やれやれ系主人公…作者側は物語進行で好都合&無気力で不快

やれやれ系無気力主人公

何事につけても無気力で消極的。悟ったように「やれやれ…」といった具合で呆れて肩をすくめるのがクセ。いわゆる「やれやれ系主人公」は漫画やアニメにもよく登場し、特にライトノベル分野での出現率が高い傾向があります。

ネット上では何かと叩かれ、胸に少しでも向上心がある部類の人間にとっては生理的にイラつくやれやれ系主人公。やれやれ系主人公について調べてまとめました。

スポンサーリンク

やれやれ系主人公とは?

やれやれ系無気力主人公

人生を達観しているかのように見せ、常に呆れたような目線で周囲の状況や人間を眺めているさまや人物を意味する語。やれやれ系という言葉を使われる場合は、その態度に反感をもたれてのことが多い。

少年漫画、青年漫画の男性主人公として1990年代以降、非常によく見かけるタイプで、いわゆる萌えを扱った美少女が多数登場するラブコメ作品 (ラブコメディー) にも頻出し、中でも美少女ゲームなどのパソコンゲームの主人公=プレイヤーが操作するキャラとしてお馴染みの設定と云えます。あまり自分を強く主張せず、ある意味で他のキャラクターの傍観者としてふるまう 「無気力クール」 は、プレイヤーが操作する上で無色透明な扱いができて便利なのでしょう。

テンプレ異世界ハーレムしかウケず小説家になろう作者が苦悩
創作者にとって「作りたいモノと世間ウケするものは違う」というのは生涯向き合わなければならない問題です。自由に小説をネットに投...




やれやれ系主人公にありがちな特徴

やれやれ系無気力主人公

  1. 身長160~170当たり
  2. 両親海外で、なぜか一人暮らし
  3. 無気力
  4. 理屈っぽい
  5. 説教くさい
  6. 優柔不断
  7. 友達が少ない
  8. 成績悪いけど頭はいいという謎設定
  9. かったり~、だるい、やれやれが口癖
  10. 料理が上手
  11. なぜかクラス一の美少女に好かれてる
  12. 「え?何だって?」みたいなピンポイントの難聴系

ライトノベル批判の嵐は昔のラノベ黄金期を味わった人の愛憎
内容のマンネリ化・陳腐化・低俗化で叩かれる事の多い近年のライトノベルですが、最近のライトノベルはなぜこれほどまでに忌み嫌われ...
悪貨が良貨を駆逐中!近年のライトノベルが叩かれる4つの理由
アニメや漫画が一般的な娯楽として受け入れられてきたのに、同じオタク系文化のライトノベルはネット上で叩かれる事が多いようです。...

無気力なやれやれ系主人公が読者に嫌われやすい理由

やれやれ系無気力主人公

  • やれやれ言ってやる気ないくせに女にモテまくるから
  • 一般人は愚民で斜に構えてる俺カコイイみたいな思想に吐き気がする
  • いつも無気力でダルそうにしてる奴って普通の感覚的にムカつく
  • やる気ないのに女の子がピンチのときだけ助けるから
  • モテるのにナヨナヨしてて八方美人だからまわりにヤキモチやかしてて人間関係クラッシャー
  • ヒロインに引っ張られる受け身体質なのが駄目 やっぱ主人公が物語を引っ張って欲しい
  • 普段はヤレヤレが口癖でやる気なさげにしてるのに、何だかんだで有事の際にはやる気出して頑張っちゃう一貫性のなさがウザく感じる
  • 解決できる能力があるのにめんどくせぇとか渋ってていざとなったら乗り出してどや顔で俺TUEEEするタイプのやれやれはやれやれの中でも特にカ.ス
  • 何の優れた所もない男が
    無気力だわー
    周囲の奴らはつまらん事で盛り上がってるわー
    面倒なのに巻き込まれちゃうわー
    どんなに粗雑に扱っても友達はついてくるし、女にももてるわー
    面倒だわー
    みたいな感じが非常にイラッとすんね
  • (※ジョジョの奇妙な冒険の)承太郎みたいな口癖みたいにやれやれとは言うが実際はそんな面倒くさがってない
    感じの余裕のある主人公は好かれる
    ラノベ系のやれやれは主人公が真面目に面倒くさがってたり嫌がってたりするから
    「え、何コイツ」ってなる
  • ヤレヤレ系がいるといちいちそこで物語が止まってしまうのがまだるっこしい&ウザい
    ヒロイン「何やってんのよー、やりましょうよー」
    主人公「面倒くさい」
    脇役「まあまあ、そう言わずにさ~」
    主人公(やれやれ…俺が望んでいるのはただただ平穏な生活なのに)以下冗長モノローグ
    ↑みたいな流れが何かするたびにいちいちあると、イライラしてくる
  • やれやれ系は不良とかと違うベクトルでの育ちの悪さを感じる
  • 基本受け身なのがダメ

中二病…思春期特有の自己特別感による空想や言動を意味する
中学生に差し掛かって精神年齢の成長とともに自我が肥大してくると、大抵の人間がかかる「中二病」。一般に痛々しい言動とされ、後年...
優先的に読みたいおすすめ1巻完結ライトノベル…濃厚&面白い
ライトノベルは、だいたいが1巻目が最も面白く、内容が濃く、2巻目以降はどんどん内容が薄くなっていき、ストーリーも1巻目の焼き...




やれやれ系主人公が漫画やラノベで多い理由

やれやれ系無気力主人公



スポンサーリンク



想定した読者層が無気力だから

主人公に癖が強過ぎるとウケが悪いんじゃね?
個性を取り除いてああなった

無気力だけど強かったりする俺かっけーーーーーwwwwwwwwww
みたいなアレなのが読者層に多いから

自分から何かアクション起こす勇気はないくせに
現状に対する不満だけはいっちょまえに抱えてる年頃には
問答無用で自分を非日常に巻き込んでくれるストーリーは魅力的すぎるよ

気力があって賢くて倫理観も健全、ってキャラはリアリティを高めてくと存在できない
媒体によってはこの矛盾を勢いや超設定で乗りきれるけど
そうしない場合どうしても脳筋か悪党かヘタレになっちゃう

萌とかラブコメみたいな物で容姿が良くて精神的に健全な男女を描いたら
その二人が恋人の関係にならない事や他の異性と恋人の関係にならないのが不思議ってのもある気がする

普通にアニメたくさん見てるならわかると思うけど
普段からやる気のある主人公の作品ってノリについていけなくて置いてけぼりになったり、暑苦しかったりして見てて疲れるんだよ
今の作品は無気力系主人公って言われてるけど時と場合でしっかりやる気見せてる主人公多いだろ
そういうキャラのほうが喜怒哀楽がうまく表現できるんだよ 普段がぐうたらしてるキャラが重要な局面で力振り絞って頑張った時の盛り上がりはやばいだろ?
一度やる気がある主人公の作品見てみればいい一つ一つの行動が早すぎてなんていうかご都合主義に見えるからw

無気力系主人公って言ってるけどさ
実際それが普通じゃねーの?
リアルで面倒事に対してやってやる!ってやつ見かけねーよw
居るとしてもごく少数。
やる気のある主人公作品もごく少数。
あれ?リアルに忠実で丁度いい割合じゃん?

おすすめ作品だとネットで必ず挙がる面白いライトノベルまとめ
数々のライトノベルを読みあさり、目が肥えた人達がこぞってネット上で推薦する、ライトノベルの誕生から今現在まで続く歴史に名前を...

読者は主人公の視点というフィルターを通して物語に入っていくから、主人公が読者の共感を得ないと、読者に最後まで読んで貰えないし、支持して貰えない
特に活字媒体のラノベにその傾向は強い
ラノベに女主人公がほぼいないように
なので、個性が強すぎたり、没入観を阻害するようなキャラ設定だとフィルターしての機能を果たせない
だから、その時代にあった、そのジャンルの消費者層の多数派が持つ空気に合わせた、もしくは中央値を採ったような性格設定になってしまうのでは?
もちろん全部では無いけど、傾向として

ラノベなんかが顕著だが
ヒロイン側のキャラ付けが濃くなっていくにしたがって自然、能動的に話を動かしていくのがヒロイン側になったせいで
「完全巻き込まれ型」の主人公が多くなった
無気力というか、ツッコミ役に徹するみたいな

社会現象化しラノベの歴史を変えた涼宮ハルヒの憂鬱の4つの影響
ある程度の年月、ライトノベルを買い続けている人達なら知っていて当然の超有名作「涼宮ハルヒの憂鬱」。ハルヒシリーズはライトノベ...

もっというと 頭が悪くて気持ち悪いガ.キ主人公が、斜に構えてるから だけではここまで嫌われてやしない
商品のメインターゲットである中高生のオタク層、あるいは作者(ラノベライター)の青春時代の姿である
「ぶつくさ低レベルな理屈を頭の中でこねくりまわして積極的になれないオタクっぽい男子」(だったきもい作者)が
自分を美化した感じの「ヤレヤレ主人公」に自己投影してハーレム世界で喜んでる浅はかさが見て取れるから、
寒気を感じるほどキモくなる。

時代背景もあるかな
昔の熱血系って今の40~60代の人生まんまなんだよね
今の無気力系が流行るのもまぁつまりそういうことなんだろう、君らは人生に対してあまりに無気力なのだよ
大部分が、悲しい事に女子は特に冷めてる



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ