必視してほしい
ディストピア系でRahxephon、DARKER THAN BLACK、最近ならPSYCHO-PASS
映画では『落下の王国』、『剣岳』
ラノベでは『煌夜祭』、『ミミズクと夜の王』
ゲームなら『アルトネリコ』シリーズ、『ワイルドアームズ』シリーズ
多崎礼の作品はどれもいいが、世界観としては『煌夜祭』が一番いい

ゲーム
ff6
オブリビオン
ロックマンダッシュ
ロストオデッセイ

映画ならベタだけどジブリ全般
ターミネーター4(世界観だけなら)

クーロンズゲート
ジルオール
タクティクスオウガ
Lain
は自信持って薦められる
ストーリーも神

電波的な彼女(小説、アニメOVA)
空の軌跡
ウィザーズ・ブレイン(ラノベ)
とかかな。

戦う司書かな。人が死んで本になるっていう世界観を上手く活かしたストーリーが面白いし、本を所蔵する図書館や本を守る武装司書、武装司書と対立している神溺教団、強い意志によって習得する事の出来る魔法(というより超能力?)、追憶の戦器という特殊な能力を持つ道具など、本当に書ききれないくらい壮大な設定が魅力的。何よりこれが作者である山形石雄さんの最初のシリーズ作品だからなぁ。すごく細かく設定を考えたのがわかる作品

ブレイブストーリーは小説も漫画も良かった。ラストの切なさがずっと残る

妖怪ハンターシリーズ
海獣の子供
暁星記
鈴木式電磁式国土拡張機
オープンダイス・キングダム
ナチュン
フューチャーイズワイルド(漫画版)

漫画
トライガン
トライガンマキシマム
ロックマンX(岩本版)
アニメ
ガングレイヴ
ヒートガイジェイ
ノエイン
NieA_7
灰羽連盟
ウィッチハンターロビン
ヴァンドレッド
フリクリ

ゲーム
クーロンズゲート
白き魔女、朱紅い雫、海の檻歌
グランディア(初代)
テイルコンチェルト、ソラトロボ
ガンパレードマーチ、リンダキューブ
クロノクロス、ゼノギアス
天地創造
スカイガンナー
葛葉ライドウシリーズ

フロントミッションシリーズ
OCUとかUSN成立の経緯とか各国の組織・部隊の設定とか
各国のヴァンツァー製造企業の設定とか武器・CPU製造企業の設定とか
各登場人物の設定とか面白い

アサシンクリード

GTAバイスシティ(ps2
シルバー事件(ps
ドラクエ8(ps2
スカイリム(ps3
流行り神(ps2

こんな感じかな、ドラクエ8はめちゃくちゃ良かったなほんと

ゲームで世界観がいいって事は主に雰囲気ゲーだろ?
風ノ旅ビト
ニーア
ダーククロニクル
聖剣伝説LOM
玉繭物語

装甲悪鬼村正

素晴らしき日々



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ