逃げ癖…勉強仕事で追い詰められると逃げてサボる致命的性癖

逃げ癖サボリ癖怠け癖

面倒なことやプレッシャーに出くわすと、解決せずに逃げ出してしまう癖の「逃げ癖」。生まれつきこういう性格傾向をもつ人も多いのですが、ほんのちょっとしたきっかけで後天的に逃げ癖が染みついてしまう人も多く、人生を底辺へとみちびく落とし穴の1つとして危険視されるべき存在です。逃げ癖について調べてまとめました。

スポンサーリンク

逃げ癖のある人にありがちなことと逃げ癖名言

逃げ癖サボリ癖怠け癖

(※そんなことで将来どうするんだと聞かれて)
さあ?知らない
昔から「嫌なことは将来の俺が背負う。今の俺には関係ない」
ってスタンスで生きてきたから
いや明らかにおかしい考えなのは分かってるが
気休めに繰り返してたら染み付いちまったわ

努力できない・逃げ癖・怠け癖を脳と教育からの原因特定と対策
努力ができず、目の前の困難からすぐに逃げ出してしまう人の原因と対策を、毒にも薬にもならないような精神論には頼らずに、できる限...

明日出来る事は明日にする法則

前日の夜にならないと取りかからない
毎回痛い目にあってるのに治らない

そういう自分と向き合う事からも逃げてる

何もかもから逃げ続けた逃げ癖病者がやがて人生で行き着く末路
気弱だったり、努力ができない体質で、課題や問題から逃げ続けてしまう人達がいます。そういう逃げ癖が骨の髄まで染みついた人達は、...

人事を尽くさず天命を待つスタイル

危機感の無さには自信あります

明日から頑張るって素敵な言葉だよな
毎日でも言いたくなっちゃう

定期的に思うけど 林先生の「じゃあいつやるか、今でしょ!」
ってのは本当にいい言葉だと思う

逃げ癖学習しようにも逆転できる社会になってないのがな
もうどうしようもない

逃げた方が辛いの知ってるのにな

「今が楽だったら後はいいや」
ってのがずっと続いてんだな

軽度と重度の2種類の努力できない病損害がどっちも深刻で恐い
うすうす感づいている方が大部分でしょうが、「努力できない人生」の先にあるものは悲劇的なものばかりです。努力ができない人の受け...

何でもうまく行かないとすぐ見限るのやめたい

もはや病気だと思う

引っ張ってくれる人がいないと何もできない
他人のことなら頑張れるが
自分一人の責任で済むことにはとことん頑張れない…

1万年ぐらい冬眠したい

ガ.キの頃から色んなことを逃げてきた
今から治したいんだけど治し方がわからん
とりあえず履歴書に手が全くつかん

今日な履歴書書くつもりだったのに名前書いてそのままだわ



スポンサーリンク



いつも崖っぷちに立たないと行動できない
一度崖から落ちないとこの性格は変わらないわ

逃げ癖は根本の性格みたいなもんだから一生治らんよ
こういう人間は普通の人が普通に出来る事が苦痛に感じる

1度逃げたらこの先ずっと逃げ続けることになるとかよく言うけどさ、
本気出したらいいだろw大袈裟すぎるwって軽く思ってたけど、
いざ経験してしまうと本当にそんなもんでなかなか抜け出せなくなる
ニートだけじゃなくて何でもそう

人は「怠け癖」がつくと、とことン駄目になってしまう。
人間は機械じゃないので休息は大切だが、一休みしたらまた前進しなくてはならない。
しかし怠け癖のついた人間は、あらゆる言い訳を繰り返し怠け続ける。
溢れる才能があるのに怠け癖で駄目になった人を沢山見てきた。
人生、サボったら錆びるよ。

世界ってのはな、幻想なんだ

同じところを思考がぐるぐる回っていて一歩も前に進めない

他人のことみたいなんだよな

普通の人が普通に出来ることを
普通の人が逃げだしたい位に辛い失敗をしてしまう
つまり運が悪いってこと

どうしても嫌になった時に他に道があればそっち選んじゃうよね

逃げた先に楽園なんかありゃしないのさ
という言葉が胸に刺さる

俺達は何があっても一生懸命になれない病気なんだね

今の俺がやらなくても危機に直面した俺がやるから
今の俺はやらなくても大丈夫

生きるのも死ぬのも面倒…逃げ癖となまけ癖を極めた名言集
人間の生まれ持った性格は良くも悪くも千差万別、なかでもその人のバイタリティー(活力)は狩りを行う肉食獣型から、ひたすらじっと...




逃げ癖の原因

逃げ癖サボリ癖怠け癖

切羽詰ると全て放り投げる

嫌なことから逃げる癖がある人の一つ目の原因です。切羽詰まると、全て放り投げて逃げてしまうという癖があります。 ある程度追い詰められるとエンジンがかかるタイプなのか、窮屈な生活が好きなのか、苦しい状況に自分を持っていきがちです。逃げ癖、負け癖の蓄積は精神を破壊するので気を付けましょう。

自分に甘く恵まれて幸せな環境にいる

自分に甘く、恵まれ、幸せな環境にいる事を良い事に、いつの間にか嫌なことから逃げる癖がついてしまっています。 こんな自分が大嫌いです。 こんな自分と関わっている人たちが本当にかわいそうと思うのです。 「そう思うのなら頑張れよ」となりますが、きっとそれ以上に自分が可愛いんだと思います。 消えてしまえたらと思いますが、そんなことも出来ません。

真剣になれない人のための名言と不真面目さがもたらす害悪
「病的なまでに真剣になれない」人がこの世には存在します。それは生まれ持った性格が原因だったり、怠惰に満ちた環境で育ったことが...




逃げ癖が酷すぎる人は回避性パーソナリティ障害の疑いが

なまけ癖逃げ癖

回避性パーソナリティ障害は,傷つきと失敗を恐れるあまり,人と接触したり,課題にチャレンジしたりすること自体を避けてしまうことを特徴とするパーソナリティ障害です。

どうせ自分は失敗してしまう,どうせ自分は人から嫌われてしまうという否定的な思い込みが強く, それなら最初から何もしないでいるのが一番安全で楽だと考えてしまうのです。その結果,進学,就職,結婚という人生の大きな選択を避けたり,実力以下の損な選択をわざわざ選んだり,自分からチャンスを潰してしまいがちです。恥ずかしがりやで失敗して恥をかくことを極度に恐れます。その恐れのためにすべての チャレンジを諦めてしまうのです。

対人関係においても不安感や緊張が強く,いかにも自信がないというオドオドした人が多く,本来の魅力が生彩を欠いて見えてしまいます。運動したり,体を人前にさらしたりするのも苦手で自信がなく消極的です。相手が好意を抱い てくれていても,自分はどうせ退屈で魅力のない人間なので,嫌われてしまうからと思い込み,身を引いてしまうこともあります。

回避性パーソナリティ障害は以下の7つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

  1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。
  2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。
  3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。
  4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。
  5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。
  6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。
  7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。


仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ