究極の選択!女性は仕事か結婚か?実は答えはほぼ決まっていた

女性人生恋愛結婚仕事

女性がなるべく人生の早い時点で決断すべきなのが「結婚するか、結婚しないか」。どちらかはっきりと決めてから行動しないと、ただ年だけをとってしまって、往々にして中途半端で大変な結末を迎えます。

現行の結婚制度は、男性にとってみれば経済的にははっきりいって大損なのですが、裏を返せばそれは男性が損をした分だけ女性が経済的な手厚い庇護を受けられるということであり、安定的な生活が欲しかったら、(結婚生活で精神的に満たされるかどうかは別として)結婚はしておくべきだと思われます。経済的に弱い立場になりやすく、さらに子どもをもちたい傾向が強い女性にとってみれば結婚は重要です。女性が仕事をとるか結婚をとるかを考えるうえで有用な言葉を調べてまとめました。

スポンサーリンク

まず最初に

女性人生恋愛結婚仕事

  1. 結婚か、仕事か、どちらかはっきり決めることにより選んだ道に全力を注げてそのぶん好結果が得やすくなる どっちつかずだと中途半端な結果にしかならない
  2. 決断が遅くなると「恋愛分野における最大の武器の若さ」が失われて恋愛の力が激減、実質的に選択の余地が仕事しか無くなる
  3. 早い段階で恋愛・結婚に全力を注いだ女性ほど若さ・経験・時間の猶予面で有利

短期決戦がコツ!婚活で高望みを防止して結婚成功する3つの方法
早く結婚を決めないとどんどん年齢的に厳しくなっていくのは頭では分かっていても、「もっと良い条件の相手を!もっと頑張ればもっと...




動物としての原則的には女性は恋愛向き

女性人生恋愛結婚仕事

男と女では、生物的な役割から、人生観がだいぶ異なる
男は趣味だったり技術開発だったり政治や倫理やお笑いとか
女は恋愛と育児
男は、いかに“自分の思う”良い人生を生きるか
女は、いかに“周りの女より”良い恋愛できるか
を考える
だから男と女では判断基準が異なる
男は絶対的
女は相対的
だから女は周りの女の価値を下げることが自分の価値を上げることだと勘違いする

男が驚く女の性格的特徴…共感&恋愛最重視・同性で悪口合戦
世界の人口はほぼ半分が男で、ほぼ半分が女。これほど男女は身近な存在なのに、お互いの性格の違いを不思議に思ったり、理解できなく...

女性は仕事には不向きだとする見解が多数

女性人生恋愛結婚仕事

女が責任感薄くてすぐ感情的になるかは知らんが、少なくとも社員として男より劣ってるってのはあると思う。何故なら女は男に比べて問題解決能力が生まれつき低い。脳の仕組みがそうなってるから。
男ってのは何か問題があった場合、物事を「解決」する方向に脳が働く。しかし、女ってのは何か問題があった場合、物事に「共感」するように脳が働く。
これは仕方ないことで、男ってのは昔は外で狩りをするのが仕事だった。狩りの場で何か問題が起こった時は、それを解決しなければ生死に関わる。だから脳が「解決」するように働くように進化した。
しかし、女は逆に集落で子供を守って共同生活をする。共同生活の場では問題が発生した場合でも死んだりはしないが、周りとの関係が悪いと後々不利益を被る。だから相手に「共感」する能力が発達した。



スポンサーリンク





社員に求められる能力は当然、問題が起こった時にそれに「共感」するだけの能力ではなく、それを「解決」する能力。残酷な話だが、男と女じゃ使える人材に差が出るのは当たり前。「馬と鶏で馬車引かせるのに適してるのはどっち?」ってくらい分かりきった話だ。そもそも生物が違う。
正直「女性の社会進出」なんて聞こえはいいが、不適材不適所を推し進めるだけの茶番でしかないよな。それぞれ得意な分野で力を発揮するべきなんだよ。

少子化が進むし女は働きたくないし…女性の社会進出の問題点
女性の社会進出にともなうモノ…それは企業に採用されるために女性が高学歴化する事と、人生に対する仕事の割合が大きくなるために必...
女同士の潰し合いに出世拒否!女性はそもそも仕事に向かない説
「仕事が好きで、キャリアウーマンになりたい!」という方なら応援しますが、そんな熱意も無いのに、わざわざ若さと結婚の道を捨てて...

男と女でいちばん違うのは
女には逃げ場があるってところ
働かなくても世間に責められないから、そもそも一生これで食ってこうって気持ちがない
使える子でも、寄生できる相手と結婚したら簡単に辞めるし

女は誰かに依存して生きてくのに向いてるけど
自活しようと思ったらハードモード
男は自活に向いてるから才覚次第で青天井だけど
無能と怠け者にはハードモード

おひとりさま上等!独身女性という生き方が意外と魅力的だった
非婚化し続けている現代社会では「おひとりさま」がもはや主流になりつつあります。独身女性としての生き方も、良い面がたくさんあっ...

ほんとうに女には女の仕事ってもんがあんねん
育児とか頼むからやってくれや
こんなことしたってなんの意味もないし足を引っ張るだけだから向いてることをやってくれや

女性のための社会進出は女性自身がイラつく誰得政策へと暗転
使われずに埋もれている労力を発掘して役立てる…という意味では女性の社会進出は有意義ですが、肝心の女性勢が社会へ押し出される事...

女の方が子供の頃から競争や追い込まれる環境がないから根性がある人が少ないんじゃね。
男は小学生の頃からスポーツやってる奴は精神的にも体力的にも追い込まれるし。

データ上、女に生まれた時点で高学歴になれる可能性がぐっと減るぜ
どうでもええひとにはどうでもええか

当ブログでのおすすめ婚活サイトの解説ページは↓からどうぞ。

ユーブライド…月額定額の超格安で婚活ができる恋愛用サイト
登録料や成婚料金などあれこれお金がかかる結婚相談所よりも圧倒的に安くて、サイト上で恋愛・結婚相手を探すことのできる「ユーブラ...


スポンサーリンク



そもそも多くの女性はバリバリ働きたい気持ちが乏しい

女性人生恋愛結婚仕事

女は出世欲とか基本無いからな。
適当に小遣い稼ぎ程度に仕事して、ランチに美容代にファッションに旅行とか楽しむ為に生きてるんだよ。

女も男と同じように相手を養ってもいいという気概を持てないのであれば、
男女雇用均等法なんて害悪でしかない。
女にとっても仕事に対して中途半端なプライドは売れ残る可能性を高めてるだけ。
昭和みたいに男が絶対的上位であれば、幸せな家庭は築かれるんだよ。
世の中見てもそうだろうが。
離婚が増えてるのは女を増長させた結果だ。

女でキャリアウーマンになりたい奴なんざ性.同くらいだぞマジで
男でも社畜なんて嫌々やってんだから

女性は仕事を続けていても幸せになれない事が多数

女性人生恋愛結婚仕事

男も女もだけど仕事っていうのは生活はさせてくれるけど幸せにはしてくれない
女はそれがより明確
女は認められたい生物だから容姿や学生時代に恵まれなかった連中はここぞとばかりに仕事に打ち込んで認められよう褒められようとする
35過ぎて取り返しがつかない年齢になるとその先には何もない事に気付く
そして周りの出世した役職のついた女性はみんな家庭と子供がある事に気付く
女は出産して完成する事がわからないこら困るな

結婚よりも仕事をとった女性の人生の答えと結末の1つが「お局」

女性人生恋愛結婚仕事
お局の性格的特徴(これを幸せだと思う人は仕事をとってお局になりましょう)

  • 機嫌が悪いと周りに八つ当たりする
  • 自分のルールで仕事をやろうとして、気に食わないことに対して攻撃的
  • 幸せそうな相手に嫉妬心が掻き立てられる
  • 自己中心的な振る舞いしかせず、他人の行動にいちいち文句を言っている
  • 幸せそうな女性を見ると苛々する
  • 別れ話などの不幸話にワクワクする
  • 友人などの結婚を素直に喜べない
  • すっぴん等で下手したら完全に男

結婚と出産ができなかった女性の最悪の末路の一種

婚活女売れ残り末路

30歳から妄想を始めてはや十年。妄想だけでは満足も説明も出来なくなってきた。
結婚した友人の子供も成長し、女の子を見ると自分が可愛かった頃を思い出すし
男の子を見ると好きなアイドルを思い出し、男を感じるようになる。
でも、自分はそんな子達の親の世代。子供達も自分のことを「おばさん」と呼ぶ。
一度、無垢な子供心で聞かれた「おばさん何で結婚しないの?」の質問に答えられなかった
ことだけは忘れられない。これらは全て平静を装いながらも屈辱で、嫉妬心に直接作用する。
長年してきた妄想の刺激には耐性が出来て、刺激が弱くなり若干沈静化する。
その結果、条件が低くなると思いきや、「ここまで来た」という本人だけの実績により執着し
自分の価値を棚に上げ、「年収は○千万以上」などと相変わらずの妄言。当然、男は寄り付かない。
沈静化した妄想の代わりに膨らんできたのが嫉妬心と執着心。その結果、ヒステリック気味の性格に変化する。
同時に更年期と消化できないのに溢れ出る母性で精神的に不安定になり、鬱,ペットに異常に執着する,etc
などと奇行一歩手前の闇の部分が強調された心理状況になる。
さすがに周囲もこの頃になると手を差しのべ、男の紹介などをするが、ヒステリックの解消の
対象になってしまい、相手の粗探しに専念しケチを付けることしか出来ない。
これが妄想の刺激にとってかわるようになり、ケチを付けることによる優越感に浸るようになる。
街を行くカップル,中睦まじい老夫婦,子供と散歩してる親子等、幸せな風景を見ると
脳内でケチを付け、何故か、自分の方が正解であり勝ってると思うようになる。
これで不安を解消するのと同時に、またもや脳内快.感物質を味わってしまい、この行為から抜け出せない。
そして地獄のステージ、アラフィーへとステップしていく…。

高望みのまま突っ走って灰になった婚活女の末路コピペまとめ
婚活における女性の最大の武器は「若さ」なのですが、若さは時間経過とともに刻々と確実に失われていくため、婚活女性は常にその事に...




全分野中で女性がもっとも影響力を発揮できる分野は間違いなく恋愛関連

女性人生恋愛結婚仕事

女は天然おっちょこちょいでも許されるし、そこが可愛いと感じてお嫁さんに選んでくれる男性もいる。顔がそんなにひどくなければ受け身でも結婚できる。
でも男でそれだと社会から淘汰されるし甲斐性なしな可能性高いし、完全に草食で自分からアプローチ出来ない人は結婚できなさそう
自分めちゃくちゃ無能だから女で良かったと思う(未婚だけど)

これは会長の受け売りですが女は最初にアイテムがそろってて、年を取るごとにアイテムが減っていく。男は逆に年を取りながらアイテムを増やしていく。

読むべし!闇金ウシジマくんの名言に学ぶお金と社会の真実
ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴らだ。強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う。 ...

人生の難易度曲線みたいなものがあるとしたら
女性は30までは非常にゆるやかだがそこから急激に難易度が上がる
その前に落ち着くところに落ち着けた人が勝ち組

結局勝ち組女の条件の最大理由の一つが
勝ち組男をゲットすることになってしまってるからなぁ
本人の実力時代で勝ち組になれる勝ち組男が一番の支配者だよやっぱ世の中
女がその上に立ちたいなら男産んで勝ち組に育てるしかない

onettest1

結婚向きか否かを確かめるには、ネットで無料でできる婚活力診断がブログ管理人推奨の方法。簡単なプロフィール入力と、2分で終わる選択式の質問に答えるだけで、自分の要望とスペックに見合った異性のパターンが自動的に表示されるので、婚活を成功させるための情報収集用にぴったりです。

「私って、本当に結婚に向いてるのかな?」という疑問にも、テスト結果ではっきりと答えが出てきます。

婚活力診断サイト↓




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ