いや事実として叶う保証とか無いし…無理に夢を追う事は危険

aboutdream7

一般に、夢を目指すのは良いことだとされています。大人も子どもに夢を持てと教育し、創作物内でも夢を賛美する描写ばかりです。

仮定として3年間頑張れば100%の確率で夢が叶う、という条件設定下なら3年間夢を目指して頑張るのは良いことですが、現実ではそのように結果が保証されていませんし、夢の対象によくされる芸能関係・漫画家・小説家・音楽家などは夢の達成率がいちじるしく低い、という事実があります。そのような現実の性状を前にして、いたずらに「夢を諦めるな!」とぐいぐい主張するのはいかがなものでしょうか。夢をあきらめる事について調べてまとめました。

スポンサーリンク

夢を持つことが最高って価値観がそもそもおかしい

aboutdream1

夢を持つことが最高って価値観がそもそもおかしい

夢ってのは要するに「本人の欲」
で、困ったことに欲ってのは適度に達成されていかないと必ず苦しみ毒に転化する

食欲が満たされなければ空腹
眠ることが禁じられれば睡魔
夢や目標が達成されなければイラつき 無力感 絶望感

だからこれだけみんなが夢を追ってるにもかかわらず
いつまでたってもこの世界は夢があふれたものにならない
逆に毒が満ちてくる

しかしそれもよく考えれば当然だ

だって夢を追って達成できるのはほんの一握りなんだから

それよりも夢を追って失敗し
その毒に苦しんでる人間のほうがはるかに多いんだから!

そもそもおかしいんだよ
「夢」だの「明日」だのとみんな宣まっているその考え方が・・・
根本的に・・・

夢を追うと・・・欲を出すと・・・苦しむ・・・ろくなことにならない!




あのタモリさんも「夢の実現賛美」には否定的

aboutdream2

2015年5月10日 「ヨルタモリ」

タモリ
「夢や目標がないと生きていけないようじゃ人間終わり」

「夢に向かって頑張る人にとって、夢が達成されるまでの期間は、まったく意味のないつまらない世界になる。
それが向上心のある人の、悲劇的な生き方」

「向上心がある人は、今日が明日のためにある人。
向上心がない人は、今日が今日のためにある人。
向上心ってのは”今日”という日をつまらなくする”邪念”ってこと

「実際に夢をかなえた人は、ただ好きなことを楽しく続けていただけ」

「諦めることの必要性」を説いている日本記録保持者の為末大氏の言葉をまとめたページは↓

技術的才能と性格的才能は別種…才能>>>努力が主流の若者達
2015年の現在、「努力よりも才能」、「才能がなきゃ努力は報われない」という考え方が若い世代の間で主流になりつつあります。不...

ネット上で見つけた「夢をあきらめた瞬間」

aboutdream4

高校生の頃サッカー選手になりたくてアンダー代表の候補にも選出されてたしそれなりに頑張ってたけど
今日本代表にも選ばれてるやつにボッコボコにされて直感的に悟ってしまった

司書教諭になりたかったけど、高校の担任に求人自体がないみたいなこと言われて諦めたな。今はいい年こいてフリーター



スポンサーリンク



自分は小学校からの夢でボクシングのチャンピオンを目指していました。
親の反対をシカトして高校卒業後一人暮らししてバイトしながらひたすらボクシングをやり19歳でプロライセンスを取得しました。
それからスパーで腰をケガして1ヶ月寝たきりになり、トレーナーに「君向いてないよ、見ててわかる、やらない方がいい」といわれ自分の中の情熱の全てがなくなった。
それまで周りからは「センスがある、才能持ち」など期待されてた部分もありましたが
やはり勝負の世界は厳しく残酷なんだなと、もうあの言葉を投げつけられた時はこれをバネに頑張って見返してやろうとゆう気力が沸かずに諦めてしまいましたね。
その後は自暴自棄になり中途半端に遊んで気を紛らわしてました。
でも夢を必死に追いかけて後悔はありません。
本当に叶えたい夢を全力でやることで新たな自分を発見できたからです。
あと夢や目標のない人生はこんなにも虚しいんだなと思いましたね。
たとえ夢や目標に破れても何か大切な事を学べればいいと思います。

まず受験で自分の限界を知り
就活で自分の社会的価値を教えられ
働きだしてから自分一人では何もできないことがわかる
こうして社.畜が生まれるわけだ

高校卒業の時かなぁ
漫画家目指してて美大とかアシスタントとか考えたけど、絵が美味いだけじゃやって行けなくて、自分には才能が無いのが分かったから全然関係ない専門学校に行ったわ

ずっと小説を書いていたけど、40歳で諦めた。
情熱が枯渇して、仕事も忙しくなって、潮時かと。

夢を追う良い事&悪い事は調べてみると7つの性質に分類される
「夢を追うこと」は良い面と悪い面の両方があるので厄介です。とは言っても、ブログ管理人は夢を追う人が好きですけれど。 夢...

夢についての有用な言葉

aboutdream5

夢を持つのは良いことだ。
ただし確実に実現できる範疇でなければ現実逃避。
デザインの勉強をしてどこでもいいからデザイン会社に勤めたい。これはOK。
絵を極めたいから美大に行って画家になりたい。これはNG。
画家とか作家はなまじ年齢制限がないせいで現実逃避の言い訳にできる。
今時目指してるとか言う奴の9割はこれだ。
現実的なビジョンを持たない夢は厳しく罰するべきだと思う。

経験上これだけはやめとけ!人間を破滅させる危険な行動まとめ
身を持ち崩すことにつながるダメな行為や、単純に生命の存続に関わるほどの最高に危険な行為まで「やるべきでない行為」というのはあ...

社会の構成員として、一つの歯車に徹することが、社会において信用を得る唯一の方法である。
やりたいことをやるというのは、社会では甘えなのだ。
新卒カードを捨て、自分勝手に浪人して歳を食うのは結構だが、夢を諦めた場合、新卒が有り余ってるこの世の中で、職歴無しの既卒など誰が使うか?
やりたいことなんて趣味でやれ。仕事は社会のニーズに合わせることが大事。
理想と現実の差に苦悩するのが人生というものだ。

仕事にやりがいを求めてハードルが上がり非正規&ニートが増大
「まず夢を持ち、夢とやりがいが実現できる仕事に就け」と現代では教育を受けますが、良さそうに見えても、これは裏を返せば「自分に...

現実的な話27、8歳位が人生の最終分かれ目だろうね。
それまでに将来の見通しをある程度確定させておかないと
底辺から這い上がるのは限りなく不可能に近い。
最悪なのは、この歳で修正するのはいいのだけど
修正先がこれまた現実性を無視した一発逆転コースだったりした場合。
例えば難関資格を始めちゃうとか地方から上京するとか。
現実を直視できなくて地道にコツコツやっていく能力がないんだろうね
で傷口がますます広がって底辺から最底辺にまで転落しちゃうパターン
最近は多いよこういうのが
ド素人の一発逆転の大振りパンチなど当たるわけがない
同級生は10代のうちから必死にジャブを打ち続けている
一部の極端に上手くいった例を持ち出して夢を見させるのは残酷だ

無能なら無能でもいいんだよ。問題は、自分が無能であると受け入れられ
その実力+ある程度の努力で得られそうな道をさっさと選ぶ決断と実行なんだよね。
これを見誤らせて「夢は適う」だの「人類皆平等」だの「才能は誰にでも眠っている」だので、現代はニートであふれる。

人間は確率を考えるのが苦手なんだよ
結果だけ見て生きてる
例えばメジャーデビューを夢見てバンドを始める
あんなもん宝くじ以上当たらないのに、結果だけ見て始める

夢を追う=現実から目を逸らす




1つだけ確実に言えることは「貧困は人を不幸にする」

aboutdream6

(※貯金の)残高は心の余裕を表すバロメーター

人気タレント・有吉弘行氏の言葉

夢を目指す段階って、まるで修行僧のように低収入(もしくは無収入)で努力する期間が年単位で必要な事が多いのですが、お金が無いと心も生活もすさんできます。買いたい物も買えないし、食べたい物も食べられない…。そんな毎日の積み重ねが知らず知らずのうちに心を荒廃させていきます。

大は小を兼ねる(大きいものは小さいものの代りにも用いることができる)、という言葉の通り、十分な資産や安定収入がある状況だと、何事も心の余裕をもって行う事が可能ですし、場合によってはお金の力によって夢を実現することも可能。もしくは心の余裕のおかげで、飢餓状態にあった時のような心理状況で夢を追っていた時のことなど一笑に付すことさえできるかもしれません。

夢を追う場合は、極めて高確率で貧困による不幸に陥ることを覚悟するか、あるいはお金持ちや定職者になった後に余裕をもってのんびりと夢を実現するかのどちらかが望ましいと思われます。




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ