歯の激痛や粉砕や入院…虫歯を放置した末路の体験談まとめ

aftermsb3

皮膚を軽く切ったり、腕や足を打ち身したりすると痛いことは痛いのですが、歯の痛みに較べれば大したことはありません。なぜなら、歯は表面から数ミリという超近距離に神経が通っており、その神経が直接刺激されるので、神経とは無関係の切り傷や打ち身とは比較にならないほど痛いのです。

歯医者につきまとう恐怖のイメージから虫歯を我慢してしまう人もいますが、ある程度以上進行した虫歯は自力では決して治せず、素人には除去不能の「虫歯菌が形成した膜(バイオフィルム)」の内側で病状が一方的に進行し続けるだけです。放っておくと、もろくなった歯がちょっとしたかみ合わせの衝撃で跡形もなく砕け散ります。虫歯を放置した後に起こる現象を調べてまとめました。

スポンサーリンク

ネットで見つけた、虫歯を放置した末路

aftermsb1

痛すぎて泣きそう

ある日食事中突然歯が欠けたと思ったら
中が虫歯でスッカスカになってた事あったよ
当然その歯はもうない

虫歯放置しまくってたら寝てる間に前歯が折れた事がある

ある日食事をしていたら、奥歯が突然の痛みに襲われ、物がかめなくなりました。仕方なく歯医者に行くと、宣告されたのは、この歯、もうダメ。といわれ、抜 く羽目に。おかげで、奥歯がなくなり、痛みは消えたものの、不自由な生活を送っています。こんなことになるなら早めに治療して対処しておけばよかった

忙しかったので、痛みが治まると『次痛くなったら歯医者行こう』と思っていました。ある日寝ていられなくなるほど痛くなり、歯科医に行ったところ、『これ は・・口腔外科を紹介しますから、すぐ行ってください』。膿が奥歯の付け根から頬骨の内側に入りこんでる状態でした。結局全身麻酔手術で約1か月の入院と なってしまいました。虫歯は、なめちゃイケマセン!

インプラントは一本で安くても30万
これだけで済めばいいんだけど
定期的に検査に行かないといけないし
せいぜい5年でダメになるからそっからまた30万
虫歯はマジで鬼のように金がかかるよ

俺は親知らず4本と前歯1本と右下1本虫歯になってて
親知らずは頭が無くなってる状態で行った
全部治療するのに1年かかった

神経に触ったらすげえ痛いぞ
俺も多少の痛みなら我慢してたけど跳ね上がるような痛みがして観念した

ワイ虫歯で入院したことあるで
菌が心臓までいったんや

我慢してたら痛みなくなったニキ多すぎやろ
神経死んでもその後また痛み出てくるんやで



スポンサーリンク



まさに今前歯が神経ズキズキで死にそうだわ。
半年前も起こって、そのときは5日ぐらいで急に痛みが消えたが。
今6日経っても治らない。ロキソニンを決まり無視して一日6錠ぐらい飲んで必死に耐えてるわ。
麻酔してないのに上唇と鼻がモコモコしびれてヤバイ

眠れない痛さの時は歯医者行かなかった事に後悔した
ちなみに、虫歯で歯がわれると厄介やで

古代人の死.因のほとんどが虫歯なんだぜ?

叔父さん(享年37才)虫歯ずーーーーっと放置してて流石に痛くなって歯医者行く
歯医者「あいやー(゚Д゚) これちょっと歯屋にはもう無理っす!いますぐ内科池!!個開業じゃなくて総合病院池!!」
叔父「マヂかよ…んじゃ市民病院行ってくるは」
↓↓↓
4時間後あぼーん
嘘みたいなほんとの話
死.因は敗血症 当時あった抗生物質全部だめだったらしい
まあ十年前の話だから今は良い薬できてるかもな

たけしの本当は怖い家庭の医学で歯周病で
人が亡くなるって以前取り上げられていたよ。
亡くなった方は、やはり仕事が忙しくて放置してた。
だが、歯痛って耐えられるにも限界があるので、病院へ行ったら
かなり進行。
虫歯菌 → 歯茎を越えて顎へ浸食 → そこから血液の流れに乗って身体の色んな所へ菌が回る → 心臓に到達、そして脳にも。
虫歯を放置している人は、大概口臭がひどい。




当ブログでの歯に関する特集ページは↓からどうぞ

虫歯菌ミュータンス菌特徴

歯…失うと再生せず人生の幸不幸に直結!メンテナンス不可欠
身体のあらゆる器官で特に大事にするべきなのは、目や指と並んで「歯」が挙げられます。特にメンテナンスが必要ない目や指と較べて、...
虫歯菌…歯の表面に膜を形成して歯を溶かし続ける人間の宿敵
今の時代、歯科医院の数はコンビニよりも多いと言われています。虫歯を始めとした歯の病気は風邪のように身近なものであり、毎日の歯...
1本30万円!&成功保証無しの高額で危険な歯のインプラント
虫歯や事故等で欠損した歯を人工の歯と置き換えることのできる「インプラント治療」は人々の希望となることも多いのですが、とにかく...




歯の神経を抜くことの悪影響

aftermsb2

歯の神経が果たしている役割

歯髄は、神経だけではなく血管などもあり、その血管を利用して、歯に栄養を送る働きをしています。その他にも、虫歯の細菌が歯の内部に侵入しようとするのを、防御しようとする働きなどもあります。

歯の神経が死んだり歯科治療で抜いたりすると…

■歯が脆くなる
神経を取るとその周辺の細かい血管まで取ることになるので、当然栄養分が歯に行き届かなくなり脆くなります。そのため歯の寿命も短くなりがちです。

■歯の色が変色する
神経を取った歯は、白ではなく褐色が目立つようになります。この場合、特殊は方法を用いて、神経を取った歯のホワイトニングが出来ることもあります。

■数年先に痛くなることもある
神経を取ってしまえば一生涯、歯の痛みを感じないで済むなんてことは無く、神経を取ったあとの空間が感染を起こすと、数年を経過してから、痛みや腫れが出る可能性がリスクとして残ります。

治療期間が長くなり、費用もかかる
神経を抜く治療には、治療期間も長く、元の歯と同じような色や形にするために費用がたくさんかかります。 一般的に歯の寿命を考えるとメリットよりもデメリットの方が多くなります。しかし歯の痛みがひどければ、痛みを取る方がメリットがあると判断するため神経を取ります。

2017年冬アニメの視聴継続中の作品 第1位!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ