こんな進路完全に死にに行っている…声優志望者の末路まとめ

声優志望者末路解説

深夜に大量のアニメが放送していたり、アイドルや漫画家や起業家のわくわくするサクセスストーリーがアニメ・漫画で表現されることの多い現代は、「声優」になろうとする人が大量にいます。また、その需要に応えてひと儲けしようと声優系専門学校も数多く経営されています。

声はもちろんのこと、顔やトークセンスまで重視されるようになった今の声優はどんどんなるのが難しくなってきているのに、声優を目指して、結局人生を棒に振る元声優志望者もまた大量にいます。声優になれなかった声優志望者の末路について調べてまとめました。

スポンサーリンク

最多の末路パターンの「無職」

声優志望者末路解説

働きたい:2010春/中 「貧しくても職を」 /岡山

◇正社員歴なし、前途険しく
「期間社員も大工も、自分が積み重ねた経験は何も意味しないんだな」。
倉敷市の無職男性(32)は4月中旬、面接を受けた会社の不採用通知を見て唇をかみしめた。
理由欄にこうあった。「正社員の経験がないため」

高校卒業後、東京、大阪で声優を目指した。
22歳で地元・倉敷に戻り、父親の勧めで家業の大工になった。
収入は少なく、06年秋に三菱自動車水島製作所(倉敷市)の期間社員になった。
だが昨年3月に雇い止めにあった。リーマンショック(08年)後の落ち込みは著しく
「周囲も職を失った。いずれ正社員になりたかった」。

同5月から半年、県内の職業能力開発促進センターで電気工事技術を学んだ。
今は非正規労働者向けに模擬面接などを開く「おかやまキャリアアップハローワーク
(岡山非正規労働者就労支援センター)」で職を探す。

年明けから6社の面接を受けたが色よい返事はない。
「面接官は『なんで声優を目指したの』と聞いた。
「選択肢を間違えたと責められたようでつらかった」と男性は振り返る。




結果は保証されず搾取だけはされる末路「声優専門学校」

声優志望者末路解説

高校を卒業して声優になる為に専門学校に通う事になったあなたは、恐らく親に多額の入学金を支払わせ、その金額の重みをあまり感じずに学校に通います。

高校生活の延長気分で皆、気楽に授業に取り組みます。

専門学校では競争意識を芽生えさせるような教育(厳しい授業)はしない所が多いので、ある意味気楽に授業を受け、楽しい学校生活を送る事でしょう。

高校の時は学校に行かないと先生に怒られたりするのが普通ですが、専門学校では高校のように厳しくはありません。

休みたかったら休めるような開放的な空間です。

高校時代の閉塞感から解放されたあなたは嫌な授業があったらサボり始めるかもしれません。バイトを優先するかもしれません。遊びを優先するかもしれません。一人暮らしを始めているのならば、親からの圧力から解放され誰に何を言われるような事も無くなり、ダラダラとした日常を過ごすかもしれません。

『アテレコの授業は出たいけど肉体訓練の授業は出たくないよね~』

こんなワガママがまかり通るのでよほど自分を厳しく律しない限りなかなかこの空間で声優としての意識を高めて行く事はできません。

単位や出席日数のようなものも、あって無いようなものなので、2年制の学校であれば、学校側も利益の為には絶対に学校を辞めて欲しくはないのでうまい言い回しで進級させてくれます。

もはや進級できればいい、卒業できればいい、というような『声優になる』という気持ちとはかけ離れた意識で学校に通うようになります。

そんなようなプロになる意識をどこかに忘れてきてしまった人ばかりなので、あなたも『それが普通なのだ』と、思ってしまい、周りに流され始めます。『自分はそんな事無い!』と思っていたとしても、学校全体がそういう甘ったれた雰囲気なのですから、その甘ったれた中でちゃんとやれていたとしても、そんな人は所詮、井の中の蛙であって、外の世界に行ったらただの人です。

そんないい加減な時間を過ごしてきたあなた達生徒ですが卒業公演、卒業オーディションだけは真面目に取り組みます。

とってつけたようなやる気で最後の勝負に挑むわけです。

…受かる筈もありません。

審査する側の目も節穴では無いのですから。

そして事務所に所属で合格できなくても『養成所』に合格する事があります。大体の人がこのパターンでしょう。

事務所は無理だったけど養成所受かったー!やったー!などと、誰でも受かるような養成所への入所権利を手に入れて、意気揚々と卒業式を迎えるわけです。

当ブログでの声優志望特集ページは↓からどうぞ

高学歴ニート無職

芸能や声優や漫画専門学校の闇…夢の実現確率に問題大アリ
芸能人や声優になろうと挑戦の道を歩く人が向かいがちな専門学校。そうではなくても、何かの資格を取ろうとする人も専門学校へ通いま...
声優志望の夢と現実…「声優はやめとけ」ネット情報まとめ
ブログ管理人は漫画やアニメが好きで、お気に入りの声優も何人もいます。最近の声優は顔出し・人前でのトーク・アイドル並のショース...
ゲーム系専門学校講師がネットで暴露した専門学校の裏事情
「君もこの資格が絶対に取れる!」「憧れの職業に就ける!」という耳に心地良い営業トークを口にするばかりの専門学校職員ですが、身...
目指すも地獄なれても地獄…声優という職が難しい3つの理由
芸能関係の仕事はアイドル的要素が強い職業なので、今も昔も高い人気があり、芸能関係の仕事の1種である「声優」は近年大人気になっ...
今のオーディションは顔採用!?アイドル化する、最近の声優事情
アニメキャラクターの声を現実世界で出すことのできる「声優」は、アニメキャラの2次元と通常のアイドルの3次元の中間の2.5次元...

専門学校に続きまた搾取される末路「養成所」

声優志望者末路解説

専門学校は事務所との提携がないので卒業後の進路は自分自身で決めないといけません。

つまり、卒業するまでにどこかの事務所の所属オーディションに合格するか、事務所直結の養成所の入所試験に合格し、事務所所属を目指さなくてはならなくなります。

ちなみに、専門学校から直接声優事務所に所属できる人はほとんどいません。

養成所の中でも能力があると認められた人間が見習いとして仕事をする、それを「あずかり」や「ジュニア」と言います。

養成所の試験を受け、合格したとしても、その養成所の中でも毎年進級審査なるものがあり、実力が認められない人はまずその時点で不合格となる。そんな厳しい状況の中、進級審査に受かり、その後も努力を続けて晴れて事務所のジュニア所属になることができたとしても、ジュニア所属から正式に事務所所属になることが出来るのはその中の約1、2割だと言われています。声優を志す人数の内、9割を越える人が夢を叶えることができず諦めていきます。

声優もアニメーターも瀕死!アニメ制作側が全方位的に絶望世界
「みんなに夢を与える仕事は、与える代わりに自分の夢を失っていく」という趣旨の言葉がアイドルや芸能界によく用いられますが、代わ...

大物ベテラン声優が声優志望者達に警鐘を鳴らしている

声優志望者末路解説



スポンサーリンク



「声優魂」の大塚明夫さんによると、

多くの声優志望者が「声優になりたければ、まずは声優専門学校に二年間通うのだ」と思い込んでいるのかといえば、「より安全で確実な道はある」と思いたい方がそれだけ多いから。

確かに「声優になるための安全で確実な道がある」と思いたいですよね。普通の人が「良い大学に行けば、大手企業に入れて、安定で豊かな人生が送れる」と思い込んでいるように。

また専門学校に通っても声優になれないだけでなく、他にもデメリットがあります。

「声優魂」にはこう書かれています。

己の個性を失う人もいます。

指導カリキュラム的には基礎に忠実でしっかりしている。

その分、はみだした感性の人間を小さく矯正してしまうことがある。

「声優魂」で大塚さんは更に言及していて、

声優学校や養成所というのは、非常に儲かる商売です。

学校には、生徒たちの将来の面倒を見る義務がありません。

入った人間を必ずこのレベルのスターにします、

入った人間を社員にして給料を支払いますといった契約を交わすわけではない

確かに専門学校や養成所は儲かる商売です、1年で約100万円かかりますからね。2年だと約200万円。

別に責任や義務を負うわけでもありませんし。

声優志望者が専門学校に通う必要はあまりありません。「声優魂」では下記のように書いてあります。

・ベテラン声優の中で声優学校に行っていた人はいない

・スター街道の若手の中でも、そういう経歴を持つ人は少数派

・アイドル的な売れ方をしている声優だと更に少ない

・多数はグラビアモデル・子役・新劇などの経歴を経て直接プロダクション所属、あるいは短期間養成所に通って、プロダクション所属

つまりは、専門学校に行ってもほとんど声優にはなれません。

「声優魂」の購入は↓からどうぞ。




声優志望者の末路を解説するネット上の声

声優志望者末路解説

つーか、声優にかぎらず芸人はハイリスク

特に男の声優なんて溢れすぎててどうしようもないじゃん
しかも演劇方面からやってくる人もいるし

ワイの元カノ声優志望
現在ニコ厨ニートの人生死/亡

一昔前は声優は目指すものじゃないとベテランが執拗に教えていた

最近の風潮を見れば声優志望ブ.サイクは死んだも同然

声優に限らず芸能ってそういうものだろ
リスク考えるような職種ではない

ワイの兄貴もどーっしょうもない人間やけど、そういうやつの親の心理って「学校に行ってくれさえすればいい」っていう感じになるんやで
とにかく停滞した状況が変わってくれればいいと
そういう流れでこの学校に通わせるんと違うか
事実いま兄貴が自動車学校行くってだけで家の中大騒ぎになっとるわ

売れてる奴は経歴見ればわかるが
専門出てる声優もほぼ劇団員・子役・歌手あたりからの引き抜き
一般入試で入った奴らとはスタート地点が違う
もしくは大学出てバイトや仕事しながら専門に通ってるやつしかいねぇ

大塚明夫が今の声優は300の席を2万人は争ってる状況だって言ってたな

今日も一日がんばるぞい!




仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ