実は発熱は放置が吉!風邪の時にありがちな心身の異変と原因

commoncold4

いよいよ寒さが冬で最もキツくなる時期となってきました。ブログ管理人も、仕事で身体を追い込んだり、うっかり薄着でいた翌日などは、肉体的・精神的な異変が起こり、作業のパフォーマンスががくっと下がるので、「ああ、風邪を引きかけている」と実感します。風邪を引いた時に起こる異変について調べてまとめました。

スポンサーリンク

そもそも風邪とは?

commoncold1

風邪とは、主にウイルスの感染によって上気道(鼻腔や咽頭等)が炎症性の疾病に掛かった状態のことであり、咳嗽、咽頭痛、鼻汁、鼻づまりなど局部症状(カタル症状)、および発熱、倦怠感、頭痛などの全身症状が出現した状態のことである。 鼻汁は通常、風邪の初期はさらさらとした水様で、徐々に粘々とした膿性に変化する。

症状は、「風邪症候群」と表現されるように、微熱頭痛発熱悪寒鼻汁の過分泌咽頭痛嗄声食欲不振下痢嘔吐など。




風邪を引いた時にありがちな異変

largephi1

咳が止まらない

異常に眠い。

歩いているとき、体がふわふわする。

ぼんやりして、やる気でませんモード

喉がやられて、声が枯れてデスボイスみたいになる

親が普段と比べて優しくなる。
「食べたいものある?」って言われて、希望したものをすぐ用意してくれるありがたさ。

ゼリーなど喉越しのいいものが美味しい

運動してないのに…
全身が筋肉痛で、
これが節々の痛みだと知りました。



スポンサーリンク



健康で居る時の有り難みを痛感する。
いつも さぼっているのに身体が動かない時に掃除とかの細かい事が気になり 余計滅入る。

喉がイガイガする。イガイガのせいで吐き気。。。おえっとえずく。

健康だった頃の自分を羨ましく思い、あの頃の状態に戻りたいと願う

寝たら悪夢みる

(ブログ管理人の風邪の前兆は、手先が不器用化して掴んだ物を落とすミスが頻発する、倦怠感と眠気と寒気、デスクワーク時に無性に精神がささくれだって集中力が欠ける、等)

回復効果&コスパ最強!みんなに選ばれたおすすめ風邪薬3選
悪寒がしたり、せきが目立つようになったり、なんだか頭が痛い、風邪の引き始めに重宝する風邪薬は、あまりに種類が多すぎてどれを選...

なぜ風邪にかかると発熱するのか?

commoncold2

風邪のウイルスによってのどや鼻の粘膜に炎症が起こると、細胞からヒスタミンなどの化学物質が出ます。そのとき、いっしょに「サイトカイン」という発熱物質を含む成分も出され、これが脳の視床下部(ししょうかぶ)にある発熱中枢を刺激して、熱が出ます。

高熱が出る期間はウイルスの種類や感染の程度などによって異なりますが、通常は短期間で治まります。発熱が1週間以上続く場合は、ほかの病気が疑われます。




本格的に風邪にかかったら薬は飲まない方が良い

commoncold3

①、風邪の原因のほとんどはウイルスで、風邪のウイルスに効果がある薬は、ない。
②、風邪薬を飲むと風邪を直すのに効かないだけでなく、副作用により治るのが遅くなる場合さえある。
③、①と②を理解している医者や薬剤師は自分では風邪薬を飲まないが、色々な事情から患者さんには処方することがある。
*ただの風邪ではない場合もあるので、ひどい時(38℃以上の熱など)や子供が風邪の時には、自分で判断せずに医師の診断を受けてください。

風邪の諸症状は、ウイルスを排.泄(咳や鼻水)し、弱体化させる(=発熱)作業。だから、症状を抑えない方が早く治る。

発熱は一種の生体防御反応であり、人体というのは、あえて体温を高めることで免疫力を上げているということも明らかになってきている。例えば、白血球は、 病原菌に対する貪食(どんしょく)・殺菌能などを有しているが、その白血球は、体温が平熱よりも1度下がると30%以上 働きが低下し、逆に平熱より1度上昇すると5 – 6倍の働きをするということが明らかになった 。

風邪の時はあえて熱を抑えずに、栄養のある物を食べた上で大人しく寝ているのが最も効果的。あまりに症状が酷い場合に限って、病院で専用の強力な薬を処方してもらうこと。



仕事カテゴリーネットサービスカテゴリー健康カテゴリー美容カテゴリー恋愛カテゴリー教育カテゴリー知識カテゴリーお楽しみカテゴリー漫画カテゴリー小説カテゴリーアニメカテゴリーゲームカテゴリー購入技カテゴリー住宅カテゴリー趣味カテゴリータグブログ内検索トップページ